FC2ブログ

洋物がまたまた増えました…。(^_^;)

またまた洋物を増やしてしまいました。(^_^;)

" The Rose:A Colourful Inheritance (Mini Flora Editions S.)"です。

DSC_0195.jpg

Peter Harkness さんと Graham Stuart Thomas さんの共著の様です。

Graham Stuart Thomas さんは、イングリッシュローズにも命名されている有名な英国の植物学者ですよね。

Peter Harkness さんは、ハークネスローズの方で色々と活躍されていた方の様で、経歴が書いてあるサイトを見つけました。

ハークネスローズの歴史に関しても登場していました。

実はこの本、複数のエディションがある様です。

出版社が異なるだけなのか、中味が違うのかまでは判りませんでした。

① The Rose:A Colourful Inheritance (Mini Flora Editions S.)
 ハードカバー: 336ページ
 出版社: Scriptum Editions (2003/6/30)
 ISBN-10: 1902686292
 ISBN-13: 978-1902686295
 発売日: 2003/6/30
 梱包サイズ: 32.2 x 28 x 3.2 cm

②The Rose: An Illustrated History
 ハードカバー: 344ページ
 出版社: Firefly Books Ltd (2003/9/1)
 ISBN-10: 1552977870
 ISBN-13: 978-1552977873
 発売日: 2003/9/1
 商品の寸法: 27.9 x 3.2 x 31.8 cm

②The Rose:A Colourful Inheritance (Mini Titles)
 ハードカバー: 336ページ
 出版社: Scriptum Editions (2005/3/7)
 ISBN-10: 1902686470
 ISBN-13: 978-1902686479
 発売日: 2005/3/7
 商品の寸法: 14 x 3.1 x 16.2 cm

④Roses
 ハードカバー: 336ページ
 出版社: Harry N. Abrams; Reduced-Format.版 (2005/3/8)
 ISBN-10: 0810956241
 ISBN-13: 978-0810956247
 発売日: 2005/3/8
 商品の寸法: 13.7 x 3.2 x 15.9 cm

①と③は出版社もページ数も同じで本のサイズが異なるだけの様に見えます。
④はページ数が同じでアメリカの出版社です。
②はページ数が少し多くて、カナダの出版社です。


内容は原種のバラやバラの歴史、バラのデザインなどで、色々なボタニカルアートが書かれています。

DSC_0196.jpg

先日手に入れた洋書よりも絵がかなり多いですね。

バラを書いている画家はまちまちの様で、巻末のList of Illustrations に沢山書かれていました。

正直、昔のバラの図鑑は、写真よりボタニカルアートの方が綺麗で、花の特徴が判りやすいですね。

写真の解像度や印刷技術の問題もあるのかも知れませんけど…。(^_^;)

スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
17位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム