FC2ブログ

先月に続いて、京都府立植物園の講習会へ。

先月の「ツルバラの剪定」の講習会に続いて、「四季咲き性バラの剪定」の講習会に行ってきました。

今回の講師もまつおえんげいの社長の松尾さんです。
IMG_4688.jpg
後ろのホワイトボードに図解して頂いて、とても判りやすい講義でした。^_^

またプリントを頂いたのですが、その行間の説明がとても上手なんですよ。
へぇ~!と思う事を沢山聞けちゃいました。

そんな内容をいつくか挙げちゃいます。

☑バラの剪定が解ると、他の落葉性花木の剪定も解る
☑ツルバラも木立ちも同じで、高い所で咲かせるか、低い所で咲かせるかの違いだけ
☑剪定してやると、また咲くのが四季咲き性のバラ
☑花が咲くと成長が止まるので、株の大きさは花の咲きやすさの目安になる
☑シュラブは、剪定しても咲いたり咲かなかったり気まぐれ
☑即ち、次の順の大きさになる
 ツルバラ(一季咲き)>シュラブ(返り咲き)>木立ち(四季咲き)>ミニバラ
☑剪定後に咲くまでの期間は以下の通り
 50日~60日 シュラブ
 35日~45日 四季咲き性のバラ
 25日~30日 ミニバラ
☑剪定から咲く日数で、高さが変わるのでカタログを見ると特性が判る
 1.5m上   あまり返り咲かない
 0.8~1.3m 四季咲き
 0.6m    良く咲く
☑切ってよいバラ(四季咲き)、切っては駄目なバラ(一季咲き)がある
☑切った事が直接の原因で、バラが枯れることはない
☑切る事で、今まで運んでいた養分の圧力を他の芽に振り分ける
☑枝が折れたり、枝を切ったりすると予備の枝が出て、枝数が増える
☑切った分だけエネルギーが溜まるので、力を溜める為に切ると理解すると切りやすい
☑冬剪定は、この後高さがどうなるかを知ってから、切ると良い
☑できるだけ下で切った方が良い
☑松の枝の様になっても切った所から不定芽が出てくるので、古い枝を切っても大丈夫
☑花後の切り戻し剪定は、四季咲きのバラだけにやる
☑夏剪定は、枝ができるまで時間が掛かる品種(ER等のシュラブ)に注意する
 ナエマ、クイーン・オブ・スエーデン、レディ・オブ・シャーロット等は、お盆か9月上旬に切る
☑春の開花に35日掛かるなら、秋の開花は40日掛かる
☑河本バラ園の花は切り花系が多いので、木の出来上がりが遅い(咲きたがり屋)
☑東京タワーやスカイツリーも土台が太いがバラも同じ
☑若い苗はピンチして枝を伸ばし、根元の土台を大きくしてから冬剪定する
☑複数の品種がある場合、大輪→中輪→小輪の順に2日程空けながら切ると、開花を揃えられる
☑剪定が1日ずれると2,3日開花がずれる
 例)
 剪定 2/1 → 開花 5/25
 剪定 2/2 → 開花 5/27~29
 剪定 2/3 → 開花 5/28~6/3
☑ミニバラの冬剪定は、3月でも良い
☑冬剪定は、去年生まれて一番長生きした枝を切る(枝が出来上がっている)
☑そうする事で、コンパクトで良い花を咲かすことができる
☑交差枝になると、どちらかの枝がゆずって弱る
☑秋のシュート(棘が赤い)は、枝が出来上がっていないので、深く切らず様子を見る
☑夏剪定で1/4切るのは、春の枝を冬剪定まで残しておく為
☑剪定は、形成層のある所で切る(切った時に固くカチッ音がして切れる所)
☑大きな枝を切ると、その養分が他の枝に回る
☑出る杭は打つ(出ている枝は切る)
☑大輪(10㎝以上の花)では、箸の太さの枝は養分を分散させるだけなので切る
☑剪定の時に斜めでも真っ直ぐ横に切るのでもどちらでも良い
☑斜めに切る時は、芽の反対側より上で切る事(そうしない芽の裏が枯れてくる)
☑バラも目に見えないが、芽の所に竹の様な節がある
☑水や養分は、その節単位に送る様にできている
☑キャンカーは、殆どが剪定ミスが原因
☑芽の上過ぎると芽の節までしか養分が来ないので枯れるが、切り口から水が入って腐ってくる
☑古くなった太い枝は、必ず休眠期に切る

あ~、書いてみたら大量になっちゃった…。^_^;


この後は、外にでてフロリバンダとハイブリッドティの剪定の実演をして頂きました。

フロリバンダは、スヴニール・ドゥ・アンネ・フランクです。
IMG_4765_20130202205217.jpg
IMG_4716.jpg
IMG_4743.jpg

ハイブリッドティは、クイーン・エリザベスでした。
IMG_4762.jpg
IMG_4725.jpg
IMG_4764.jpg

剪定の実演の中でも、色々と有意義なお話を聞けました。

☑一本の主幹の太さ=支枝の太さの総和が残す枝の上限
☑葉の付け根の芽に病原菌が残っているので、葉は取る
☑新芽はネバネバしているが、保護膜があるから
☑雨風で保護膜が取れると、病原菌が活動しだす
☑ダコニールで殺菌、サンヨールで予防すると良い
☑サンヨールは、割合優しい農薬
☑芽が周りから押し上げられているプックリした芽が良い芽
☑切り戻す時、下から五芽残すと花の咲く枝が残る
☑クイーン・エリザベスは、つるバラの様に倒しても咲く
☑株ができていれば、強く切り戻しても大丈夫
☑若い株、弱った株がは、強く切り戻さず、複数年で株を育てる
☑バラ園では、複数の株で一株と考えて、バランスを取った剪定にする


もし、聞き違いや勘違い等があったら、すみません。

そして、これが秋のシュートで、棘が赤いですよね。
IMG_4719.jpg

最後におまけです。
IMG_4687.jpg
ナニワイバラがこんな風に誘引してありましたよ。(≌д≌)
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
31位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム