FC2ブログ
  • 空梅雨で、バラシャワーを毎日やっている今日この頃です。お陰様で、ハダニ被害は拡大していない為、かなり収束している気がします。バラシャワーは、偉大だ…。^_^只今、二番花が、色々咲いていますが、どうもブログにする気がしないので…。なんとも脈絡(ネタ?)がなく、書いてますが…。の第六弾です。品種名 エトワール エテルネル(Etoile Eternelle)作出年 2008年作出国 日本作出者 大和バラ園系統  Floribunda花径 ... 続きを読む
  • 線路は続く~よ~♪ど~こまでも~♪じゃなくって…。^_^;なんとも脈絡(ネタ?)がなく、書いてますが…。の第五弾です。良い香り続きで、今日は、このバラです。品種名 シャリファ アスマ(Sharifa Asma)作出年 1989年作出国 イギリス作出者 David Austin系統  Shrub交配  Mary Rose×Admired Miranda花径  大輪香り  超強香開花  四季咲き可愛くて、花付きが良くて、香りも良くて、シュートも良く出てきます。病気に... 続きを読む
  • なんとも脈絡(ネタ?)がなく、書いてますが…。の第四弾です。^_^;このバラ、とてもとても香りが良く、とてもとても花数が多いので、毎回の開花がとても楽しみなんです。品種名 国色天香(Cos Se Tian Xiang)別名  グルス・アン・テプリッツ(Gruss an Teplitz)、日光作出年 1897年作出国 ハンガリー作出者 Rudolf Geschwind系統  China / Bengale, Hybrid Tea.花径  中輪香り  強香開花  四季咲きあの宮沢賢治さ... 続きを読む
  • 新しいレンズを買ったので、アジサイ撮りに行くよとツイートしていたら、バラ友さんから六甲山にバラ園があることを教えて頂きました。^_^しかも、山の上なのでこの時期からバラが咲きだすそうなんです。( ゚д゚)「六甲山カンツリーハウス」内にある「ローズウオーク」という所です。 地下鉄 ☞ 阪急電車 ☞ 市バス ☞ ロープウェイ ☞ 山上バス ☞ 現地と中々の行程でしたが、「六甲・まやエンジョイパス」なるお得なパスを、... 続きを読む
  • Canon初のパンケーキレンズ EF40mm f2.8 STM 金曜日に届きました。^_^ということで、試し撮りする為に今がシーズンのアジサイを撮りに長居植物園に行ってきました。AFでフォーカスを合わせるのも早く、音も静かで、なかなかいい感じです。ついでなので、バラ園にも行ってきました。ここでもハダニの被害が甚大でした。今年は、大流行の様です。orzとはいえ、二番花が少し咲いていましたので撮ってきました。☑カクテル☑ビンゴ・メイ... 続きを読む
  • なんとも脈絡(ネタ?)がなく、書いてますが…。の第三弾です。^_^;どうやら、シリーズ化決定?ネタとしては、一昨日考えてあったのですが、二日続けて飲みに行ったので書けませんでした。^_^;今日は、危険な香りのバラ、イントゥリーグ。"Intrigue"の意味を辞書で調べると…、・陰謀、策謀、密計、策略、悪巧み・不義、密通、秘密の情事・込み入った人間関係って、印象悪~い。orz「はかりごと」ってバラの品種の解説では柔らかく... 続きを読む
  • なんとも脈絡(ネタ?)がなく、書いてますが…。の第二弾です。^_^;今日は、ピエール・ドゥ・ロンサールの気分です。( ゚д゚) なんじゃそりゃ…。うちにも姉妹でいます。☑ピエール・ドゥ・ロンサール☑ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールフランス・ルネサンス期を代表する詩人、ピエール・ドゥ・ロンサールの生誕400周年(1985年)を祝うために選ばれたバラです。品種名 ピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard)別名  エ... 続きを読む
  • なんとも脈絡(ネタ?)がなく、書いてますが…。ルゴサ、ハマナス、ハマナシなんですが、ポール・スミザーさんもお勧めの強健のバラです。砂浜に生えているので、塩にも乾燥にも強いです。しかも、原種なのに四季咲きなんです。枝には、細い棘がびっしりつくし、蕾も他のバラとは違った感じです。ヒップはミニトマトみたいな感じになります。そうそう、葉っぱがシワシワで、そこからルゴサって名前になったんだった。昨日の「イザ... 続きを読む
  • 唐突ですが…。なんだかイザヨイバラが欲しい気分です。^_^;イザヨイバラは、ちょっと変わった原種のバラなんです。ちょっと花が欠けるんですよ。なので、十五夜過ぎの十六夜(イザヨイ)から名前が来ています。それに、冬は白樺の様に白骨化するんです。蕾も、ヒップも棘とげで…。遅咲きのバラなのですが、なんとも魅力的です。英名 :Rosa roxburghii和名 :ロサ・ロクスブルギー別名 :イザヨイバラ系統 :Sp:原種生息地:... 続きを読む
  • いや~、レポート三昧の週でした。((+_+))バラのハイシーズンだったので、週末はバラを見に行ったりして、なかなかセミナーの内容をまとめる時間が取れませんでした。少しづつでも書けばいいのに、溜めてたの自分が悪いのですが、ボリュームがあって、なかなか大変でした。^_^;週末天気が悪い事もあって、何とか頑張って溜まっているレポートを書き終えることができました。まとめたのは、この三部作です。①2012年05月24日のまつお... 続きを読む
  • 今、何品種かの二番花が咲いていますが、一番花に比べて小さいです。一番花は、冬から蓄えられてきた栄養で、気温の上昇と共にゆっくりと蕾が作られて咲いているので、大きな花が沢山咲くのでしょうね。^_^それに比べて、二番花は、一番花で体力を使い果たしているし、暖かく短期間で咲いてしまうので、小ぶりになっちゃうのでしょうか…。^_^;二番、三番は咲かさないで、秋に重点をという方も多いかもしれませんが、うちはバラばか... 続きを読む
  • ハダニの本と一緒に図書館で借りた、 『ミナミキイロアザミウマ おもしろ生態とかしこい防ぎ方』 永井一哉 著も読み終わりました。^_^「ミナミキイロアザミウマ」は、バラの葉をこんな風に食害する奴です。(*_*)ピントいまいち合ってませんが…。^_^;表から見ると、葉がちりめんの様に縮れて見えます。「ミナミキイロアザミウマ」は、こんな奴です。 ・土着のアザミウマとは違う(南方から来た) ・卵は葉や花や茎に産んでいる... 続きを読む
  • 本日二本目の記事です。^_^;今日は、毎月通っている、おさはち先生のセミナーの日でした。「バラの生育最盛期、到来!」ってテーマなのですが、梅雨時の管理に関して話を聞いてきました。簡単に言ったら、①花が終わったら、綺麗な樹形に切り戻しする。②この時期は、病害虫が出やすいので、ちゃんと対応する。③水のやり過ぎに注意する。④シュートの管理をちゃんとする。です。特に②は現物確認してきたので、ご紹介します。☑黒点病(... 続きを読む
  • 昨日の晩、寝る前に 『ハダニ おもしろ生態とかしこい防ぎ方』井上雅央 著を読み切りました。^_^ところが、中盤からは、イチゴやホウレンソウ、アスパラガス等の農家の話が前提なんですよね。(;゚д゚)一般家庭のロザリアンとしては、話が合いません…。orz例えば、作業場所や作業内容として ・苗圃場 ・本圃場 ・ハウス ・育苗 ・下葉取り ・収穫 ・輪作 ・ビニールの張り直し ・残滓の始末 ・薬剤散布 ・機械耕作等がで... 続きを読む
  • 最近、あまりにもハダニの被害がひどいので、図書館で本を借りてきました。まずは、敵を知る…です。『ハダニ おもしろ生態とかしこい防ぎ方』井上雅央 著二日で、2/3ぐらい読みました。^_^一旦、ハダニについて判った事をまとめておきますね。ハダニは、 ・蜘蛛の仲間 ・英語でスパイダー・マイト(Spider Mite) ・とても小さい(成虫で0.5㎜) ・黄緑や赤色をしている ・何処にでもいる ・野草から野菜までどんな葉っぱで... 続きを読む
  • 今日は、宝塚ガーデンフィールズのシーズンズで、ポール・スミザーさんのセミナー 「原種バラの性質を知ろう。無農薬で取り組むバラの庭」に初めて行ってきました。朝9時からなので、早起きしてバラの世話をしてから宝塚へ出発です。結局、会社に行くよりも早く家を出て、20分ほど前に到着です。早起きは三文の徳、早朝で人が少ないので、今のうちに園内を足早で回って、バラの撮影です。まずは、お目当ての「キュー・ランブラー... 続きを読む
  • 今日は、市立科学館のサイエンスショーとプラネタリュームを見に行くついでに、遅咲きのバラに会いに行ってきました。一番のお目当ては、靭公園の「キュー・ランブラー」です。ありましたよ。でも、終盤でした。orz大阪市内は暑いので、丁度、先週の花フェスタに行っている頃が見頃だったのかもれません。^_^;キュー・ランブラーは、イギリスの「キュー・ガーデン」で1912年に発見されました。5m以上伸びるランブラーで、遅咲きで... 続きを読む
  • 花フェスタシリーズ、第六弾、最終回は、予告通り、バラの小径以外で撮影した「その他のオールド・ローズ編」です。(実は「小路」ではなく「小径」でした…。^_^;)その他と書いていますが、別に残り物ではありません。^_^;それどころか、可愛いオールドローズばかりです。主に「オールドローズのバラ園」で撮影したもので、ハイブリッド・パーペチュアルが多いです。ピンクピンクしていますが、中には縁が白くなる品種があって、... 続きを読む
  • 花フェスタ記念公園特集の第五弾は、「つるバラ」です。つるバラ好きとしては、大量の写真を撮ったのですが、厳選したものを載せます。それでも、今回の写真は多めです。^_^;なんせ、キュー・ランブラーを探して、グルグルグルグル回ってましたから、ついでに気になる「つるバラ」を片っ端から写真に収めてました。( ´∀`)それでは、ちょっと多めの写真ですが、お楽しみください。☑ロイヤル・ラベンダー☑フランシス・E・レスター&... 続きを読む
  • 第四弾は、今までと趣向を変えて、花フェスタの風景をお見せしましょう。( ´∀`)とはいうものの、あまり風景を撮ってないんですよね。思い付きでネタを作っているので…。^_^;とはいえ、在りあわせのものでいっちゃいます。( ゚д゚)まず、当日、歩いたコースのおさらいです。東駐車場について、またもや思い付きで歩いております。東ゲート→ ヘアピンカーブの坂→ 花の地球館(フェアリーガーデン)→ トンネルギャラリー→ バラのペ... 続きを読む
  • え~っとシリーズ第三弾となりました。前回の振りは、「他にもオールドローズ…」でしたが…。その前に原種です。「ターシャの庭」の向こうにヒッソリと「原種の谷」があります。この時期に咲いてるのかな…って見に行ったら…。それが、結構、咲いてるんですよ。(´ー`)今まで写真でしか見たことがない珍しい品種もありました。( ´∀`)それでは、谷の入り口から順番に撮った写真を…。☑ロサ・ユゴニスこの時期に、咲いているのを見てびっ... 続きを読む
  • 意を決して、遠路はるばる花フェスタ記念公園まで行ったので、もうちょっと話を続けようと思います。実は、昨日、花フェスタに行かれたバラ友さん達がいて、その中に方に教えて頂いたのですが、WEBで品種の検索ができるそうです。しかも、植えている場所も判るのです!^_^そして、探していた「キュー・ランブラー」は、実は4箇所にも植えてあったそうなんです。あれだけ目立つバラが見つからなかったのは、遅咲きなので、まだ咲い... 続きを読む
  • 昨日、意を決して、念願の『花フェスタ記念公園』に行ってきました。(*´ー`*)今、シーズン中は、朝8時からオープンしていると判り、昨日は4時起きしました。^_^;でも、4時だと、起きて直ぐは動けません…。ようやく、動き出してからも、まずは、バラの水やり、花切り、掃除です。それから、朝ごはんを自分で用意して食べました。(みんな寝てるし…)そんなこんなで、出発は5:40頃になってしまいました…。こんなんで、8時に着くのでし... 続きを読む

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CustomCategory

検索フォーム

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
23位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム