FC2ブログ

花が咲くまでにすること…。(*´ω`)

仕事は相変わらず忙しいです。( ;∀;)

夜遅くなってくると、視力がやばくなってきます。

老眼+暗くなる+疲れ目のトリプルパンチです…。orz

帰ってくると、もうブログを書く元気が残っていません…。( ;∀;)

でも、明日は休みなので、ちょっと頑張ります。


今朝、ベランダのバラを見たら。葉が展開しているものがありました。

大多数は筍芽3~8㎜ぐらいなのですが、恐ろしく早いのが八重山乙女です。
IMG_3656_2018030300213400d.jpg
南方のカカヤンバラの赤蕊バージョンです。

原種系は、葉取りはしていないので、枯れて勝手に落ちさせるようにしていました。

小さい緑の葉が残っていたのですが、それが展開している様です。

ノイバラも葉取りをしていないので、新芽の芽吹きは早いです。

ロサ・グラウカ、ロサ・バンクシアエ・ノルマリス、イザヨイバラは勝手に坊主になったので、まだまだ芽吹いていません。


他に、ピエール・ドゥ・ロンサールが少し葉の展開が始まっています。

まだ3芽ぐらいですが、この位の状態です。
IMG_3654_20180303002132f3d.jpg


もう3月になりましたので、そろそろ次の作業を始めようと考えています。

花が咲くまでにやることは、大体こんなことがあるはずです。

 ①芽搔き
 ②芽出し肥
 ③中耕
 ④パトロール
 ⑤殺虫・殺菌

芽搔きは、一カ所から沢山芽が出ている場合、全部残すと細枝ばかりになるので、間引きます。

もし、せっかく芽吹いた葉が出開きになってしまったら、病害虫の温床になるので、取り除いて風通しを改善します。

芽出し肥は、葉が展開してからあげるもので、速攻性の液肥をやります。

芽が出る前にやるのが芽出し肥ではありませんので、ご注意を…。

芽が出てない=起きてない=肥料を吸わない です。

それから、中耕することで、固くなった表土を砕いて、土の中に空気を通します。

この時に、雑草も抜けるし、土の中の虫の卵を表面に出すことで、日干しにすることができます。

葉が出て来たら、虫がやってくるのでパトロールが必要です。

肥料をやりすぎたりすると、うどんこ病も出たりします。

早目に見つけて、対応することが被害の拡大を防ぎます。

もし、病気を見つける前に薬を散布するなら、予防薬を使う事になります。

治療薬は、病気になる前に使っても効果がありません。

それから、どんどん暖かくなってくるにつれ土の乾きも早くなるので、水やりのタイミングをみることが必要です。

基本は表土が乾いたら、たっぷりと水やりをする、です。


でも、仕事が忙しくて、あまりバラの様子を見ることができないかもしれません…。( ;∀;)

そろそろ仕事も落ち着いてくれるといいのですが…。


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
31位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム