FC2ブログ

バラと映画。

昨日は正月出勤の代わりに休暇を取って、映画三昧の一日でした。(≧▽≦)

一日で4本の映画を観ています。(^_^;)

実は去年の7/31から観た映画のタイトルを記録する様にしているので、8月以降、どの映画を観たのかおさらいしてみました。

❖8月
 ①メカニック(2011)
 ②メカニック ワールドミッション
 ③人狼ゲーム ラヴァーズ
 ④ヒューゴの不思議な発明
 ⑤アントマン&ワスプ
 ⑥人狼ゲーム マッドランド
 ⑦人狼ゲーム インフェルノ
 ⑧マリアンヌ
 ⑨スカイライン ―奪還―
 ⑩ハプニング
 ⑪トワイライト ささらさや
 ⑫ロビン・フッド(2010)
 ⑬半落ち
 ⑭曇天に笑う
 ⑮キリング・ガンサー
 ⑯花よりもなほ
 ⑰花戦さ
 ⑱シックス・デイ
 ⑲結婚(2017)
 ⑳エクス・マキナ
 ㉑ラ・ラ・ランド
 ㉒フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター
 ㉓ブレイクアウト
 ㉔億男
 ㉕ヒューマン・ハンター
 ㉖パトリオット・ディ
 ㉗アフター・アース

❖9月
 ①UDON
 ②MARA/マーラ
 ③ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
 ④星ガ丘ワンダーランド
 ⑤ファイナル・フェーズ
 ⑥アクト・オブ・バイオレンス
 ⑦OVER DRIVE
 ⑧ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
 ⑨トリプル・リベンジ
 ⑩イングロリアス・バスターズ
 ⑪助太刀屋助六
 ⑫ガリレオΦ(エピソードゼロ)
 ⑬スマホを落としただけなのに
 ⑭ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
 ⑮ユリゴコロ
 ⑯ストロベリーナイト
 ⑰人魚の眠る家

❖10月
 ①カーボーイ&エイリアン
 ②ピーターラビット
 ③L change the World
 ④デスノート Light up the NEW world
 ⑤デス・ウィッシュ
 ⑥リベンジgirl
 ⑦フレディ・マーキュリー:キング・オブ・クイーン
 ⑧ボヘミアン・ラプソディ
 ⑨光
 ⑪ファースター 怒りの銃弾

❖11月
 ①空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎
 ②マーキュリー・ライジング
 ③シュガーラッシュ
 ④シュガーラッシュ:オンライン
 ⑤g@me
 ⑥ドクター・エクソシスト
 ⑦秘密(1999)
 ⑧マスカレード・ホテル
 ⑨DESTINY 鎌倉ものがたり

❖12月
 ①プラチナデータ
 ②十二人の死にたい子どもたち
 ③ザ・トランスフォーム 地球外機械生命体
 ④アクアマン
 ⑤ゲットバック
 ⑥ぼくらの7日間戦争
 ⑦トゥ・ヘル
 ⑧コード211
 ⑨ラストスタンド
 ⑩MEG ザ・モンスター
 ⑪ランペイジ 巨獣大乱闘
 ⑫黙秘
 ⑬キラー・メイズ
 ⑭七つの会議
 ⑮死霊館 エンフィールド事件
 ⑯ゲット・アウト
 ⑰ラストミッション
 ⑱ブレイン・ゲーム
 ⑲バンブルビー
 ⑳パニッシャー
 ㉑パニッシャー: ウォー・ゾーン

❖1月
 ①ディストピア パンドラの少女
 ②翔んで埼玉
 ③キャプテン・マーベル
 ④リアル・スティール
 ⑤ラスト・ウィッチ・ハンター
 ⑥殿、利息でござる!
 ⑦東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜
 ⑧フォルトゥナの瞳
 ⑨ISOLA 多重人格少女
 ⑩俺俺

結構、観てる方だと思いますが、夏休みや冬休み、連休の多い月に観る映画の本数が多いですね。(*´▽`*)

この中で、バラが出てくるのは、「人魚の眠る家」ぐらいかなぁ…。

でも、設定がいい加減で、真夏や真冬に沢山つるバラが咲いていて、花付きも不自然なんですけどね。( ;∀;)


それから、上記にはないのですが、バラのイメージがある映画に、『カイロの紫のバラ』があります。

IMG_2274_202001082149533f1.jpg

当時、ウッディ・アレンの話題の新作ということでリアルタイムで観たのですが、サッパリとバラの記憶がありません。

剣弁高芯咲きのバラだったと思いますが、どんな品種のバラが咲いていたのかを検索しても出てきません。

検索して思い出してきたのですが、舞台は、「墓の中で咲くファラオがお妃に贈った伝説のバラを探すという『カイロの紫のバラ』という映画」が上映されている映画でした。

ややこしい…。

だからバラは出てこないんですよね…。

本筋は映画のスクリーンから出てくる主人公と、その映画を観ているヒロインのラブストーリーなのです。

多分、剣弁高芯咲きの紫のバラのイメージは映画のコラムに書かれていたイラストなのかもしれないです。(^_^;)

古代エジプトの墓の時代に、剣弁高芯咲きのバラはないですしね…。( ̄▽ ̄)


後、もう一本、バラの映画で思い出すのは、『アメリカン・ビューティ』ですね。

中年のおじさんが、赤いバラに埋もれた娘の友達を妄想するという怪しい感じの映画のワンシーンが印象的です。(^_^;)

結局、中年のおじさんの悲哀なストーリーだったと思います。

尚、アメリカン・ビューティという品種はある様ですが、映画の赤バラではなく、ピンクのバラでした。


ということで、ネタがなかったので、無理やり映画の話をバラネタにしてみました。(^_^;)

スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
37位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム