FC2ブログ

浜寺ばら庭園ボランティア。(十五日目だけど十三回目)

今日は、浜寺ばら庭園ボランティア育成講習会でした。

講習会としては今回が最終回です。

講習会の話の前に、家を出る時に和ばらが可愛かったので撮っておきました。

☑いおり
IMG_5644_20190216211924a01.jpg

☑結
IMG_5646_201902162119259f6.jpg

浜寺公園に着くと、明日開催の第26回KIX泉州国際マラソンのテントが沢山ありました。

前日でも割と人出があり、最初は車で行こうと考えてたのを止めて、いつも通りの電車にして正解でした。^_^

早目に着くようにしていたので、沢山のテントの向こうのバラ園に様子を見に行きました。

浜寺公園は、まだ木立のバラの剪定をしていない様です。
IMG_5652_201902162119278f2.jpg

後の講習会で聞いたのですが、2/20頃から剪定するそうです。

バラ園の入り口にあるケアフリー・デライトは誘引し始めで、こんな誘引をしていました。
IMG_5653_20190216211928f48.jpg


そして、今日の講習会のテーマは冬季剪定です。

木立の剪定に関する講義の後、ボランティアの管理しているレインボー・ノックアウトを剪定しました。
IMG_5654_2019021621193059c.jpg

実は浜寺公園の入り口にレインボーノックアウトの植え込みがあったのです。

これまで、全然、気が付いていませんでしたが…。(^_^;)

皆さんで切った後は、こんなにスッキリしました。
IMG_5663_20190216211933f27.jpg

沢山切っていいと言われて私が切ったのは5株でしたが、ちょっと枝を残し過ぎた様で、後で先生に古枝を切られました。(^_^;)
IMG_5658_20190216211931704.jpg

やっぱり、家の株と違って遠慮気味になりますね。

京阪園芸式に切っちゃうと枝が少なくなり過ぎちゃう気もしましたし…。(^_^;)

でも、地植えはベーサルシュートの更新ができている様で、3年目の枝は切って良いみたいです。


そして、とても良い事を教えてもらいました。

良い芽が無い場合、脇芽を狙って剪定すると良いそうです。

後は、ベーサルシュートやサイドシュートが出ている枝を切らなけらば、また枝の付根の脇芽からシュートが出るとか…。

逆に木質化してしまった古枝の付根からはベーサルシュートは出ないそうです。

前年に養分を作る枝がないと、ベーサルシュートを出すエネルギーがない枝になるという理屈の様です。


ということは…。

家のガブリエルは付け根から木質化した枝しかでていない為、拳骨剪定するとシュートがでないという事です。( ̄▽ ̄)

拳骨剪定を止めといて良かった…。ε-(´∀`*)ホッ


仕事と台風で2回お休みしましたが、一年間の講義を受けることができました。

そして、来月はいよいよ修了式となります。(*´▽`*)


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
33位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム