FC2ブログ

セミナーで剪定の実習してきました。(^_^)v

今日は、月一のクリフトンのセミナーの日でした。

後日、入口が拡張されると聞いていたので、次回来るときには無くなっていると思われる入口の塀を記念撮影?してきました。
京阪園芸入り口
次回のセミナーの時には、もう拡張されていると思います。


昨日は、あいにくの天気でしたが、今日は、おさはち先生のお膝元でのセミナーということで、良い天気になりました。

実は、よそでセミナーすると雨の確率が高く、雨男、雨神様などと言われている、おさはち先生ですが、地元のセミナーの時だけは晴天になることが多いんです。^_^

ということで、今回のセミナーのテーマは、「剪定」だったのですが、お天気になったので、「ひらかたパーク」のバラ園で、実習となりました。(^_^)v

最初は、講義を聞いて、次に実践ということで、バラ園に移動して剪定です。

私が剪定で選んだ品種はこれ↓「京極」です。
京極プレート
「京極」は、三株あったのですが、全部剪定しました。

実は、去年も二株剪定しています。

もともと120㎝ぐらいあったと思うのですが、講義の内容を聞いてガッツリ切りました。^_^
京極剪定後
ハイブリッド・ティなので、樹高の1/2が定石だと思いますが、膝下ぐらいまで剪定しています。

「どうや、だいぶ切ったやろ~」って思ってたのですが…。

おさはち先生に見てもらったら、こんな事に…。( ̄◇ ̄ノ)ノ
京極先生剪定後
更に深く剪定されました。(@_@;)

結構、低く抑えたつもりだったのですが…。

図解すると、赤く線を引いた枝が先生に切られた枝、緑の線を引いた枝が残した枝です。
京極剪定解説
びっくりするぐらい低いですよね。^_^;


これ、西日本の切り方なんですって。

関東の方は、関東ローム層があるので、こんなに切らなくても綺麗に咲くそうです。

西日本の土は、砂っぽく乾燥しやすいので短くしてやらないと強い芽が出ないんだとか…。

因みに、花壇の土は25㎝しかなく、下はコンクリートだそうです。(@_@;)


今日習った事を忘れないように、簡単に剪定の手順をまとめておきます。

①まず不要枝(枯枝、細枝、逆さ枝、内枝、双子枝)を付け根で剪定する。

②とりあえず株の平均の高さの半分に仮剪定する。

③最終的な高さを決めて1本剪定し、他も高さに合わせ、太陽の向きにある芽の上で剪定する。

④枝の間隔が、こぶし位空くように調整する。(枝と枝が喧嘩しないように間隔を空ける)


剪定は、もう始めて良く、2月10日ぐらいまでに終わらせると良いとの事。


昼から、たこ焼き屋さんで酔っぱらったので、家の剪定は来週以降にしようかな…。^_^;
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

POCO A POCO

勉強になりました♪
こんばんは^^
時々、お邪魔させて頂いていましたが、やっとコメント入れま~す^^;

今日は西ではおさはち先生のセミナー、東ではバラ塾だったんですね。
雪とスケジュールのダブルパンチでバラ塾に参加できなかったので、ここでお勉強できて良かったです^^

おさはち先生、ホントに思い切りよく剪定なさるんですんねぇ…"φ(・ェ・o)~メモメモ♪
こっちは東北なのでもう少し残してもいいのかしら?
でも、今年は少し思いきって剪定しようっと♪

スジコン入りのたこ焼き&生中&冷酒…ウラヤマでした♪(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

nagukan

Re: 勉強になりました♪
POCOさん、こんばんは。

バラ塾、一度は行きたいなぁ。

今日も関東勢が集まったみたいですね。

先生の切り方は、京阪園芸仕様なので、一芽残しとか、10㎝ぐらいにしたりとか、切っているそうです。^_^;

一般的には、ひざ下ぐらいでOKです。
(確か大野耕生さんもひざ下ぐらいと言っていた気が…)

セミナーの後のたこ焼き屋さんは、定番化して来ました。^_^;

昼間から酔っぱらうのは至福ですね、へっ、へっ。^_^





hananokaori3

No title
こんばんは!

やはりプロは、思い切りがいいですねぇ。
丁寧な図で、とってもわかりやすいです(^・^)

なかなかセミナーに行けないですけど、いつか行って、
プロの裁きを体感したいものです。

あ、それから少し前のブルーランブラーの記事、とても勉強になりました。
うちのブルーランブラーを眺めては、よくいわれるランブラーの性質とは
絶対違うよな~って思っていたんです。

今日の記事は、学校の授業を受けてるみたいです、先生。
さんすうの苦手な私にはやさしい図解でありがとうございます(^^)v

またちょこちょこ寄らせてくださいね(^O^)/



nagukan

Re: No title
hananokaori3さん、こんばんは&いらっしゃいませ。^_^

参考になってよかったです。

実は、自分で小難しいこと書いてるな~って途中、混乱してました。^_^;

ブルー・ランブラーって、クリムゾン・ランブラーの子供なんですね。
クリムゾン・ランブラーは、ノイバラの子供らしいので、ムルティフローラ系になります。
紫のつるって、とってもいいですよね。
ブルー・ランブラーや紫玉も好きです。

おさはち先生、木楽ファーム(東近江)で毎年、講演してるみたいですが、クリフトンの方が近いのかな…。^_^;

hananokaori3

No title
こんばんはっ!!

またおじゃましました(^・^)
ペンとノートをもってきました先生<m(__)m>

クリムゾンランブラーって、遠目写真ではキングローズみたいです。
でも、近くで見るとお顔はクリムゾンの方が整っているのかなぁ。
キングローズ、うちにもあるんですけど、これもおなじムルティフローラ?ですよね。
こちらは、シュートびゅんびゅんがすごいんですけど、仲間なのですねぇ。

木楽ファームって初めて知りました。
うちから45分くらいで行けそうです!
タイミング合えば行ってみたいです。
ありがとうございました!!



nagukan

hananokaori3へ
おはようございます。

キングローズは、交配不明の様です。
また、枝替わりの多いドロシー・パーキンスの枝替わりとも言われている様です。

Help Me Find でみると、

Crimson Rambler     Hybrid Multiflora

Dorothy Perkins     Hybrid Wichurana
     Rosa wichuraiana Crép. synonym × Madame Gabriel Luizet

White Dorothy Perkins Hybrid Wichurana
     sport of Dorothy Perkins

Red Dorothy Perkins(Excelsa) Hybrid Wichurana
     Rosa wichuraiana Crép. synonym × Crimson Rambler

と見てみると、ウィックライナとムルティフローラの両方が混ざっている気がします。

もし、照葉で開花が遅いなら、ウィックライナの血が強いのかもしれませんね。

hananokaori3

No title
おはようございます!

うわぁ、ありがとうございます_(_^_)_
Help Me Find ですねφ(..)メモメモ

なるほど~
確かに開花遅いです。葉は、照葉とはいえないかなあ・・・
でも、切っても切ってもあのシュートのたくましさはすごいです。

我家で一番最初に植えたのがキングローズ。
何の知識もなく、園芸店で10年以上前にただ「ツルバラ」と書かれた
小さな小さなポット苗を4株・・・こんな性質とはつゆ知らず(>_<)
名前が分かったのも最近なのです。

両方の性質かもですね。
お忙しいところ教えてくださってありがとうございます<m(__)m>







非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
33位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム