fc2ブログ

ポール・スミザーさんの講演会。

今日は、ポール・スミザーさんの講演を聞きに行ってきました。
IMG_5116_2013082517500454f.jpg

地下鉄を乗り継いで、到着です。
IMG_5120_20130825175006f09.jpg

テーマは、「身近な草花でつくるナチュラルガーデン」でした。

要約すると…、

・ナチュラルガーデンは、自分の庭に自然を呼び込むこと
・英国では日本の雑草が大事に使われている
・植える植物に適した環境を用意する
・その為には環境の観察が大事である
・植えた後も、植物の状態の観察が大事である(何が必要か判る)
・自然環境には、肥料はやらない(誰も撒いてくれない)
・森の様に、バーク堆肥や腐葉土を使う
・堆肥や腐葉土の分解には、ミミズの役割が重要で植物にも良い
・無農薬とオーガニック(自然の毒を使う)は違う
・自然で昆虫や動物が来る環境が良い(特にカエルはセンシティブ)
・必要な手入れと不要な手入れがある
・観賞の為と健康の為の剪定があり、切るなら健康にする為に切る
・多年草の場合は、剪定ではなく、株分けになる
・スギナには、中級の防草シート+砂利(厚さ2cm程)が効果がある
・庭に完成はない(ずっと続くもの)

という感じのお話でした。(A4レポート用紙6枚)

終盤は、第30回全国都市緑化とっとりフェア「水と緑のオアシスとっとり2013」の制作についての話でした。
IMG_5122_2013082517500934d.jpg
鳥取の自然と、後に残るものを作るという事を考えてガーデンの設計をされている様です。

スミザーさん、相変わらずウィットに飛んだ話が多くて、楽しかったです。

今日は、砂かぶり席特権で、直接お願いして写真を撮らせて頂いたのに、半目、ピンボケだったり…。(T_T)
iPhoneじゃなく、デジイチ持っていけばよかった…。orz
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

バラのオフシーズンは、鳥撮りや稀にPC関係の記事も書いています。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

CustomCategory

メールフォーム