fc2ブログ

ずぼらします。( ̄▽ ̄;)

もうだいぶ用土替えをしていません。

大体、毎年用土に複数の穴を開けて終わりです。

穴はアースドリルを使って開けていたのですが、去年は球根スコップを使い根切りだけしていました。

やはりアースドリルを使った方が調子が良かった気がするので、今年はアースドリルに戻す予定です。


土もそのままだとあまりよくないので、今年は「極上バラ栽培土のもと」を使ってみることにします。

DSC_0936~2

商品説明には以下のように記載されています。

 『鉢植えの冬の用土替えができない場合は、表土に「極上バラ栽培土のもと」を
 2~3cm敷き、すぐに3~4cm中耕し、用土に混ぜ込んでください。プレミアローズ
 オーガニック肥料を同時に撒いて中耕するとより良い生育になります。用土替えは
 8号鉢の場合2~3年に一度、10号鉢以上の場合は3~4年に一度行うと良いでしょう。
 用土替えを行わない年は、この方法で中耕を行えば、より健全な生育につながります。』


ということで、表土に撒いて中耕することにしました。


本当は用土替えが一番いいのですけどね…。

昔は1年毎に半数の株を用土替えしていました。

でも、12L×20鉢=240Lの古土を一気に処分することができません。

大量の土は有料の粗大ごみとしても回収してくれないし、土を撒く庭もないし、古土の扱いが非常に大変なのです…。

大阪市は少量の土は一般ごみで捨てられる為、何か月か掛けて処分していました。

そのため、用土替えのハードルが高くなっています。( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

バラのオフシーズンは、鳥撮りや稀にPC関係の記事も書いています。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

CustomCategory

メールフォーム