FC2ブログ

またまたまたバラの古書。

最近、Amazonやヤフオク!でバラ本をチェックしているので、どうも絶版ものに触手が動いてしまいます。(^_^;)

またポチってしまった本が届きました。( ̄▽ ̄)

『バラ 魅力と作り方』です。
IMG_5600_20190208214224d29.jpg
初版が昭和52年の本です。

複数の方の記事で構成されていて、その中に鈴木省三さん担当の記事があるのが、ポチる決め手になりました。(*´▽`*)

バラの部位を日本語を英語の両方で記載していたり、鈴木省三さんのエピソードも書かれていてポチった価値がありました。


ところで、最近ヤフオク!でバラの挿木苗が販売されていることを知りました。

古本ばかり見ていたので気付かなかったのですが、登録品種が無断増殖販売されているという話を聞いたのです。

確認してみると、ロサオリエンティスやイングリッシュローズ、和ばらなど登録品種の挿木苗や接木苗がオークションに出されています。

出品者は自分の余剰分を分けますという様な事を書いていますが、違法性を知ってると思うのでプロフィールも不明なことが多いです。


これは以前、種苗法について書いたことがありますが、育種家の努力と苦労を踏みにじる行為だと思います。

因みに先のバラ本の鈴木省三さんもこの種苗法の制定に力を注ぎ、育種家の権利に尽力されていました。


バラの新品種を作るには膨大な交配を行って、何年も費やして篩に掛け、ようやく選抜されたバラが新品種として発表されています。

その育種家の時間も労力もコストも全てかっさらって、挿木や接木して販売するなんて本当のバラ好きではないと思います。

しかも種苗法の登録品種の権利侵害には、刑事罰(10年以下の懲役又は/併科1000万円以下の罰金、法人は3億円以下の罰金)があるのです。

要するに犯罪ですし、民事で損害賠償請求されることもあると思います。

理由はどうであれ、登録品種を登録者に無断で勝手に挿木や接木して、売ったらアウトなのです。無償であげてもダメ


育種家を尊敬して、不正なバラ苗を売らない、買わないのが本当のバラ好きだと思います。

それに犯罪に加担しない方が自分の為であるのではないでしょうか。





スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
28位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム