FC2ブログ

最初に意識したオールドローズのバロン・ジロー・ドゥ・ラン。

今日は、ハイプレッシャーの仕事3件を、なんとかこなしたので、一息つけそうです。^_^

ブログ書いたら、お風呂入ってビール飲もうっと…。^_^;


それでは、なんとも脈絡(ネタ?)がなく、書いてますが…。の第二十弾です。    

原種とチャイナを除いたオールドローズで、一番最初に意識したのは、このバロン・ジロー・ドゥ・ランです。
IMG_5990.jpg
品種名 バロン ジロー ドゥ ラン(Baron Girod de l'Ain)
別名  Prinzess Christine von Salm
作出年 1897年
作出国 フランス
作出者 Reverchon
系統  Hybrid Perpetual
交配  ユーゲン・フルスト(Eugene Furst)の枝変り
花径  中輪
香り  中香
開花  返り咲き

この長い名前、最初は、なかなか覚えられなかったんですよ…。((+_+))



最初、ひらパーで見て、普通より写真も沢山撮っていました。
IMG_3753.jpg
花弁の縁が白くなるバラで、なんとなく紫キャベツの千切りのイメージです。

結構、花びらがギザギザでインパクトがある花形でしょ。
IMG_5885.jpg
退色とのグラデーションなんかも、なかなか良いですよね。( ´∀`)

でも、名前まで意識したのは、名張の本屋さんの花壇で教えてもらった時です。
IMG_6300_20120719201333.jpg
蕾がこれまた可愛い…。(´ー`)


色々、検索してみると、どうやら先祖がえりしやすい品種みたいです…。^_^;

白い縁取りがきえちゃう事がある様ですが、それでも可愛いと思います。^_^
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

miniko

No title
いやいや、うちのは先祖返りしていませんよ~
ただ、白い縁取りがすくないだけでっす
って、ほんとかなぁ???

アルデのバロンも載せて下さってありがとうございます^^

nagukan

minikoさんへ
本屋さんのジロー伯爵は、ほんとに綺麗ですよね。

今春は行きそびれちゃいましたが、また見に行きますね。^_^
非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
37位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム