FC2ブログ

やっぱりブラインド、しかも祭り…。( ;∀;)

だいぶ秋らしいバラが咲くようになってきました。

まず、Mia愛子の実生ですが…。

台風前後から咲いている今日の花はこんな感じなのです。
IMG_5051_20181004222712740.jpg

でも、今朝咲いた花は、この色合いです。
IMG_5052_20181004222713886.jpg

花弁も長くて、深い色…。(≧▽≦)
IMG_5053_20181004222706f28.jpg

昨日のラ・ローズ・ドゥ・モリナールは、このぐらい開きました。
IMG_5058_20181004222707eac.jpg

シャリファ・アスマはコロコロで咲いてます。(*´ω`)
IMG_5059_2018100422270900f.jpg

てまりも可愛く咲き始めました。(≧▽≦)
IMG_5060_201810042227106a1.jpg


そして、今日のタイトルのブラインドのバラです。

やっぱり、シェエラザードはブラインド…。
IMG_5054_2018100422293186e.jpg

お隣のシャンテ・ロゼ・ミサトもブラインド…。
IMG_5055_2018100422293358c.jpg

反対側のお隣さんのキルケもブラインド…。
IMG_5056_20181004222934935.jpg

そのまた隣のジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコもブラインド…。
IMG_5057_20181004222936f48.jpg

因みにジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコの隣のニューサはブラインドしていません。


ブラインドの原因は生理障害等なのです。

同じ様な場所のバラばかりがブラインドしているので、環境が原因かもしれません。

東壁裏ということと、もしかしたら壁側のつるバラのシュートのブラブラが影響しているかも…。

更に台風が吹き荒れることによって、強いストレスを受けてる可能性もあります。

植物は触られたり刺激を受けるとエチレンというホルモンを生成して成長を抑制する場合があるんです。


そして、昨日、ブラインドの処置で悩んでいましたが、切り戻さずに放置することに決めました。

実は、バラ関連の業界の方々から、以下の二案のアドバイスを頂いています。

 ①定番のピンチ+液肥+活力剤で咲かせる
 ②定番のピンチではなく、切らずに新しいシュートを待つ方が早く咲く

①は知っていたのですが、②は初耳でした。

②は神様と呼ばれるような方のアドバイスで正しいと思うのですが、ちょっと半信半疑だったので事例を調べてみることに…。

すると、いくつか放置してもシュートが出てちゃんと咲くという話があったんです。

その内の一つは同じ鉢栽培のメアリーさんの記事だったので、背中を押してもらいました。

それにしても、メアリーさんのバラのブログも野菜のブログも更新が止まったままなので心配です。orz


ブラインドは放置するのですが、液肥や活力剤はやろうと考えていたら、思い出しました。

カレンダーをめくったので、オーガニック肥料をやらなきゃ。
IMG_E5061.jpg

週末になったら、作業することにします。


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
534位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
49位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム