FC2ブログ

『國枝啓司のわばらの育て方、土づくりのおはなし』に行ってきました。(*´▽`*)

先週に引き続き、グランフロント大阪の無印用品の”日本が世界に誇るオリジナルローズ 「WABARA」を体験する2週間 ”に行ってきました。

今日が2週間のイベントの最終日でした。

前回とは展示方法が変わっていて、壁に沢山の和ばらが生けてありました。
IMG_2756_20190217204021f09.jpg

IMG_2747_20190217204019b0a.jpg

IMG_2765_20190217204024705.jpg

IMG_2784_20190217204028653.jpg

IMG_2788_2019021720403099d.jpg

IMG_2813_20190217204033479.jpg

いつもは農場にある自転車も健在です。
IMG_2777_20190217204025cee.jpg

今回は、WABARAのロゴも登場していました。(*´▽`*)
IMG_2779_20190217204027f26.jpg

和ばらはブリキにあわせていることが多いですね。
IMG_2760_20190217204022021.jpg
ブリキは和ばらをよく引き立てている様に思います。(*´▽`*)

会場には、國枝啓司さん、健一さん、ひよりちゃんの三代がいらっしゃいました。

そして、今日のイベントは、無印良品の木塚さん司会で國枝啓司さんのお話を聞いてきました。
IMG_2809_201902172040315be.jpg

海外の育種家での研修をきっかけに、和ばらを作ることになり、和ばらを世に出すまでに25年掛かったそうです。

これまで海外から入ってきていた切りバラを、逆に自分が作出した和ばらで日本から海外に広げるのが夢だとか…。

もう既にケニア、コロンビア、メキシコ等の赤道下の高地で生産が始まっていて、他の地域にも拡大中の様です。

肝心の土のお話ですが、土づくりは如何に地元の微生物を増やすかがポイントだそうです。

微生物を増やす為には、微生物の餌になる米ぬかや油粕、ウッドチップを使います。

微生物は地元の山の落葉にいるものを使っているそうです。

他にはバラに必要な要素(光、温度、湿度、二酸化炭素など)やうどんこ病に納豆菌、ハダニにでんぷんのりと言った話も聞いてきました。

それから、今後、和ばらのガーデンローズ(バラ苗)を販売する予定だそうです。

これまでに販売されていない品種もあるので、欲しい品種がある方には朗報です。

台木はロサ・ムルティフローラではなく、海外で使われている台木を使っています。

その方が2年目以降のベーサルシュートの出が良いそうです。


最後に、お土産の和ばらを頂きました。
IMG_2815_20190217204034fca.jpg

見た感じは、友禅ですかね。

先週の和ばらと一緒に挿しておきました。(*´▽`*)


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
28位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム