FC2ブログ

2012年上期最終のセミナー。

今日は、2012年度上期最終のおさはち先生のセミナーに行ってきました。
IMG_2761.jpg
2010年10月からセミナーに通いだして、今回で丁度二年になります。^_^

そして、今日は、いつもより一本早い電車に乗った為、到着が早すぎました…。
IMG_2761_Zoom.jpg
ちょっと心配でしたが、とりあえず売店に行って、受付して頂けたので、セミナールームに一番のりです。^_^;


本日のセミナーのテーマは、「秋に向けてのお手入れ」で、夏剪定の話と実習でした。

実習の時は、いつも自分で剪定させてもらうのですが、今日は見ていることに…。
おさはち先生の剪定を見ている方が、イレギュラーな状態でどうすれば良いのかとか、疑問に思った事を質問することもできるので、ケースバイケースの切り方が良く判ります。
自分で剪定をしている間は、そういう話が聞けない訳で、切らせて頂く経験も大事だけど、見ているもの良いかなって感じです。^_^


そして、セミナー終了後の質問コーナーでは、家のバラの症状や状態の写真から、アドバイスを頂きました。

一つ目は、ゴールドフィンチにできた「デキモン」です。
IMG_2756.jpg
癌腫か、カルスか…、最近の根頭がん腫フィーバーで心配だったので聞いてみました。
IMG_2757.jpg
何と二か所もできていて…。
でも、根元じゃないので根頭がん腫じゃないと思うんですよね…。

答えは、切り口から菌が入った良性の癌腫だということでした。
癌腫は切り取った方が良く、癌腫の中で黒くなっている部分を取り除くと良いそうです。
あっ、聞くのを忘れてましたが、切除した後は、保護と殺菌の為、トップジンMでも塗っておこうと思います。


もう一つの質問は、新苗の結愛の夏剪定の仕方です。
IMG_2759.jpg
ピンチを続けたら、まず右側の主幹が分岐して、その先も分岐して…。
その内、左側のベーサルシュートがでてきて、それをピンチしたら、また分岐して…。
IMG_2760.jpg
それから、またまたベーサルシュートが2つ出てきて…。
シュートに合わせて切ると、主幹が短くなりすぎます…。
3、4枚づつ残しても、バランスが変です…。
基本はピンチだとは思うのですが、夏剪定は、どないせいっていうの…?です。


質問の答えですが、やっぱりピンチで、冬剪定でリセットでした。
まず主幹をピンチして、ベーサルシュートにエネルギーを回します。
そして、出てきたばかりの短いベーサルは、後日伸びてからピンチをします。
ベーサルシュートの為に、一度、液肥をあげるとよいという事です。

疑問が払しょくされて、良かった~。o(^-^)o



あ、上期最終のセミナーといっても、バラ栽培は続きます。
下期のセミナーも既に申し込んであって、継続参加の予定で~す。(´ー`)
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
12位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム