FC2ブログ

「中学の理科」のお勉強。^_^;

鉢植えの用土替えについて、調べもんをしてました。

何故、鉢植えは用土替えが必要なのか…。

 ①土の団粒構造が壊れる為
 ②土の養分が無くなる、もしくは偏る為
 ③土の中の害虫を避ける為
 ④土の病原菌を持ちこさない為
 ⑤根詰まりする為

みたいな理由ですかね…。

⑤の根詰まりに関しては、用土替えではなく、鉢増しをするという方法があります。

用土替えの場合は、根を切って、バランスを取る為に地上部の剪定も必要になります。

鉢増しの場合は、一気に鉢の号数を上げるのではなく、1,2号づつ上げて行きます。

その理由を調べていくと、バラには「主根」があり、そこから「側根」が出ていて、主根や側根が行詰まると、側根が分岐するそうです。

それぞれの根の役割は、

・主根は、地上部の物理的な安定を担う
・側根は。養分や水分を取り込む

ということなので、側根が増えれば「根力」を上げることができるという訳です。^_^


で、普段、主根の太い根を「ごぼう根」、側根の白根を「ひげ根」と呼んでいたりしたのですが…。

「ひげ根」というのは、実は違う物でした…。(>_<)


「ひげ根」は、茎の根元から広がるように伸びているものを指し、「単子葉類」の特徴なんです。

バラは、双葉がでてくる「双子葉類」なので、「ひげ根」ではないのでした…。^_^;

この辺りは、中学の理科で習っていたらしいのですが、記憶の彼方でした…。

ついでに、「双子葉類」と「単子葉類」の違いをまとめてみると、この様になります。

分類双子葉類単子葉類
主根と側根ひげ根
網状脈平行脈
維管束円形に配置散らばっている
子葉2枚(双葉)1枚
花弁数4枚、5枚の倍数3枚の倍数
バラ、朝顔稲、トウモロコシ


いろいろ調べていくと、結構、奥深いもんですね。^_^;


調べている過程でこんなブログの記事を発見しました。

(株)大田花きさん 産地ウンチク探検隊 vol.85 前橋バラ組合(群馬県)
http://www.otakaki.co.jp/blog/place/archives/2011/05/30.html

興味深いバラ栽培をされています。^_^

スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

最新記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
34位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム