FC2ブログ

旅の合間に…。

常用レンズが修理の旅に出ているという事で、今日もレンズを替えてみました。

本日のレンズは、 CANON EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS STM です。

撮影日が違うので、条件が違いますが、一応、モン・クゥールで比較してますね。

☑CANON EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
IMG_9767_201509042004234c4.jpg
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/60
Av(絞り数値) 5.0
露出補正 0
ISO感度 100
焦点距離 44.0mm

☑SIGMA 30mm F1.4 DC HSM A013
IMG_9759_201509031759578ab.jpg
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 2.8
露出補正 0
ISO感度 100
焦点距離 30.0mm

☑ TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD B008
IMG_9653.jpg
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 6.3
露出補正 -1
ISO感度 100
焦点距離 169.0mm

花の状態も違うので、何とも言えませんが…。

やはり単焦点広角レンズのSIGMA 30mm F1.4が綺麗かな…。


でも、これ以上大きく撮ることはできないんです。

最短撮影距離まで寄ってるので、このサイズがピントが合う限界です。(このレンズは30㎝)

そして、寄ると被写界深度が浅くなる(ピントの合う範囲が狭い)ので、被写体が小さいとボッケボケになります。

だから、一輪だけの小さい花を撮るのは苦手かなぁ…。


一方、他の2本は、ズームがあるので、寄らなくても花を大きく撮れます。

でも、ズームレンズはもともと絞りの開放が大きく、被写界深度が深い(ピントの合う範囲が広い)のでぼかしにくいのですが…。

後ろに下がって、ズームで撮影することによって、背景を大きくぼかすことができます。
(背景の都合の悪いものをぼかすことができる…。)

TAMRONとCANONのレンズを比べるTAMRONの方がシャープな感じですよね。

これは、メーカーの違いというより、撮影時の焦点距離と絞りの違いかな。

TAMRONの方が、離れて絞っているので、被写界深度が深いといえます。


このあたりは、レンズの種類を替えたり、設定を色々変えてみると、なんとなく判る様になってきます。

って、まだまだカメラやレンズのことを理解している訳ではないですのですが…。


デジイチは、設定を次第で、写真の雰囲気をだいぶ変えることができますよ。

このあたりがコンデジやスマホのカメラと大きく違うところですね。


では、他のバラもアップしておきます。

☑ニューサ
IMG_9768_2015090420042534c.jpg

IMG_9769_20150904200427ca1.jpg

☑シャンテ・ロゼ・ミサト
IMG_9770_20150904200748274.jpg

☑ラピス・ラズリ
IMG_9771_20150904200429b45.jpg

☑モン・クゥール
IMG_9772_2015090420043015f.jpg

☑あおい
IMG_9777.jpg

やっぱり、夏剪定しようかと悩み中です。

揺れるおやじ心と秋の空…。(≧▽≦)


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
42位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム