FC2ブログ

『和のバラ 誕生の物語』の感想らしきもの…。

昨日、メモった内容をテキストに打ち直したら、A4用紙4枚になりました。
IMG_6841.jpg
これ両面印刷で、裏もびっりしです。^_^;

内容を全部出しちゃうとまずいので、感想のようなものを少し書いてみました。
IMG_6767.jpg

「和バラ」の誕生については以下の様なポイントがあったと思います。

・育種家の國枝啓司さんがグラハム・トーマスと出会い、こんなバラを作りたいと感動した事
・おさはち先生がTVチャンピオンになった事
・新しい育種を始める為に國枝啓司さんが、TVチャンピオンのおさはち先生に相談に行った事
・グラハム・トーマスは、最初日本では見向きもされなかったバラなのに二人共知っていて意気投合した事
・國枝啓司さんが、おさはち先生にバラの由来・特性を学んだ事
・育種のベースになる親バラの粉鐘楼を選んでから、雄蕊を取る為に苦労した事

二人が良いタイミングで出会って、色々な会話や苦労をしなければ、今の「和バラ」はあり得なかったんですね。

また「和バラ」には、國枝さん親子とおさはち先生の想いがこもっています。

・和バラを通じて、日本人の心・感性を海外に広めたい
・和バラを「物の生産」と捉えるのではなく「バラを生き物として生育をサポート」したい
・切花とガーデンローズの特性の違いや業界の壁を取払い、皆の力を一つにして取組みたい
・グラハム・トーマスの様な感動を、自ら新しい育種家に伝えて育てていきたい

和バラにはこういう想いがこもっているから、より美しいんでしょうね。
バラが大好きじゃないと、なかなかできない事です。

そして、ローズファームケイジさんから、今年は15の新品種を発表予定だそうです。
F&Gとしては、京阪園芸さんから2品種(つきよみ、りくほたる)が発売されます。
とても楽しみですね。

あ、実は前にも聞いてはいたのですが、おさはち先生、とうとう我慢できずに育種を再開する様です。
新しい品種が出てくるには何年も掛かりますが、和バラに負けないバラを作出して貰いたいですね。

後、当日、話に出たプロフィールや栽培方法に関しては、

ローズファームケイジさん
京阪園芸さん
 
を見てみてください。
ここに出ている内容をちょっとだけ詳しく話をして頂きました。

そして、お土産のバラ、今日、とても綺麗に咲いてました。(*´ー`*)
IMG_6838.jpg
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
31位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム