FC2ブログ

シーズンの準備、小道具追加。

秋バラのシーズンに向け、またまた小道具を追加しました。

まずこの写真をご覧あれ…。

①使用前
IMG_0152_201309042022443d0.jpg

②使用後
IMG_0153_201309042022467b9.jpg

ある小道具を使うと、こんなに写真映りが変わります。

①は、なんだか白っぽいですよね。
②は、はっきり、くっきり写ってますね。

何が違うのか…。

撮影位置やカメラの設定は、変えていません。

実は、対象物の光の反射が違うんです。

答えは、レンズにサーキュラーPL(C-PL)フィルタを付けたんです。
IMG_0151.jpg
光の反射を抑えることができるので、被写体を綺麗に写すことができます。

雑誌やカタログの表紙なんかを撮ると、よく反射しちゃって白く飛ぶのですが、それを避けることができます。
昼間のバラの葉っぱの反射なんかも、抑えることができますよ。

一応、52㎜の小さいのは持ってたんですよね。
C-PLフィルタって、結構高いんです…。
しかも、レンズのフィルタ径が大きくなるほど、高くなります。

フィルタが付くレンズは、

・52㎜ 2本
 CANON EF50mm F1.8 II
 CANON EF40mm F2.8 STM
・55㎜ 1本
 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
・58㎜ 3本
 CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
 CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS
 CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・62㎜ 1本
 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC PZD

があるのですが、キットレンズの58㎜はあまり使ってないので、径の小さい(=安い)単焦点用の52㎜だけ持ってました。

でも、最近の常用は、TAMRONの高倍率ズームなので、C-PLフィルタが付いていません…。
それで、何度か被写体が反射するせいで、撮影を断念したことがあるんです。(T_T)
52㎜があるので、付ければ改善する事は判っていたので、結構、悩んでたんですよね…。

秋のバラシーズンが来るし…。
写真のタイミグは一期一会だし…。
せっかく新しいカメラも買ったし…。
楽天のスーパーセールもやってるし…。
アウトレットなら62㎜でも割と安いし…。
しかもポイント10倍だったし…。

と、買っちゃいました。^_^;


もしこれで、綺麗にバラが撮れなけりゃ、腕が悪いんです…。

なんだか、バラだけじゃなく、カメラにもハマりつつある…。

危険な兆しだ…。(*´Д`)=з
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
12位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム