FC2ブログ

カイガラムシの本。

先日、図書館から借りたカイガラムシの本を読みました。

とても分かりやすい内容でした。ヽ(^o^)丿

カイガラムシ [ 伊澤宏毅 ]
IMG_1502_201701221428447b0.jpg

簡単に、バラに関するところだけをまとめてみると…。

1.カイガラムシの防除ポイント

 ①越冬密度を減らす
 ②孵化時期の把握と迅速な防除を行う
 ③薬剤の散布量を十分に確保し、丁寧に散布する

2.バラに発生するカイガラムシ

 ①バラシロカイガラムシ(マルカイガラムシ科)
 ②ナシマルカイガラムシ(マルカイガラムシ科)
 ③オンシツマルカイガラムシ(マルカイガラムシ科)
 ④ナシシロナガカイガラムシ(マルカイガラムシ科)
 ⑤イセリアカイガラムシ(ワタフキカイガラムシ科)
 ⑥ヒラタカタカイガラムシ(カタカイガラムシ科)

 よく見るのは、①のバラシロカイガラムシですね。

3.越冬タイプ、孵化時期、歩行可否、防除方法

 ①マルカイガラムシ科
  越冬タイプ:成虫7割、幼虫2割、卵1割
  孵化時期 :5・6月、7・8月、9・10月(2カ月間隔)
  歩行可否 :成虫・幼虫とも歩行不可(幼虫は脚があるので移動すると思うけど…)
  防除方法 :冬季のマシン油散布、歯ブラシ・テデトール、孵化時期に薬散

 ②ワタフキカイガラムシ科
  越冬タイプ:幼虫
  孵化時期 :主に5・6月
  歩行可否 :イセリアカイガラムシ属は、成虫・幼虫とも歩行可能
  防除方法 :冬季のマシン油散布、テデツブース、孵化時期に薬散

 ③カタカイガラムシ科
  越冬タイプ:幼虫7割、成虫3割
  孵化時期 :5・6月
  歩行可否 :成虫・幼虫とも歩行可能
  防除方法 :テデツブース、孵化時期に薬散

 ブラシで擦る際ですが、白い殻の中に卵が入っていることがあるそうです。
 孵化してから、登っていくことがあるので、敷物を敷いてから擦る方が良いとの事。

 綿菓子状のものは、コナカイガラムシの卵嚢という事でした…。
 とすると、家はコナカイガラムシも発生しているのかも…。( ;∀;)

農薬に関しては、10年以上前の本で、バラや花卉類の登録が変わってるかもしれない為、あえて書きません。

昔は天敵がいたのに、都市化することで発生しやすくなっている事と、熱帯性なので暑くて増えている様です。( ;∀;)

狭くて暗い所が好きらしいので、葉の付け根や、株元にいるんでしょうね。


ここ数年被害が酷いので、今年こそ、被害を減らしたいなぁ…。

 
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
34位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム