FC2ブログ

高温期の黒点病…。( ˘ω˘ )

今日は、やっと早く帰ることができました。(*´▽`*)

なので、先日から書こうと思っていたネタをようやく書くことができます。(^_^;)


数日前に、ゲーテの黒点病が酷いという話をしました。

その話に対して、バラの妖精さんから待ったが入ったんです。

その待ったというのは…。

高温期の黒点病(黒星病)は、黒点病ではないというんです。( ̄▽ ̄)

確かに、高温期には黒点病は一旦収まるという話を聞いたことがありますし、そういうイメージもありました。

でも、毎年、特定の品種は真夏でも黒点病がでています。


では、黒点病ではなければ、何なのか…。

それは、炭疽病ということでした。

よく似た症状なので、黒点病と間違えやすいそうです。

それにしても、炭疽病という名前が怖いですよね…。

生物兵器の炭疽菌をイメージさせる病名です。( ;∀;)

でも、炭疽菌(Bacillus anthracis)とは別物で、バラの炭疽病の病原菌は、Colletotrichum nigrumでした。

そして、植物によって、炭疽病の病原菌が異なる様ですよ。

因みに黒点病(黒星病)の病原菌は、Diplocarpon rosae やMarssonina rosae です。


それから、炭疽病は、バラのメジャーな病気として聞かないのですが…。

検索してみると、発生する病気だという事はかなり認知されている様です。

 ルラール電子図書館

 炭そ病(住友化学園芸)

 バラ適用農薬一覧(タキイ種苗)


参考までに、家の炭疽病の葉をあらためて撮ってみました。

炭疽病は、黒い点の中心が灰色になるそうですが、確かにそんな感じですね。

☑ゲーテ(表)
IMG_3040.jpg

☑ゲーテ(裏)
IMG_3042_2017091320135742d.jpg

☑ジェームズ・ヴィッチ(表)
IMG_3043_201709132013584eb.jpg

☑ジェームズ・ヴィッチ(裏)
IMG_3044_20170913201400ce9.jpg

この2つの品種が症状が酷く、周囲を巻き込んで発病させていることが多いですね。

あ、どちらもモスローズではないですか…。

モスは耐病性が低いので、罹患しやすいのかもしれないですね。

でも、ちゃんと薬散していれば、予防できていたのかもしれませんが…。(^_^;)


最後に、病気の葉っぱだけじゃなんなので…。

ジェームズ・ヴィッチは、病気でも、こんなに綺麗な花を沢山咲かせています。(≧◇≦)
IMG_3039_201709132014012ee.jpg

やっぱり、予防散布が大事ですね。(;´Д`)


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
42位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム