FC2ブログ

急遽、京都府立植物園へ…。

朝、バラ関係のブログを見ていたら、まつおえんげいさんのブログにセミナーの情報が…。

 本日、京都府立植物園で13:30からまつおえんげいさんの松尾さんが「ツルバラの剪定について」を講演!

花見小路の作業の後、病院に行く予定で、昼から京都に間に合うのか判らず、半分あきらめていました…。
ところが、病院はあっという間に済んで、急遽、京都府立植物園に向かうことに…。^_^

何とお昼ご飯を取る余裕まであって…。
とても久しぶりに京都ポルタのカプリチョーザでお昼ご飯を食べました。
超満腹に~。^_^;

その後、会場には、受付開始の13:00頃に到着できて最初からお話を聴くことができましたよ。(´ー`)
春、まつおえんげいさんのスペシャルセミナーに行った時は、松尾さんは司会に徹していたので講義を聞いたのは今回が初めてでした。
昼一の満腹状態でも全く眠くならず、とても良く判るお話で行って良かったです。(≌д≌)
何だかバラ業界の方って、話し上手な方が多いんですね。


それでは、松尾さんには、講義についてブログ掲載の許可をもらいましたので書いちゃう事に…。^_^;

講義の大まかな内容は、こんな感じです。

「ツルバラの剪定・誘引について」

・ツルバラの種類
・ツルバラの剪定・誘引
・冬剪定
・誘引
・剪定の手順(実演)

講義に当たって、プリントを頂いたのですが、そこに書かれていなかったポイントを書こうと思います。
尚、あくまでも私の主観が入っているので、もし間違ってたらごめんなさい。m(__)m

☑花が咲いたり、種を付けたままにすると枝の成長が止まる
☑花の咲き方で、つるバラの大きさが変わる
 一季咲きつるバラ(OLD、SP除く)…3~5m
 返り咲きシュラブ小(四季咲き)…背丈
 返り咲きシュラブ中(繰返し咲き)…1.8~2.5m
 返り咲きシュラブ大(返り咲き)…それ以上
☑つるバラも木立も枝先に花が付く
☑品種によって、ステムの長さが違う
 切ってから25日…ミニバラ
 切ってから50~60日…四季咲き
 切ってから70日…つるバラ
☑剪定した枝先から新しい枝が伸びる
☑剪定で生長点をなくすことでリセットできる
☑前年のシュートが良く咲く、2年目以降は少しづつ花付きが悪くなる
☑花が付くのは3年目までのシュート、4年目以降は花付きが悪化する
 前年…主幹
 1年目…花枝一段目(花付き100%)
 2年目…花枝二段目(花付き50%)
 3年目…花枝三段目(花付き30%)
☑花芽がでなくなるのは、導管が段々狭くなること、表皮が固くなることが原因
☑前年の春の開花枝を2,3芽残して剪定する(つるも木立も同じ)
☑秋のシュートは花付きが悪い
☑誘引に使うのは、形成層ができている熟成した春のシュートを使う
☑形成層があると芽や根がでる基になるので、花が咲く枝になる
☑春、秋のシュートの見分け方は、切った時の音、形成層があるかどうか
☑枝を倒すのは、頂芽優勢を崩して、それぞれの芽に枝先であるという勘違いをさせるため
☑倒して花付きが良くなるのは、ブッシュでもつるでも同じ
☑残す枝の太さは、花の大きさが目安
 大輪(10㎝以上)…鉛筆以上(ClHT系)
 中輪(5~9㎝)…鉛筆からお箸
 小輪(5㎝以下)…爪楊枝(逆に太いと咲かない)
☑中輪種のシュートの付け根から1/4~1/5は枝を支えるので表皮が厚く、花芽が出ない
☑中輪種の枝先1/5は花芽が出ない
☑大輪種は、真横にしないと、先にしか花が付かない
☑中・小輪種は、真横までいかなくても咲いてくれる
☑先しか咲かない品種は、枝の長さを変えて誘引すると万遍なく咲く

バラというより、植物の特性を基に話をして頂いたので、とてもよく判りました。
やはり基本を押さえる事が、とても大事だと感じましたね。

この後は、剪定・誘引の実演です。
IMG_4493.jpg
モデルのバラは、コモドーレ↓でした。
IMG_4505.jpg
誘引先は、腰ぐらいの高さのチェーンです。
IMG_4502_20130119212124.jpg
麻紐の結び方、剪定バサミの使い方、枝の使い方も含め、先ほどの講義の実践を見せて頂きました。
IMG_4492.jpg
そして、誘引した結果は、こんな感じです。
IMG_4523.jpg
おまけで、形成層が見える枝の断面です。
IMG_4508.jpg
表皮があって、薄茶色のドーナッツがあって、白い髄が中心にあります。
この薄茶色のドーナッツが、形成層です。
若い枝には形成層がありません…。


来月にも、木立の剪定の講義がある様なので、また行きたいな…。(≌д≌)
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

メアリー

No title
こんにちはヽ(^0^)ノ もしかして…
今年初めてコメントかも(笑)
今年もど~ぞよろしくお願いしますw (遅)

今日の記事をみて、
松尾さんの講習回に参加してみたくなりました!
ちゃんと、腑におちる すばらしい内容ですねw

それにしても
相変わらずフットワークの軽い
nagukan様には 脱帽です v-411v-356

nagukan

メアリーさまへ
今年もよろしくお願いします。
そして、いつもコメントありがとうございます。^_^

松尾さん、講習会の講習の時、事前に枝を切って来て会場で実演しながら説明してくれたんですよ。
とても分かり易くて、次回も行けるなら、行っちゃおうと思います。

その次回は、

2/2(土) 13:30~(受付 13:00~)

です。

お忙しいとは思うのですが、もし都合が合えば是非参加してくださいね。^_^

非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
35位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム