fc2ブログ

キモッコウが咲きましたが…。^_^;

昨日、キモッコウバラが咲きました。^_^

キモッコウ

ですが、蕾を数えると9房しかありません…。
これから、蕾があがってくるとも思えません…。

因みに、去年の同じ株です。^_^
20110430_キモッコウ

どうやら、剪定で失敗した様です。orz


かの『赤本』に書いてありますが…。


P.92 「モッコウバラ、ナニワバラの整枝は夏に行う」

読んでました………。orz
覚えてました………。orz
あえてスルーしてました…。orz

理由は、一昨年の冬に剪定・誘引しても、去年の様に咲いたので、去年の冬で良いだろうっって…。
やっぱりセオリー通りやらなかったのがまずかった様です。
しかも、ナニワイバラには、蕾がたった一つだけ…。

。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

海より深く反省…。orz

今年は、初夏に剪定・誘引します。
来年こそ、リベンジだ~。(*´Д`)=з



えっと、ここからは、またまたハバチの話です。

今年は、どこのお家でもハバチが多い様で、ツイッターで、ロザリアンの皆さんとハバチの話をしていました。
その時、久々に登場したおさはち先生とハバチの対応について会話することができました。
その話を少しまとめておこうと思います。

☑今年、黒いハバチが多い理由

 ・だいたい4/20頃から増えてきて、黄砂のあたりが注意
 ・バラだけではなく、いろいろな雑草につく
 ・気温が低かったことで、餌食とする植物の順番がずれたのかも…
 ・造成したての年は、昨年と生態環境が変わる為、唯一植栽されているバラに虫が集まりやすい

☑幼虫への対策

 ・幼虫は、青虫(薔薇につく青い虫)は、みんな弱いので、生薬・農薬問わず良く効く
 ・生薬なら、ニームやアグリチンキ、パイベニカ等が効く(ニームやアグリチンキは親には効かない)

☑成虫への対策

 ・補殺する
 ・パイベニカを散布する
 ・蚊取り線香を焚く(株からは少し離すこと)


ということで、明日こそ、アグリチンキ500倍を散布します。^_^;




スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

コメント

非公開コメント

nagukan

バラのオフシーズンは、鳥撮りや稀にPC関係の記事も書いています。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

CustomCategory

メールフォーム