FC2ブログ

京都府立植物園で、木立ちバラの講演。

今日は、先々週に引き続き、京都府立植物園でまつおえんげいの松尾さんの「バラ剪定講習会」でした。

松尾さんに

 「前回、書き過ぎちゃったけど、大丈夫ですか?」

って、確認したのですが、全然問題ないということなので、今回も超大作です。(*´Д`)=з

内容は、「四季咲きバラの剪定について・講演と実演」です。

IMG_7072_20140201204044a11.jpg


大まかな流れとしては、以下の様になります。

(1)四季咲き性バラの性質
(2)頂芽優勢について
(3)四季咲き性バラの剪定の種類(冬剪定、花殻切り、花後の剪定、夏剪定)
(4)冬剪定の基本(時期、切る位置)
(5)木になるバラや切り花向き品種の剪定
(6)枝を切る場所
(7)古枝の処理
(8)残す枝の範囲(大輪、中輪、小輪)
(9)樹形、樹高と開花の関係
(10)実演
(11)鉢植えの育て方(追加質問)

今回も聞いた話を簡単にまとめてみます。

(1)四季咲き性バラの性質

 ・つるバラとブッシュローズ(木立ち)に大きな違いはない
 ・良く枝が伸びるか、良く花が咲くかの違いだけ
 ・家のバラは、樹形が綺麗ではないので基本を理解すると良い
 ・今日は、いくつかの樹形を切ってみせる
 ・去年良く伸びた枝の先に花が咲く(バラ科の梅なども同じ)
 ・四季咲きは、切って肥料をやると必ず咲くバラ
 ・HT、F(FL)、T、Pol、Min、S(小型)が四季咲き
 ・四季咲きでも、買ってすぐ咲くわけではない
 ・健康な株に花が咲く
 ・シュラブは、切っても咲いたり咲かなかったりする
 ・年中、鋏を持って剪定するバラが四季咲き

(2)頂芽優勢について

 ・頂芽優勢を利用したり、崩したりするのが剪定
 ・先端の芽は、花を咲かすか、枝を伸ばすのが目的
 ・剪定によって、下の芽が出るが、一つではなく予備の芽も出てくる
 ・剪定によって枝数を増やすもの目的の一つ
 ・花が咲いたら、その枝の成長が止まる
 ・一重や半八重等の蕊が良く見えるバラは、そのままだとヒップになる
 ・頂芽優勢を崩し、一年中剪定するのが四季咲き
 ・ナエマやシャンテ・ロゼ・ミサトは、四季咲きじゃないので切ると咲かないことがある

(3)四季咲き性バラの剪定の種類(冬剪定、花殻切り、花後の剪定、夏剪定)

 ・冬剪定は一番簡単、切り場所を間違えても必ず春は咲く
 ・秋剪定の方が難しい
 ・春に出るシュート、枝からサイドシュート、株元からベーサルシュート
 ・シュートは周りの枝より勢いが強い
 ・シュートは必ず花を咲かす(原種以外は100%咲く)
 ・シュートの目的は、花を咲かすこと
 ・花殻切りは、終わった花を切る事
 ・花後の剪定は、良い枝を出すために行う
 ・夏剪定は、四季咲きの必ず咲くバラだけ切る
 ・全てのバラを夏剪定すると咲かないバラがでる
 ・夏剪定は、思い通りの位置に咲かせる為に切る
 ・夏剪定しなくても、花は咲く

(4)冬剪定の基本(時期、切る位置)

 ・つるバラの剪定は終わっている
 ・つるバラを今触ると芽が取れる
 ・一季咲きは、花が減らない様に芽の動かない時期に切る
 ・剪定は、つるバラ→四季咲き大輪→中輪→小輪の順に行う
 ・小輪の剪定は、3月でも良い
 ・小輪を母の日の後に咲かすなら、3月末に切る
 ・この頃、暖冬なので早く切ると芽が出て、2月の寒さでやられる
 ・冬剪定は、ゆっくり目の方で良い
 ・冬剪定は、一番花の枝を切る
 ・一番花の枝は、一番長生きしている(10か月以上)
 ・若い枝は、切ると白いだけで、切っても鋏がカチカチ言わない
 ・充実した枝は、表皮の下に形成層が出来ている
 ・形成層は、いろんな組織に化ける
 ・形成層がある位置で切れば、花が咲く
 ・ガブリエルは、花枝と花枝の間が広い
 ・芽が判らないなら、形成層さえあれば、2番花、3番花の枝で切っても良い
 ・枝が細いと小さい花しか咲かない
 ・小さく咲かせたければ上で切り、がっちりした花が良ければ下で切る
 ・小輪は、20~25日で開花する(年5回)
 ・中輪は、40~45日で開花する(年4回)
 ・大輪は、50~60日で開花する(年3回)
 ・開花周期が違うので、樹高も変わる
 ・中輪、大輪を同じ位置で切っても咲く位置が異なる
 ・中輪、大輪を同じ高さにしたいなら、大輪を強めに切る
 ・秋にバラを見ると、樹高が判り易い

(5)木になるバラや切り花向き品種の剪定

 ・樹木になるバラは、枝が木質化する
 ・樹木になるバラは、椿や山茶花の様な剪定ができる
 ・切花向きのバラは、枝の老化が早い
 ・切花向きのバラは、3年で古枝になり咲かなくなる
 ・切花向きのバラは、剪定で枝を入替えてやる

(6)枝を切る場所

 ・本に書いてある切り方は、手間がかかる
  (芽の上1㎝、芽の反対側は芽の上5㎜に斜めに切る)
 ・芽の上を真横に切れば良い
 ・斜めに切る時、芽の反対側を芽より下で切ると枯れこむ
 ・芽より高く枝を残し過ぎても枯れる
 ・残し過ぎると水が入るだけでなく、養分が芽の位置で止まるので枯れる
 ・切る時は良く切れる鋏で切る
 ・切れない鋏で切ると、繊維がつぶれる
 ・芽のちょっと上で切る

(7)古枝の処理

 ・3~5年の古枝は、太い枝を切っても大丈夫
 ・太い枝を切った時は癒合剤などで蓋をする
 ・蓋をしないと水が入って枯れこむ
 ・太い枝を切る時は、ノコギリで切る
 ・太い枝を切る時は、休眠期か二段切り(枝を残して二年掛けて深く切る)する
 ・太い枝を一気に切る時は、二月末にバッサリ切る
 ・バラの剪定枝のごみは貯金、切った分枝が出る
 ・剪定の6割は花を咲かせる、4割は枝を出させる
 ・来年、再来年の枝を出すことも考えると良い
 ・覚えると、いつも同じ高さで咲かすことができる
 ・切った所、一番近い所から芽が出る
 ・新しい枝(形成層がない)は、芽がないと枝が出ない
 ・芽がない時は、枝の又を残す(芽の組織がある)
 ・古い枝(形成層がある)は、芽が無くても不定芽がでる
 ・古い枝は、太い所で切っても大丈夫

(8)残す枝の範囲(大輪、中輪、小輪)

 ・大輪は、鉛筆位~親指位
 ・中輪は、割箸位~鉛筆位
 ・小輪は、爪楊枝位~割箸位
 ・花の咲く範囲と言える

(9)樹形、樹高と開花の関係

 ・四季咲きは、頂芽優勢が効きやすい
 ・一本だけ長いと、それだけが優勢になり、栄養を独占する
 ・良い枝一本だけ高くせず、高さを揃え、良い枝は強めに切る
 ・太いシュートを切って、ヒョロヒョロの枝がでた場合は、髄が出来てない事が原因
 ・太いシュートは早めに先を切るか、折り曲げて新しい枝を出させると良い

(10)実演

IMG_7087.jpg

 ・フランシス・アンフォ、エモーション・ブルー、イングリッド・バーグマン(スタンダード)
 ・フランスの土はアルカリ性で痩せている
 ・中大輪の花は、とりあえず鉛筆の太さで切る
 ・次に高さの基準を決めて、それに合わせて切っていく
 ・古枝は芽の直ぐ上、新しい枝は芽のちょっと上で切る
 ・切って、株元に日が当たる様にする事も大事(地温が上がる)
 ・沢山枝がある場合、元の枝の太さとバランスを取る(残し過ぎると共倒れ)
 ・頂芽優勢は10㎝位の段差なら大丈夫なので、花の位置も考慮する
 ・周りや他の枝の陰にならないか考えて剪定する
 ・直立の株は、内芽で切っても枝は立つ
 ・横張りの株は、内芽で切ると交差枝になる
 ・切花に近いバラは、枝が充実しにくいので切って形成層を確認する
 ・老化の激しいバラは、枝の色が悪くなっていたら、切って確認する
 ・茶色くなっていたら、付け根から切る
 ・基本は、花の咲く枝の太さまで切る
 ・高さ、太さを想像して、自由に切る

(11)鉢植えの育て方(追加質問)

 ・枝を減らしすぎない(根が少ないので、枝が作られにくい)
 ・上下のバランスが取れた根・枝が出る
 ・1、2年で土を替える
 ・根詰まりすると、枝がしょぼくなる
 ・生育が悪い原因、土が悪い、根詰まりしている、空気が通らない
 ・剪定する植物は、根を切っても良い
 ・健康な株は、土を1/3落とすだけで良い
 ・調子が悪い株は、根洗いして、土を全て替える
 ・8号以下は毎年植替えする
 ・つるバラで花後にシュートがでなければ、根詰まり
 ・12月~1月に植替え、2月になると芽が動いてしまう


今回も、松尾さんの説明はとても判りやすかったです。(*´ー`*)


そして、ここからは、おまけです。

☑ヘレボルス・ヒブリダス
IMG_7039_201402012040501b1.jpg

☑スノードロップ
IMG_7044.jpg

☑スイセン
IMG_7046_20140201204056767.jpg

☑セツブンソウ
IMG_7049.jpg

☑ヘレボルスの原種系
IMG_7050.jpg

☑ヘレボルス・ヒブリダス
IMG_7052.jpg

ここからは、鳥撮り…。(≌д≌)

☑鳶
IMG_7061.jpg

☑ヒドリガモ
IMG_7129.jpg

☑???
IMG_7137.jpg

☑マガモ
IMG_7146_201402012041151f2.jpg

☑セグロセキレイ
IMG_7152_20140201204119a9d.jpg

☑コサギ
IMG_7162.jpg

☑ゴイサギ
IMG_7164.jpg

☑飼い猫(首輪してた)
IMG_7155.jpg

☑ヌートリア(最近、京都で話題らしい)
IMG_7159_20140201204131801.jpg

おしまい。
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
33位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム