FC2ブログ

バラについて(番外編)

バラについて考えるシリーズは一旦終わった感じでしたが、これまでとちょっと違う観点で考えてみました。

IMG_3019_2019120221130697f.jpg

ふと疑問に思ったのですが、バラに惹かれる理由は何なのかということを考えることにしました。

色々と考えてみたのですが、現在と大昔ではだいぶ事情が違う気がします。

自分がバラに惹かれた理由を考えてみると以下の点が挙げられます。

 ❖バラの姿は美しい
 ❖バラの香りは心地よい
 ❖バラは歴史がある
 ❖バラは奥深い
 ❖バラの情報(本やインターネット等)が豊富である
 ❖バラを学ぶ機会(イベントや講習会等)が豊富である
 ❖バラ園が沢山ある
 ❖バラの切花は身近である
 ❖バラの苗は手に入れやすい
 ❖バラは育て甲斐がある
 ❖バラは品種に富んでいる
 ❖バラを通じて友達ができる

他にもあると思いますが、とりあえずこんな感じで…。


でも、殆どの理由が今だから言えることなのですよね…。

大昔にも当てはまる理由となると、見た目や香りだけの様に思います。

それに昔のバラは貴重かつ高価で、品種の種類も少なく、主に香料や薬用としてギリシャ・ローマ時代から栽培されてきました。

でも、中世にはキリスト教がバラの魅力が快楽を誘うと栽培を禁止していたこともあります。

再びルネッサンス時代に栽培が解禁され、ナポレオンの時代に人的交配されるまでは品種も今ほど多くなかったと思います。

そう考えると、強く視覚や嗅覚を刺激するバラの特徴と薬としての価値が昔の人を魅了していたと考えられます。


きっとそんな昔に生まれていたら、バラに出逢う事もなかったでしょうね。

バラがこんなに身近に感じられる時代に生まれて良かったと思います。(≧▽≦)


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
31位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム