FC2ブログ

ミナミキイロアザミウマの本を読みました。

ハダニの本と一緒に図書館で借りた、

 『ミナミキイロアザミウマ おもしろ生態とかしこい防ぎ方』 永井一哉 著

も読み終わりました。^_^

596142662.jpg

「ミナミキイロアザミウマ」は、バラの葉をこんな風に食害する奴です。(*_*)
173201351.jpg
ピントいまいち合ってませんが…。^_^;
表から見ると、葉がちりめんの様に縮れて見えます。


「ミナミキイロアザミウマ」は、こんな奴です。

 ・土着のアザミウマとは違う(南方から来た)
 ・卵は葉や花や茎に産んでいる
 ・幼虫も植物を食害している
 ・ハダニの様に植物の汁を吸う(葉だけではなく、花も茎も)
 ・さなぎになると落ちて地表にいる
 ・ハダニと同じように、単為生殖する(雌だけの時は、雄を生む)
 ・成虫になるには14日かかる
 ・雌一匹で、平均60個産卵する(25℃の時、最多)
 ・25℃の時、1ヶ月で約56倍、2ヶ月で約3100倍に増える
 ・30℃の時、1ヶ月で約75倍、2ヶ月で約5600倍に増える
 ・南方から来ているが、低温にも強い(氷点下でも生存)
 ・路地で越冬できるのは沖縄だけ(それ以外は施設で越冬)
 ・食害する植物は非常に広範囲
 ・風に乗って飛んでくる(羽もある)
 ・成虫は若い葉を食害し、幼虫は成葉を食害する


ハダニ同様に嫌な奴です。(-_-)


そして対策は、ハダニほどありません…。(*_*)

 ・ミナミキイロアザミウマ用の薬剤は、他のアザミウマに効くが、他のアザミウマ用は効果がない
 ・特定の波長450nmがピークの白か青色に誘引される(粘着シートがある)
 ・植物が茂る前なら、銀白色のマルチで効果がある
 ・ヒメハナカメムシが天敵で、ハダニにも効果がある
 ・ヒメハナカメムシにも効いてしまう殺虫剤を使うと、ミナミキイロアザミウマが増殖する


なんてこった…。(T_T)

農家ならこんな対策もある様ですが…。

 ・薬が効きやすい樹形にする(一本杉)
 ・銀白の寒冷紗で囲う
 ・近紫外線除去フィルムを張る
 ・株元をポリフィルムでマルチして、マシン油やナタネ油を塗る(落ちたさなぎが死ぬ)
 ・ハウスで蒸し殺す(1週間~10日)


無理っす。orz


殺虫剤に頼らないのなら、他に使えそうなのは、ニームやアグリチンキぐらいですかね。
でも、今時期は梅雨で散布タイミングが難しいです。(空梅雨という噂もあるけど…)
しかも、土日しか散布する時間とれないし…。

でも、なんだか今年もやられちゃいそうな予感…。
既に二番花の花は、花弁の端っこがやられて、茶色いです…。(*_*)


何かとっておきの方法ないですかぁ…。( ゚д゚)
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

非公開コメント

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
31位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム