fc2ブログ

待ち物来たる。(*´ω`*)

先日、ネットで注文していた商品が届きしました。

剣先サックを買った理由の品です。

手配していたのは、KTC ツールバッグ MCKB-Bでした。
IMG_2831_20170816095349e7e.jpg

手持ちの剪定鋏の本数が多いので、工具を巻いて収納するタイプのツールバッグが欲しかったんです。

そもそも、何で剪定鋏を沢山持ってるのか…というのはありますが…。(^_^;)

基本的に剪定目的によって剪定鋏を使い分けているんです。

 ①秀久 剪定鋏 185㎜ Rosa Orientisモデル
 ②秀久 剪定鋏 200㎜ T-14
 ③秀久 万能剪定鋏 190㎜ T-19
 ④秀久 芽切鋏 200㎜ T-17
 ⑤本則光 剪定鋏 B型 150㎜ HT-2575
 ⑥本則光 剪定鋏 B型 125㎜ HT-2576
 ⑦千吉 ステンレス剪定鋏 180mm SGP-14
 ⑧アルス 園芸鋏 花パッチン 150―0.6D
 ⑨岡恒 芽切鋏 NO.304
 ⑩岡恒 芽傷用鋏 発芽促進鋏 メデール
 ⑪百円ショップ 芽切鋏

ステンレス製の⑦、⑧、⑪はメンテナンスをサボれる為、平日作業用で普段使いの鋏にしています。

気合を入れて剪定する冬剪定、夏剪定、つるバラ剪定、一番花後のまとめて切り戻しは、①~⑥の鍛造鋏を使います。

特に、太い枝をガッツリ切る冬剪定やつるバラ剪定は、重いけど刃の大きな①、②を使います。

仮剪定や細枝、軽く切り戻す場合は、軽くて力の要らない③、⑤、⑥を使います。

④、⑨の芽切鋏は、刃が細くて長いので、細い枝や凋花切りに使いますが、あまり活躍していません。(^_^;)

⑩のメデールは、冬に試してみようと思っていますが、まだ使ったことがありません。


ということで、ここ一番で使用する鋏は、普段はしまってあるのですが…。

箱に入れて積み重ねていると嵩張って邪魔なんです。

そこで、工具を巻いて収納するツールバッグならコンパクトに収納できるはずと思いついたんですよね。( ˘ω˘ )

そこで、なるべく小さいツールバックを選んで手配してみました。

大抵のツールバッグは300㎜前後あって幅をとるのですが、手配したのは260㎜のものです。
IMG_2834_201708160953500d5.jpg
大きい剪定鋏は挿していますが、小型の剪定鋏は右の袋に入れています。

刃の出た状態だと、袋が裂けたり、飛び出して危ないので、刃先サックを買ったということでした。(*'ω'*)

7本の剪定鋏を入れていますが、だいぶコンパクトです。ヽ(^o^)丿
IMG_2835_2017081609535242d.jpg

刃先を入れる穴がもう少し広いとベストなのですが、まあまあ良い買い物だったと思います。



スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

バラのオフシーズンは、鳥撮りや稀にPC関係の記事も書いています。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

CustomCategory

メールフォーム