FC2ブログ

バラの葉の黄変が止まりません…。orz

まずは、今朝、咲いていたモン・クゥールです。

IMG_4547.jpg

なんだか後ろの葉が、黄変していますよね…。orz

引いてみると、こんな感じです。

IMG_4550_201807172136574e9.jpg

チラホラと黄色い葉が見えています。

三連休は毎日黄変した葉をせっせと取っていたのです…。

でも、翌日には、この状況です。( ;∀;)


「葉が黄変する=バラがこの葉は要らん」と言っているということになります。

じゃ、何故、バラがこの葉は要らないと言っているのか…。

その理由には、いくつかの原因があります。

 ①葉が老化した
 ②冬支度を始めた
 ③病気に罹患した葉を隔離する
 ④日が当たらない、風が通らないと、光合成できない
 ⑤一度水切れした
 ⑥根詰りで水が吸い上げられず、光合成ができない
 ⑦肥料焼けで根が痛んだ
 ⑧根をコガネムシに食べられた
 ⑨水のやり過ぎで腐れした
 ⑩成長期に植替えをして根が傷んだ
 ⑪環境(日当り、温度など)が大きく変化した
 ⑫微量元素が不足した

①、②以外は人の管理に起因する問題ですよね。

⑪は気候の要因もありますが、置き場所を変えたり等の人為的な原因もありえます。

因みに、家のバラの葉が黄変した理由は、①、③~④と考えています。

①は一部で、殆どは③~⑤が原因です。

要するに私の管理不十分が原因という事で、バラには申し訳ないです…。orz


基本的に植物は、根と地上部は連動していて、上下のバランスを取ろうとします。

根が減れば、葉も減りますし、逆に根が増えれば、葉も増えます。

特に鉢植えに関しては、人の管理が大事だということになります。

近年は気候変動が大きいので、より注意が必要なのだと思います。( ;∀;)


それから、昨日、ラ・ローズ・ドゥ・モリナールのコガネムシの被害状況をアップしましたが…。

プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグもこの有様です。( ;∀;)

IMG_4548_2018071721365483a.jpg

今年は、他の虫が減った分、コガネムシの被害が大きい気がします。

やってくる虫もいつもと違うという話をしましたが、その後も、ミツバチやクマバチは見かけません。

害虫のハバチも蛾の芋虫も蚊も少ないと思います。

クマゼミの声も暑くなった割には静かに感じる程です。

豪雨や猛暑の影響なのですかね…。


でも、今朝は珍しいお客さんが来ていました。

IMG_4549_20180717213655519.jpg

オオスカシバですね。

蛾とは思えない容姿と機動力があります。

他に最近来ているのは、ナミアゲハとアオスジアゲハ、アシナガバチ、小さいハナバチです。

沢山虫がいるのは嫌ですが、あまりに少ないのも不気味ですね…。( ;∀;)


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
59位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム