FC2ブログ

「シュラブローズの剪定と誘引の仕方」

今日は、まつおえんげいさんで、「シュラブローズの剪定と誘引の仕方」について聴いてきました。

先週は、一季咲き性ツルバラでしたが、今週は、シュラブローズについてです。

IMG_1089_20141213203147dbb.jpg

最初は座学で、シュラブローズの種類と特徴を教えて頂きました。

シュラブは、大きく3種類に分かれます。

 ①返り咲き性大型シュラブ
 ②返り咲き性中型シュラブ
 ③四季咲き性に近いシュラブ

中型、四季咲き性に近いシュラブは、つるバラとしても木立ちとしても使えます。

実際に外にでて、ジャクリーヌ・デュ・プレの誘引を見てきました。

IMG_1098.jpg

向かって左側は、つるバラの様に横に誘引してあります。

IMG_1104_201412132031521ca.jpg

反対の右側は、木立ちの様に仕立ててあります。

IMG_1103.jpg

伸ばしても咲くし、切っても咲く、便利なバラです。(´ー`)


そして誘引・剪定の実演は、ナエマが対象でした。

IMG_1084_20141213205001e20.jpg

その前に…。

この道具が気になりました。

IMG_1116_20141213203145ece.jpg

ホチキス?

ハンドタッカーという代物の様です。

IMG_1121_20141213203213fb4.jpg

こうやって、フェンスに麻紐を留めていました。

なるほどです。

木製フェンスには、とても良いアイデアですね。(´ー`)

家はブロック塀だから無理なのですが…。(≌д≌)


そして、今日は、まつおさん親子の共演でした。

IMG_1124_2014121320321444e.jpg

さすが親子、息の合った剪定・誘引でしたよ。


それから、枝の角度と花付きについてです。

IMG_1126_2014121320321605a.jpg

真横に誘引すると、花付きが最大になりますが、垂直に近くなる程、花は少なくなります。

その辺りも、誘引する時に、注意が必要になります。

枝の何処に花が付くか、何処にどう配置したらバランス良く咲くかを考え、たまに遠目で見て、配置を直すと良いとの事です。

まつおさんは、「誘引はパズルと同じ」って、言ってました。

時間がないので、今日の誘引は、ここまででした。

IMG_1131_2014121320321763c.jpg

来週も講習会があるので、完成形を見てきますね。(´ー`)


それから、息子さんにお願いして、お土産にナエマのヒップを頂きてきました。

IMG_1132.jpg

種を採って、撒いてみようかな…。

でも、ちょっと多かったかも…。(≌д≌)

スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ  

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
549位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
54位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム