FC2ブログ

淀川河川公園で、おさはち先生のミニバラの講演聴いてきました。

今日は、淀川河川公園(枚方地区)の「くらわんか産業いきいきまつり」のイベントで、おさはち先生の講演がありました。

せっかく枚方公園駅に行くのであれば、ひらパーのローズガーデンにも行くことに。

地下鉄一日乗り放題+京阪枚方公園往復+ひらパー入場券がセットで大人1,650円の「ひらパーGo!Go!チケット」を買って、現地に乗り込みましたよ。(´ー`)


今回の講演は「バラの魅力について~ミニバラの育て方」というお話でした。

ちょっと早めについたので中学校の吹奏楽の素敵な演奏を聴いてから、休憩時間に一番前の正面の席を確保しました。^_^

IMG_3546.jpg
IMG_3543.jpg
IMG_3539.jpg

講演が始まる前に少しおさはち先生をお話しして、いよいよ始まりです。

「今回の内容は全部ブログに書いていいよ」って、言われたのですが、こういう時に限って「紙と鉛筆」を持ってきてないのでした…。(T_T)

最初は、簡単な経歴とTVチャンピオンの事、趣味の園芸の連載の話を聴きました。

バラ以外の植物も一通り経験したけど、飽き性で次から次へと変わってきたのですが、バラだけは違ったと…。
バラは世界中で三万種もあって奥深いので、ハマっちゃったんですね。
京阪園芸に入ってからは、二十ん年、バラ一筋で異動もないそうです。

TVチャンピオンは、バラには資格がないのでTVで腕試ししてみようという事だったそうですが、結局、二連覇することに…。
凄いですよね。

毎月連載している趣味園の原稿を書くのに、5日掛かるそうで、今日は二連徹の後だそうです。((+_+))
この講演が終わったら、今度は飛行機で鹿児島のホームセンターの講演で移動ということで、大忙しですね。
お身体を壊さないといいのですが…。

IMG_3558.jpg

では、本題のミニバラの話です。
ミニバラだけでも、5000種あるそうです。( ̄◇ ̄ノ)ノ
出回っているのは、ほんの少し…。
最近は、交配だけでこんな蛍光色のバラが作られているんです。
凄いでしょ。

そして、お手頃で一年草の様に扱われるミニバラですが、放置しても咲いてくれるけど、手を掛ける程綺麗に咲いてくれるそうです。

まずやっちゃいけないことは、「地植え」です。
ミニバラ背丈が低いので、草花と一緒に置いちゃうと、水やりする度に蒸れちゃいます。
バラって、乾燥気味に育てて根を作るんですよね。
それなのに、蒸れるという事は、カビ易いという事で、直ぐにうどん粉病や黒点病で坊主になります。
だから、塀の上とか目線の高さに置くと良いそうで、ミニバラにも限らず、この場所は他の植物も良く育つそうです。

次にやっちゃいけないのは、いきなり大きな鉢に植え替えること。
ミニバラは小さいので、鉢の土が乾かなくなります。
土が乾かないと、結局、地植えと同じことに…。
もし、植え替えるのであれば、1,2号のサイズアップに留め、あまり大きくしたくないならば、同じ鉢で土替えするだけにします。

後、段々と葉の色が薄くなってきたら、根が回り過ぎて水や養分が吸えない状態です。
要するに「根詰まり」ですね。
こうなったら、硬くなった根っこをほぐしてやる必要があります。

IMG_3564.jpg

肩口の土を1㎝落とすだけで、結果が大分違ってきます。
土は、下から上に根をほぐすと簡単に落ちます。

そして根が回っていたら、真ん中が新しい根に締め付けられて息ができませんので、下の方もほぐします。
根鉢の底に十字の切れ目をハサミなどで入れて、またまた下から上にほぐします。
その後は、周りの土を揉んで、柔らかくします。

バラの根は上の細い根が水や養分を吸い上げ、下の太い根が株の支えになるそうです。

それから、1,2号サイズアップして、保水力のある土と乾燥しやすい土を混ぜたチャーハンの土を入れます。
その時に、鉢底の穴が一つしかない様な場合は、軽石や砕いた発泡スチロール1㎝程敷いてから土を入れます。
これは水はけを良くする為ですが、4号程の小さな鉢は鉢底石は不要だそうです。

土を入れたら、軽く土を突いて、株を安定させます。
この時に、土を突きすぎて固くしてはいけません。
あくまでも、軽くです。
そうしないと、元の木阿弥に…。( ̄◇ ̄ノ)ノ

そして、たっぷりと鉢底から水が出続けるまで水やりします。
もう一度、同じように水やりすると、水がしみこみます。
一回だけだと、真ん中まで水が浸み込まないそうです。
バケツに水を張って、浸けるのもありですね。

この植替えですが、真夏以外は可能です。
そして、根をいじるので、上のバランスを取る必要があります。
花が終わってから、バランスを取る様に切り戻します。
そして、ミニバラは、100日で快復します。

切って植え替えたら、お礼肥え・お詫び肥えをあげます。
この時、偏って肥料をやると、バランスの悪いシオマネキになっちゃいます。
万遍なく撒くか、液肥を使うとシンメトリーな株になります。
植え付けの時に、根痛みしないマグアンプを均等に土に混ぜるというのもありです。

そして、ミニバラは、複数株の挿し木が多いので、この時に株分けしても良いそうです。

IMG_3569.jpg

ミニバラですが、挿し木なので二月なら拳骨剪定が可能です。
芽が見えなくても、何処かにあるそうです。
3か月もすればフサフサに復活です。
勇気を出して切り戻すと、ナニクソって大きくなるとか…。

ミニバラは強いので、坊主になってもあきらめないでお世話してください。
坊主でも根が張っていれば、ミニバラはあきらめていません。
お世話次第で、またこんな風に復活してくれますよ。

IMG_3573.jpg

てな感じで、記憶の限り書いてみました。

今日のおさはち先生は、地元の関西弁丸出し、そして老若男女に判りやすい言葉で話していました。
バラを知らない人でも、バラを育ててみたくなる様な、楽しい話でした。

さすがバラのエバンジェリスト(伝道師)ですね。(≌д≌)
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

オヴァンゲリオン

お疲れ様でした!
FBでお世話になっている、群馬のガーデニングババァですww
レポ、あざーっす!
純粋なるミニは気が付くと消滅しているわけが判りました!
パティオは丸坊主になっても復活してくれるんですけどね。

もうこれ以上は買わない!と思いつつ。。。

nagukan

オヴァンゲリオンさんへ
FBは、お友達のお友達の方かなぁ?

覚えている範囲で書いたのですが、まだ話は色々あった気がします。
一晩寝たら、あ、これも言ってたとか思い出したりして…。^_^;

ミニバラは手軽に手に入りますし、可愛いのが沢山出ていますので、誘惑を振り切るのが大変ですね…。

メアリー

No title
おはようございます♪
ミニバラって難しいですよねぇ~
小山内先生のミニバラ談、
興味深いです~

そうそう、先日 京成バラ園のコラムにも
面白い記事がありました。
(すでにご覧になってたらゴメンあそばせ! 10月26日の記事)
http://www.keiseirose.co.jp/garden/gardencenter/blog/rose_column.html

↑なんだか すごく納得~

メアリーは、なかなか きれいに
咲かせられないミニバラですが
でも、今年はめずらしく
オリバーがきれいに咲いてくれました!

他のミニバラ様も同じように咲いてほしいのですが
まだまだ 修行が必要です~

nagukan

メアリーさまへ
こんにちは。

私がバラを始めたのは、ミニバラからなんです。
いきなり難易度の高いミニバラから始めた割には、本家のバラに良く辿り着いたと思っています。^_^;

その最初に買ったミニバラも、今ではクラウンができる程の株になっています。
今でも、鉢で育てていますが、それが良かったのかも…。


京成バラ園のコラム読ませて頂きました。
多分、結果的に使い捨てになっているミニバラも多い気がします。
ミニバラって、最初はとっても綺麗なんですよね。^_^
まだ一株も枯らした事はないのですが、買ってきた状態まで戻ったことは一度も無いかもしれないです…。

今回の聴いた話で、もうちょっと綺麗にできたら良いなぁって思ってます。^_^;
非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
12位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム