FC2ブログ
  • またまたまたまた続きです。^_^;第五回目ですが、オールドローズ編③です。例のごとく、再掲です。^_^;... 続きを読む
  • またまたまた続きです。^_^;第四回目ですが、オールドローズ編②です。なるべく、この絵の右側から順番にお披露目したいという事で、再掲です。... 続きを読む
  • またまた続きです。^_^;第三回目ですが、オールドローズ編①です。欲しい品種の数が多いので、分割してお披露目とします。(物欲が強い…。^_^;)お披露目の前に、ちょっとオールドローズの系譜を図で整理してみました。... 続きを読む
  • 前回の続きで、第二回目ですが、日本で作出されたモダンローズ編です。勝手にシリーズ化か?というか、オールドローズ編も既に考えているのだったりして…。^_^;まずは、今回、写真をお借りしていて、ツイッターでもお世話になっている楽天のてんちょ作出のバラです。木村卓功氏作出のわかな、清楚な感じがたまりません。(え、何がたまらないって?)【バラ苗】 わかな 【ロサ デ コル、白のかくれんぼ】 (HT緑) 国産苗 新苗... 続きを読む
  • 剪定が終わったので、ネタが…。(>_... 続きを読む
  • 今日は、冬剪定の本剪定をしました。その前に、昨日、言ってたブランチカラーの確認なのですが、バラにもありました。たまたまなのか、バークリッジ剪定法の切り方になっている所は綺麗に癒着しています。完全には塞がっていませんが…。^_^;という事を念頭に置きながら、ガッツリ剪定です。^_^鉢の直径は10号なので、30㎝です。そのあたりから、高さがなんとなくわかると思います。●S(シャリファ・アスマ、ラ・ローズ・ドゥ・モリ... 続きを読む
  • 今日もまた剪定ネタです。^_^;剪定ってバラだけじゃないので、剪定の一般論を調べてたら、こんな剪定方法を見つけました。「アレックス・シャイゴ博士のバークリッジ剪定法」 癒組織であるカルスが多いブランチカラーを残して剪定することで、切り口をカルスで覆わせることで腐食被害を抑える。 ブランチカラー(枝の襟)とは、枝の付け根の膨らんだ部分で、ブランチカラーを残す剪定法をバークリッジ剪定法という。最近図解づい... 続きを読む
  • 週末の剪定に向け、イメージトレーニングです。^_^;例えば、こんな風な枝だったとします。(ハイブリッド・ティ、フロリバンダのイメージ)去年の枝、一番花の枝(春)、二番花の枝(夏)、三番花(秋)の枝までがあります。微妙に色を薄くして表現していますが、判りづらいかなぁ…。^_^;結構、横広がりの木立ですね。^_^;;;以下の様な不要枝は、切っちゃいます。・変色した枯枝・爪楊枝の様な細い細枝(品種によりますが…)・短い... 続きを読む
  • え~、剪定に備えて、少しばかりお勉強しました。バラの剪定の際には、芽の上5㎜~10㎜ぐらい上を剪定するので、まず芽がどこにあるのかを見つける必要があります。でも、バラの芽は葉の付け根にありますが、葉が取れちゃうと見つけにくくなりますよね。(>_... 続きを読む
  • 今日は、月一のクリフトンのセミナーの日でした。後日、入口が拡張されると聞いていたので、次回来るときには無くなっていると思われる入口の塀を記念撮影?してきました。次回のセミナーの時には、もう拡張されていると思います。昨日は、あいにくの天気でしたが、今日は、おさはち先生のお膝元でのセミナーということで、良い天気になりました。実は、よそでセミナーすると雨の確率が高く、雨男、雨神様などと言われている、おさ... 続きを読む
  • ★2012.01.21 15:10追記あり昨日、考えていた事を実行しました。アルミ・レジャーシートは、小さすぎました…。orzとりあえず手近にあった不織布を背景にしてみましたが、それでも小さかったかな…。^_^;iPhoneで撮ったので、撮影位置もずれる気がします。三脚使って、デジイチでリモコン撮影の方が良かったかなぁ…。肝心のバラですが、仮剪定の状態は、こんな感じです。●S(シャリファ・アスマ、ラ・ローズ・ドゥ・モリナール)シュ... 続きを読む
  • 冬剪定ですが、四季咲きでも樹形や品種によって剪定の深さが違います。・シュラブ(S)・ハイブリッド・ティ(HT)・フロリバンダ(F)、ポリアンサ(Pol)・チャイナ(Ch)この辺りを写真に撮って、セミナーで確認して貰ったり、前年どうしたかが判ると良いですよね。なので、剪定した枝の記録を撮ろうと思っています。でも、うちって背景がごちゃごちゃして良く枝が見えないんですよね。(>__... 続きを読む
  • 今朝は、この冬二番の冷え込みだったそうです。(>_... 続きを読む
  • いきなりですが…^_^;今日のお昼休みに京都の「まつおえんげい」さんのブログの写真を見てつぶやいた「キュー・ランブラー」素敵でしょ。^_^房咲きでとっても花も可愛いです。春の一季咲きですが、秋にはローズヒップが楽しめます。5m以上に育つんです。^_^;あまりにも巨大になるので、お屋敷のバラですね。(*'∀艸)これらの写真は、去年の春に蜻蛉池公園のバラ園で撮ったものですが、他にもお屋敷のバラが…。ブラッシュ・ランブラー... 続きを読む
  • 今日は、午前中に四季咲きバラの仮剪定をしました。・枯枝・細枝・交差枝を切って、葉っぱを全部取っています。一部は蕾が付いていたので、花瓶に挿して家の中に…。^_^午後からは、前回、時間切れで行けなかった中之島バラ園に行ってきました。^_^まずは、つるバラの誘引色々です。入り口のプレートの柱のピェール・ドゥ・ロンサール。バラの小路の右手の壁にあるテリハノイバラ。その奥に続くナニワイバラは、葉は付けたままの誘... 続きを読む
  • 昨日は、バラ友さん達と新年会でした。^_^とても楽しかったのですが、ちょっと飲み過ぎました…。^_^;帰りの記憶があまりないです。orzでも、自分で出した宿題は、覚えてますよ。(^_^)vバラ関係で、良く出てくる単語の意味を調べてみました。単語意味Alba白いBourbon ブルボン島のBoursaultブルーソーさんのBush低木、低木の茂みCentifolia100枚の花弁のChina中国のChinensis中国のDamaskシリアのダマスカスのDamascenaシリアのダマ... 続きを読む
  • 昨日、公園で冬咲きの金魚草を見た気がして、色々と調べてみました。夏に咲くもんだって思ってたのですが、実際に冬咲きの金魚草ってあるみたいです。その調べもんをしている際に「パーペチュアル」って言葉が出てて、「あれ?どっかで聞いたよなぁ…。」と…。^_^;そうそう、オールド・ローズの種類の「ハイブリッド・パーペチュアル」です。「パーペチュアル(perpetual)」は、「四季咲き」という意味だそうです。で、調子に乗っ... 続きを読む
  • 今日は、昼から下の息子と大阪科学技術館へ遊びに行きました。秘めた私の主たる目的は、その傍にある靭公園のバラ園に行くことでした。^_^;といいつつ、行く前から、バレバレでしたが…。( ̄◇ ̄ノ)ノそうして科学技術館についてから、イベント2つに楽しく参加して、展示を見たり遊んでいたら、16時頃に…。げっ!日没まで1時間ぐらいしかない…。(>__... 続きを読む
  • バラの「赤い〇〇」と言えば、花のイメージですが、この時期のバラの赤と言えば、  :  :  :  :  :  :  :そう、枝・芽・葉ですね。^_^ロザリアンにとっては、まさに萌え萌えの「赤」です。(*'∀艸)という事で、久しぶりにデジイチにマクロレンズを付けて取りました!(^_^)viPhoneは便利ですが、こんな写真は無理ですね。^_^;ゴールド・フィンチの枝・新芽ガブリエルの枝・新芽ドン・ファンの枝・新芽国色天香(... 続きを読む
  • 今日は、風がとても強く、またもや掃除三昧です。^_^;冬休み最終日で、ゆっくりしようと思ってたのですが、もう、三回も掃除しました。まだ、昼間なので、また掃除するかも…。orzところで、今朝は一部に17日間も水をあげてないバラがあるので、全株に水やりをしました。^_^;その時にバラの観察をしていたのですが、蕾の萼が幾つか割れてきているのに気が付きました。前から蕾が付いているのは知っていたのですが、寒いので咲くのは... 続きを読む
  • 明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。m(__)m ということで、お正月は1日、2日と帰省しておりましたが、本日からバラの手入れを再開しました。^_^まずは年末にオベリスクに誘引してあった、つるバラの手直しです。キモッコウとメモリー'89で、誘引することで、・下向きになった枝(逆枝)・内向きになった枝(風通しが悪くなる)を再剪定しました。逆枝の話は、ようやく年末に読んだ「花ぐらし」のP... 続きを読む

nagukan

@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

リンク

最新記事

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CustomCategory

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 データ 剪定 枚方 クリスマスローズ 実生 浜寺 誘引 2017年 花フェスタ 2019年 2015年 まつおえんげい 泉南 京都 和ばら  蜻蛉池 花の文化園 用土替え 鶴見 越後 比叡山 六甲 天王寺 あおい テスト 分析 宝塚 施肥 遠足 守山 バラのリスト 散布 山本 高島屋 須磨 梅田 用語 キモッコウ 万博 ガブリエル 好物 ブルー・バユー スライドショー スパニッシュ・ビューティ ブルーメの丘 シェエラザード アジサイ ヴァグレット 結愛 マルチ 姫路 シビル姫 花見小路 関東遠征 シャンテ・ロゼ・ミサト ニューサ バラの色 名張 みさき クイーン・エリザベス わかな 日比谷 橿原 Mia愛子 ストロベリー・アイス ショッキング・ブルー ルイーズ・オディエ バラ 京成 写真 香り メアリー・ローズ ムタビリス てまり 淡路島 スターリング・シルバー しずく 荒牧 霊山寺 クレマチス レポート ルージュモン コンパニオンプランツ シェマシェリ 芽掻き 布引 ナニワイバラ グリーン・アイス 屋上 イザヨイバラ しのぶれど 大阪ステーションシティ ジプシー・ボーイ グラハム・トーマス エメラルド・アイル ナエマ バラの殿堂 ミミ・エデン クイーン・オブ・スウェーデン 用具 デンティ・べス ピース カクテル ケニギン・フォン・デンマーク インターナショナル・ヘラルド・トリビューン 世界バラ会連合 ジャクリーヌ・デュ・プレ ブラス・バンド イントゥリーグ PdR 国色天香 シャリファ・アスマ エテルネル ルゴサ 謎のバラ 原種 モッコウバラ ゴールド・フィンチ 馬見丘陵 根頭がん腫 スイチャリ 若園 アンブリッジ・ローズ スピリット・オブ・フリーダム 芳純 悠久の約束 ブルー・ムーン ラ・フランス バロン・ジロー・ドゥ・ラン グレイ・パール ラベンダー・ピノキオ ディスタント・ドラムス うらら フェリシテ・パルマンティエ F&G 金蓮歩 マリア・テレジア 南港 ベーシーズ おせかけ 海遊館 大泉緑地 天王寺動物園 河内長野 ブラック・アトロルーベンス 陽春園 切り花 動物園 モリナール モッコウ ロサ・キネンシス・スポンタネア 水やり ミニバラ ばら園 近所 おふさ観音 キュー・ランブラー 鶴見緑地 リージャン・ロード・クライマー ロサ・グラウカ カーディナル・ドゥ・リシュリュー 奈良 大仙 住吉大社 ブロッチのバラ おでかけ名張 谷津 和泉 鳴尾浜 神戸 2017年 クリスティアーナ オデュッセイア ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ バラ本 ダフネ ジ・アレキサンドラ・ローズ ヘリテージ 大阪城公園 パシュミナ 花遊庭 アントニオ・ガウディ おでかけ花の文化園 サリー・ホームズ ザ・プリンス ワイフ・オブ・バス セレッソ レディ・エマ・ハミルトン ディズニーランド・ローズ プリ・P.J.ルドゥーテ。 ラブ ニュー・ウエーブ カレイドスコープ ゴールデン・ボーダー エーデルワイス ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ フランシス・ブレーズ クロチルド・スペールト フレンチ・レース ブライダル・ピンク プリンセス・チチブ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ バター・スコッチ アプリコット・ネクター マダム・カロリン・テストゥ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット バラの写真 スイート・ムーン ラバグルート テリハノイバラ ロサ・ユゴニス ご挨拶 パパ・メイアン ボニカ'82 クレア・オースチン カナリー・バード ピーチ・ブロッサム 緑光 鉢増し ミルキー・ウェイ イングリッシュ・ヘリテージ ジュビリー・セレブレーション キュー・ガーデン セプタード・アイル パット・オースチン ライラック・ローズ だんじり囃'02 藤娘 アップル・シード トロピカル・シャーベット エドガー・ドガ 

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
468位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
44位
アクセスランキングを見る>>

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム