FC2ブログ

生物のお勉強。

昨日、買ったバラ本をチラ見した時に、ラ・フランスが三倍体で実が採りにくいという話があったんですよね。

ん、三倍体って何?( ̄▽ ̄)


大抵は、高校の頃に生物という授業があるみたいなのですが…。

私は、五年制工業系の学校に行ったので、生物の授業がありませんでした。( ;∀;)

なので、生物の用語がサッパリ判りません。

ということで、バラの交配に関係する倍数性(ploidy)という話について調べてみました。

 ❖倍数性とは、染色体のセットをいくつ持つか、ということ
 ❖小麦は、染色体が7本で1セットになる
 ❖倍数体は、倍数性の染色体のセットを幾つもっている生物であるかとういうことである
   (二倍体:一粒コムギ、四倍体:マカロニコムギ、六倍体:パンコムギ)
 ❖雌雄が別の動物は二倍体が多い
 ❖四倍体の植物は、人為的もしくは自然に発生する
 ❖異なる倍数体の交配で、品種改良されることがある
 ❖二倍体と四倍体の交配で三倍体が作られる
 ❖三倍体は、不稔性(sterility)が強い(結実しにくい)
 ❖種無しスイカは、二倍体と四倍体のスイカから作られる
 ❖三倍体、四倍体は大きくなりやすいが、成長が遅い
 ❖倍数体の数字によってリニアに大きくなる訳ではない
 ❖倍数体の英語は、以下の通りであるHelpmefindに記載されていることがある)

   二倍体: diploid
   三倍体: triploid
   四倍体: tetraploid
   五倍体: pentaploid
   六倍体: hexaploid
   七倍体: septaploid
   八倍体: octoploid

とここまでは、一般論で、バラに関しては以下の様になります。

 ❖バラは、染色体が7本で1セットになる
 ❖バラは、二倍体から八倍体まである
 ❖バラの原種には、二倍体が多い
 ❖モダンローズには、四倍体が多い

倍数体の実例ですが、以下のような品種が該当します。

☑二倍体: ノイバラ R. multiflora
IMG_9724_201703132155273e8.jpg

☑三倍体: ラ・フランス La France
IMG_5196_20170313215523e22.jpg
三倍体だからだけではなく、花弁が多いので、雄蕊が花弁に変化している為に不稔性が高いのかも知れませんね。

☑三倍体: アイスバーグ lceberg
IMG_2933.jpg
アイスバーグは三倍体ですが、花弁が少なく、雄蕊・雌蕊が目立ちます。
ヘリテージやグラハム・トーマス等の交配親にも使われています。

☑四倍体: ピース Peace
IMG_2194_20170313215520096.jpg
四倍体の特徴である巨大化が顕著に発現している様に思います。

☑四倍体: ロサ・グラウカ R. glauca
IMG_7342_2017031321552402b.jpg
グラウカは原種なのに四倍体で、花も葉も小さいですね。(^_^;)

☑五倍体: ロサ・カニナ Rosa canina
IMG_9839_20170313215529fe8.jpg
他の倍体数もある様です。

☑四倍体から八倍体: オオタカネバラ Rosa acicularis
IMG_8065_2017031321552696a.jpg
なんだか不思議なバラですね。(^_^;)


少し判った気がしますが、バラに関する生物学だけ習ってみたいな…。(≧▽≦)

スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
534位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
49位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム