fc2ブログ

読書しました。

今朝は凋花切りや切り戻しをしていました。

房咲きの終わったパルフェ・タムールやMia愛子、グリーン・アイス、ニューサ…。

凋花切りだけした枝で下から新芽が出てきた枝…。

水やりが遅れて、チリチリになった花…。

今、観察すると、夏でも日持ちの良いバラ、日持ちの悪いバラが判ります。

一重のバラは、一日でアウトですね。

その代わり、蕾の数が多いので次から次へと咲いてくれます。(*´▽`*)


それから、夏休みは、どこかに出掛けたいと思いつつ、家で映画を見たり、読書をしたりしています。(^_^;)

今日、読んだのは、『花のふしぎ100』です。
IMG_2825_20170813212648253.jpg

田中修先生の『植物学「超」入門』が良かったので手に入れたのですが、今回はそれ程でもなかったです。(^_^;)

でも、続けて読みだした『葉っぱのふしぎ』は、出だしから面白いんですよね。ヽ(^o^)丿

今回の本で、勉強になったのは、以下の点です。

 ❖花の咲く季節だけでなく、時間まで合わせて、同種の花が咲くこと
 ❖生物時計が結構、正確なこと
 ❖生長点が花芽になること
 ❖春咲きの花木は、夏に花芽を作り、その後に越冬芽にすること

『植物学「超」入門』で読んだ話と被っている部分があるから、新鮮味がなかったのかもしれません。(^_^;)



スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

バラのオフシーズンは、鳥撮りや稀にPC関係の記事も書いています。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

検索フォーム

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

CustomCategory

メールフォーム