FC2ブログ

京都府立植物園の続き。

昨日の話で、思い出した事をちょっと書いておきます。


前にERが植えてあった場所が掘り返されていたという話を書いた事があるのですが、職員の方にどうなるのか聞いてみました。
IMG_4514.jpg
ERがあった所は、普通の花壇にするそうです。( ゚д゚)
でも、ERは処分した訳ではなく、掘り上げて養生中ということでした。
別の花壇に、植えるそうです。
入替えだったんですね。
ホッ。(*´Д`)=з

それから、昨日のつるバラの実技をした後ろには、枝替わりらしい椿が…。
IMG_4524.jpg
左側がピンクの花ですが、ここだけなんです。
隣の株も椿色だったので、他の枝が紛れ込んだ訳じゃないようです。

それから、幸せのキモッコウも見てきました。
IMG_4536.jpg
近づいて行くと…。
IMG_4537.jpg
相変わらずでかいです。
IMG_4538.jpg
小五の子供の手ですが、全然、掴み切れない程太いです。
IMG_4539.jpg
こんな枝ですが、上の方では新しいシュートがちゃんと出ています。
IMG_4540.jpg
ホント、凄いバラです。


最後に、講習の実習の時に話していた事を少し追加で書きます。

☑複数の枝を束ねても良いが、1本当たりの花数は減る(共存する様に勝手にバラが調整する)
☑この時期は、指を輪っかにして葉を取ると、芽が取れるので一つづつ手で葉を取る事
☑先に咲く枝を残して剪定する、要らなければ切る
☑柔らかい秋の未成熟なシュートは付け根から切る
☑未成熟枝か、先から少しづつ切って断面を見ても良いが、プロは音だけで判断する
☑花の咲かない枝の位置に、花の付く枝を重ねると、花が繋がって咲いている様に見える
☑開花をイメージして誘引すると良い
☑先を勿体ないからと残すと、どんどん株が大きくなる上に、先しか咲かない株になる
☑あまり長くすると、栄養や水分が先に届くのに時間が掛かり、花付きも悪くなる
☑古くて太くなった枝も、曲げることで不定芽を動かして、新しいシュートを出せる
☑古い枝を更新して、若返らせるのが剪定の目的
☑両刃で枝を切ると、刃がすべる上に開いて直せなくなる
☑片刃の剪定鋏で剪定すると刃がすべらない
☑親指より太い枝は、ノコギリで切る事
☑太い枝は、成長を見越して、麻紐や棕櫚縄で緩めに縛る
☑枝先が揺れると折れるかもしれないと、自ら二酸化炭素を生させて成長を止め、花も咲かせない
☑枝を止めると、枝が成長する
☑誘引の上手、下手は気にしなくて良い
☑バラ(植物)の生態を理解すれば、剪定・誘引は簡単

う~ん、これでも、少しというのかなぁ?( ゚д゚)
まあ、いいか…。
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
12位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム