FC2ブログ

「秋バラを楽しむためのワンポイント」

今日は、まつおえんげいさんで、夏剪定後の管理の話を聴いてきました。(´ー`)

IMG_7287.jpg

今日のお話は、

 ①秋バラの魅力
 ②剪定後の管理
 ③肥料について
 ④活力剤の有効活用
 ⑤病害虫と消毒について
 ⑥水やりについて

という内容です。

一言でまとめると、

 夜温が下がって綺麗に咲いてくれる秋バラを楽しむには、バラの状態を見て、品種の特長を考えて、
 水やり、肥料、活力剤、薬散、誘引する…

ってことです。

まとめちゃうと、秋に限らない管理なんですけどね。(≌д≌)

もう少し例を挙げるとすれば、

 ・秋は咲かない一季咲きのつるバラは、シュートを支柱に誘引してシュートの充実を図る
 ・返り咲きのシュラブには肥料はやらず、種の保存にシフトさせて開花させる
 ・調子の良い四季咲きのバラは、夏より水やりを減らし、乾いてからを水やり、肥料を月一回やる
 ・調子の悪いバラは、水を控えて、エアレーションの穴を開け、活力剤をやる
 ・うどんこ病、黒点病が増えてくるので、予防、治療をする
 ・これから出てくる虫は、薬に弱い虫ばかりだが、虫はなるべく、テデトール
 ・葉はなるべく残す様に管理する

みたいなことです。


そして、この写真は夏バテして黄変落葉していく葉の遷移です。

IMG_7285_201409131714554d7.jpg

右(クロロシス)から、左(茶色)に変化していきます。

病気ではないので、どうしようもありません。

また、葉を落としやすい品種(赤い大輪)があるそうです。

これから葉を出す様にしてあげたり、残っている葉を落とさない様に、気を付けてあげて下さい。


それから、前回夏剪定した時の切り方の違いによる新芽の芽吹き方の変化です。

IMG_7283_20140913170847c98.jpg

あまり切らなかった株(左)より、均等により短く切った株(中央)の方が、沢山新芽がでています。

これは、切った枝の分のエネルギーを回しやすいのはどちらか?ということを考えると判ります。

尚、一番右は極端な例で、冬剪定ぐらいまで切っても、株が元気なら、ちゃんと芽吹くという例です。


後、オラールのカタログを頂いてきました。

IMG_7292_2014091317084922e.jpg

もともと切り花品種を育てていたそうで、とても農園が綺麗で、几帳面な管理をされているそうです。

それから、My GARDENの秋号が出ていたので買ってきました。

IMG_7291_201409131708489d6.jpg

前号まで定期購読してたのですが、届くのが遅く、店頭に出る方が早いので、定期購読は止めちゃいました…。(≌д≌)


ここからは、おまけです。

まつおさんで咲いていたバラです。

☑コーネリア
IMG_7286.jpg

☑インターナショナル・ヘラルド・トリビューン
IMG_7259.jpg

☑ダフネ
IMG_7267.jpg

☑フェリシア
IMG_7269.jpg

☑ラベンダー・ピノキオ
IMG_7271.jpg


10月からは、バラのイベントが盛り沢山です。

今のうちに、体調整えておかなきゃ。(≌д≌)

スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
35位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム