FC2ブログ

綺麗な花には棘があるかもしれない…

大好きなバラについて書いちゃおうと思います。

Entries

Mia愛子の実生の今。

困った時のネタです。

Mia愛子の実生、遅咲きでだいぶ咲いてきました。

IMG_7869_2019052322251557e.jpg

ベランダの軒下なので、先日の豪雨でも問題なしです。(≧▽≦)

IMG_7870_20190523222512993.jpg

今年は花弁が長すぎず、丁度良い感じの様に思います。(*´▽`*)

IMG_7875_20190523222513a7a.jpg

春は色が淡いですね。

他のバラも春は淡い色が多いと思います。

また秋には花色が濃くなって、化けるかなぁ。(≧▽≦)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト

今日は晴れましたが…。

昨日の続きで、今日もかなり花殻を切りました。

昨日、グロッキーだったローラ・アシュレイですが、今朝はこんな感じに…。

IMG_6367_20190522214733322.jpg

なんだかヘンテコです。(^_^;)

花首は上がってきたけど、花弁がシワシワになっていて、そこに新たに花が咲いている状態ですね。

IMG_6369_20190522214734255.jpg

こんな状態は、これまで見た事が無い気がします。(^_^;)


それから、昨日はカッパを着た作業で気が付かなったのですが、今朝は折れている房を発見して切りました。

Mia愛子は状態が良かったので、このまま生けておきました。

IMG_6365_20190522214730e16.jpg

あおいは、もう色が抜けてきているので生けませんでした。

IMG_6366_20190522214731fcc.jpg

せっかく綺麗に咲いていたのに、毎年毎年、なんらかの猛威を振るう自然は無情ですね。( ;∀;)

せめて、ハイシーズンは外して欲しいです…。orz




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

春は嵐の季節…。orz

昨晩の大雨で、咲いていたバラがえらいこっちゃに…。( ;∀;)

綺麗に咲いていたローラ・アシュレイは、全部グロッキーです。orz

IMG_6360_20190521212711314.jpg

仕事から帰ってきて確認しましたが、元通りにはなっていません…。( ノД`)シクシク…


色んな花弁が沢山落ちていましたが、国色天香はどっさりと落ちていました…。( ;∀;)

IMG_6361_201905212127122f2.jpg

今年、沢山咲いていたモン・クゥールは、花痛みが酷くて大多数を切りました。( ;∀;)

IMG_6363.jpg

他にも枝が折れたもの、全部花が終わったものもあります。

大雨だったので、水やりはあまりしなくていいのですが、代わりに後片付けが大変でした。

途中からまた雨が降ってきた為、カッパを着て会社にギリギリ間に合う時間まで作業しています。( ;∀;)

今回の豪雨のせいで、一気に三分の二は終わったように思います。orz


それから、趣味の園芸で阿部容子さんが話していたシシリー・メアリー・バーカーの本を見つけてポチっていました。

その本が届いていました。(*´▽`*)

IMG_6364_20190521212715cee.jpg

帯の解説通り、美しくて、可愛くて、なつかしい感じです。(≧▽≦)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

新苗の今。

4/27に来た新苗のシャリマーの様子です。

IMG_6132_20190520204722ad6.jpg

翌日にはソフトピンチしました。

IMG_6133_20190520204724e58.jpg

約二週間後の5/11には、ベーサルシュートが2本も。(≧▽≦)

IMG_6268_20190520204718dd0.jpg

サイドシュートも3本!(≧▽≦)

IMG_6269.jpg

写真のピンと合ってない…。orz


その後もソフトピンチを1回実施して、今日の様子がこれです。(*´▽`*)

IMG_6359_201905202047218c6.jpg

ベーサルシュートもその内ピンチします。( ̄▽ ̄)

秋まで続けて、秋は花を見てみようかな…。


それから、シャリマーにうどんげの花がついていました。

IMG_6351_2019052020485340a.jpg

うどんげの花とは、クサカゲロウの卵のことです。

クサカゲロウの幼虫は、アブラムシやハダニを食べてくれる益虫です。(*´▽`*)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

プチ遠出②

前記事からの続きです。

デビッドオースチン イングリッシュローズガーデンとセットと言えば、これまでは蜻蛉池公園でした。

でも、同じバラ園ばかり行き過ぎて食傷気味だった為、新規開拓のバラ園に行ってみました。

そこは高速の降り口は蜻蛉池公園と同じなのですが、高速を出て直ぐにいつも左折する所を右折するのです。

いつもと違う景色の中、Google Mapのナビで到着したのが、和泉リサイクル環境公園です。

IMG_7653_201905192006502e9.jpg

のどかな景色の中にあるこじんまりとしたバラ園です。

では、まずつるバラから。

☑ピエール・ドゥ・ロンサール
IMG_7734_20190519200651118.jpg

☑アンジェラ
IMG_7741.jpg

☑ゴールド・バニー
IMG_7657_201905192006542b2.jpg

☑サリー・ホームズ
IMG_7666_20190519200656e79.jpg

☑ふれ太鼓
IMG_7668_20190519200657adb.jpg

☑プロスペリティ
IMG_7672_201905192006597e2.jpg

☑カクテル
IMG_7724_20190519200700833.jpg

そして、木立は定番のバラとノックアウトシリーズが多かったですね。

IMG_7783_20190519201735669.jpg

☑ブラッシング・ノックアウト
IMG_7691_201905192017373a0.jpg

☑ホワイト・ノックアウト
IMG_7676_2019051920173878c.jpg

☑レインボー・ノックアウト
IMG_7679_20190519201740343.jpg

☑サニー・ノックアウト
IMG_7684_201905192017418aa.jpg

☑ノックアウト
IMG_7687_20190519201743733.jpg

殿堂入りしたノックアウトのシリーズですし、耐病性を買われているのでしょうね。

IMG_7698_20190519202926a35.jpg

それから、定番のバラで良く咲いていたバラです。

☑チャールストン
IMG_7655_20190519202849d38.jpg

☑ブラス・バンド
IMG_7764_20190519202851b84.jpg

他にも色々なバラがありました。

そしてオールドローズや原種系も…。

☑マダム・アルディ
IMG_7659_20190519203307056.jpg

☑ロサ・カニナ
IMG_7802.jpg

☑ハマナス
IMG_7747_2019051920331028e.jpg

☑ベーシーズ・パープル・ローズ
IMG_7722_20190519203342343.jpg

ここでこんな大株のベーシーズ・パープル・ローズに出逢えるとは思っていなかったのでびっくりしました。(≧▽≦)

そんに大きくなバラ園ではないのですが、なかなか管理の行き届いたバラ園でした。(*´▽`*)


最後に、ひばりが鳴きながら飛んでるなぁ…と思っていたら…。

目の前に降りてきました。(≧▽≦)

IMG_7831.jpg

こんな間近で見たのは初めてです。(*´▽`*)


この後、家に帰って、黒コメットの水槽の掃除をして、また暴風だったので二回目の凋花切りと掃除をしました。( ;∀;)

暴風、もう止めてください…。(;´Д`)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

プチ遠出①

今日は早起きして、ひらかたパークの早朝開園に行こうかと考えていたのですが…。

昨日の暴風の後片付けで六時半から八時過ぎまで掛かってしまった為、断念しました。orz

最近、近場ばかりで、遠出したかったのですよね…。

普通のバラ園じゃ面白くないと思い、泉南のデビッドオースチン イングリッシュローズガーデンに行ってきました。

IMG_7281_20190519193435bde.jpg

行きがけに給油して到着したのが九時四十分過ぎです。

駐車場はほぼ満車でした。

花曇りかと思いきや、ピーカンになったりして写真が撮りにくかったです。

おまけに人出も凄いので、一瞬のチャンスを狙って、人がなるべく入らない写真を撮っていました。

その写真がこれです。

IMG_7300_20190519193407ec8.jpg

IMG_7313_20190519193408faa.jpg

IMG_7316_20190519193410143.jpg

IMG_7364.jpg

IMG_7368_20190519193413d7d.jpg

IMG_7370_20190519193414730.jpg

IMG_7371_201905191934160a6.jpg

IMG_7380_2019051919341703a.jpg

IMG_7391_20190519193419f10.jpg

IMG_7396.jpg

IMG_7399_201905191934228a5.jpg

IMG_7406_2019051919342341c.jpg

IMG_7411_20190519193425f1c.jpg

IMG_7415_2019051919342644b.jpg

IMG_7423_2019051919342845f.jpg

IMG_7432_201905191934296a8.jpg

IMG_7444_20190519193431bba.jpg

IMG_7459_20190519193432460.jpg

IMG_7523_20190519193434fb5.jpg

ジーっとシャッターチャンスを待ちながらカメラを構えているのは結構大変です。

望遠で遠目をぼかせば良いかと思っても、日傘や派手なオレンジとか明るい青など色の服だとごまかせません…。orz

一時間程粘ったのですが、疲れてしまったので別の場所に行くことにしました。

十一時頃に駐車場を出たのですが、対向車線は駐車場待ちの車の列がずっと続いていて、諦めてUターンする車もいる程です。

そして、次の場所に向かう為にまた高速に乗りました。

この続きは別の記事にしますね。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

浜寺公園ばら庭園案内案内倶楽部ガイド二日目。

今日は、朝から浜寺公園ばら庭園案内倶楽部のカイド二日目でした。

今回も下見の為に、ガイド一時間前に現地入りました。

先週は晴天でかなり暑かった為、今日はちゃんと帽子を持っていったのですが…。

代わりにといってはなんですが、名札を忘れてきてしまいました…。( ̄▽ ̄)

IMG_1765_20190518200713194.jpg

とりあえず、ネタに使うバラの様子を確認しながら、写真を撮っていきます。

今回は、まちの景のつるバラが結構咲いていました。

IMG_1767_20190518200714d10.jpg

IMG_1769_20190518200716a73.jpg

IMG_1773_201905182007178b8.jpg

IMG_1785_20190518200719d4d.jpg

IMG_1934_20190518200720578.jpg

木立ちのバラも先週よりも咲いています。

IMG_1791_20190518200818093.jpg

花の種類が増えてくると、ガイドに使えるキーワードが増えてきます。

樹形、花の大きさ、花弁の数、花色、香り、開花性など実物があるので、説明し易いですね。

花が無い場合でも、ナーセリーや育種家、葉のタイプ、バラの名前の由来、世界バラ会議、殿堂入りのバラなども使えます。

写真を撮っているとあっという間に時間が経つので、10時から開園するエリアもオープンしています。

残り30分で湖沼・水路の景、里の景、山間の景、山の景、海辺の景を急いで周ります。

ノイバラは終盤に向かっていました。

IMG_1814_201905182008190b7.jpg

里の景の棚田は先週と違ってだいぶ咲いていました。

ダブル・ノックアウトやバーガンディ・アイスバーグもネタに使えます。

IMG_1813_20190518200822883.jpg

IMG_1815_20190518200824ace.jpg

IMG_1816_20190518200825f17.jpg

大好きなルッセリアナが咲いていたので、これもネタに使えます。

IMG_1822_20190518200821d6d.jpg

ノイバラ以外の野生種は少ししか咲いていませんが、大阪で咲いているバラとして紹介します。

IMG_1836_20190518200937db8.jpg

礫山園の原種が幾つか咲いているので、ネタにします。

IMG_1841_20190518200939556.jpg

IMG_1844_20190518200940ed5.jpg

IMG_1850_20190518200941c7e.jpg

海辺の景は、ハマナス系のバラが沢山咲いていました。

IMG_1855_2019051820103830c.jpg

IMG_1854_2019051820110620a.jpg

IMG_1856_201905182011075f5.jpg

IMG_1859_201905182011097ed.jpg

IMG_1865_20190518201110b9f.jpg

IMG_1867_20190518201112985.jpg

IMG_1886_20190518201113bd7.jpg

まさか、ここでアンエントに逢えるとは思っていなかったので、びっくりしました。(≧▽≦)

IMG_1906.jpg

ベーシーズ・パープル・ローズとの対比でネタになりますね。

その他、咲いていないバラもありましたが、重要なバラ、紹介したいバラは説明に加えています。

今回も準備したガイドネタは使わずに、臨機応変に説明させていただきました。

咲いていないバラの説明を結構をしたので、バラの写真だけあれば良かったかもしれないですね。

余力があれば、次回までに準備しておこうかな。


結局、今日は、午前も午後もフルコースで75分づつガイドしました。

前回はよかったらガイドしましょうか?という感じでしたが、今回はガイドの時間待ちされていた方でばかりでした。(*´▽`*)

そういう方々なのでバラにも興味津々で、会話のキャッチボールもできて説明し易かったです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

開花順確定。

2019年春の開花順が確定しました。

Mia愛子の実生が咲いたので、今春の開花順が確定しました。

IMG_7255_20190517220330a3c.jpg

まだ開花していないバラが3品種ありますが、うち2品種は花を咲かせない様に摘蕾している為、残り1品種ということで開花順は確定です。

2019開花順位

摘蕾してるのは、調子を回復させるためのガブリエルと新苗のシャリマーです。

未開花なのは八重山乙女ですが、超遅咲きなので40位確定ですね。


色々なバラ園で見頃なので、週末は見に行きたいのですが、明日はガイドなので出掛けられるのは日曜だけになります。

最近、近場ばかりなので、ちょっとでも遠出できたらいいのですが…。

候補は以下のバラ園です。

 ❖ひらかたパーク(早朝開園)
 ❖デビッドオースチンイングリッシュローズガーデン
 ❖蜻蛉池公園
 ❖和泉リサイクル環境公園
 ❖レッド・ヒル・ヒーサーの森
 ❖びわ湖大津館
 ❖ローザンベリー多和田

花フェスタ記念公園は、大阪よりお開花が遅いので、もう少し後でも良いと考えています。

ん…、悩ましい…。(*´ω`)

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

咲く、散る。(´ー`)

家のバラは大阪でも早く咲くので、もう終わってしまったバラがでてきました。

ロサ・バンクシアエ・ノルマリス、ザ・ミル・オン・ザ・フロスの一番花は終了しました。

そして、ちょっとづつ凋花切りや花殻を掃除する時間が増えています。

とはいえ、まだまだ咲いていること、遅咲きのバラが咲きだしたことで、見頃はまだ続いています。


それでは、ここ3日間で撮影した家のバラです。

☑アイズ・フォー・ユー
IMG_6390_20190516215214a10.jpg

毎朝、ベランダの窓を開けるとこのバラの香りが漂ってきます。(*´▽`*)

☑国色天香
IMG_6408.jpg

このバラもかなり良い香りで、香りを楽しんでいます。(≧▽≦)

☑Mia愛子
IMG_6409_201905162152175f6.jpg

香りは強くありませんが、圧倒的な花数が魅力です。(´▽`)

☑あおい
IMG_6412_201905162152190e4.jpg

ぎっしりと咲いたモーヴカラーの花が素敵です。(*´▽`*)

☑オデュッセイア
IMG_6416_20190516215220162.jpg

かなり花持ちが良いバラです。(´▽`)

☑花見小路
IMG_6420_2019051621522285e.jpg

秋はもっとピンク色の花が咲きます。(^_^;)

☑ラ・ローズ・ドゥ・モリナール
IMG_6488_20190516215359f09.jpg

このバラもたまらない程、良い香りがします。(≧▽≦)

☑シャンテ・ロゼ・ミサト
IMG_6491_20190516215401596.jpg

ずーっと咲き続けている上に、癖のある香り魅力です。(*´▽`*)

☑オルフェオ
IMG_7185_20190516215402003.jpg

オデュッセイア、ザ・ミル・オン・ザ・フロスと一緒に来た大苗で、花付きが凄いです。(≧▽≦)

☑イザヨイバラ
IMG_7216_20190516215404627.jpg

香りはあまり印象がありませんが、年々、花付きが良くなっていると思います。(*^^)v

☑クリスティアーナ
IMG_6428_20190516215405134.jpg

小山内さんもべた褒めのクリスティアーナ、香りも抜群です。(*´▽`*)

☑ダフネ
IMG_6429_20190516215407dd6.jpg

シンプルな花ですが、光の具合でかなり妖艶な感じになります。(≧▽≦)

☑ニューサ
IMG_6437_20190516215408f5e.jpg

物凄い花数で、水やりしているとワザワザ香りを嗅がなくても、香り漂ってきます。(*´▽`*)

☑スイート・チャリオット
IMG_6442_20190516215410507.jpg

ミニバラなのに香るバラですが、低いところで咲いているので確認していません。(^_^;)

☑シェエラザード
IMG_6485_20190516215411e8b.jpg

実は色のグラデーションがお気に入りです。(≧▽≦)

☑ローラ・アシュレイ
IMG_7253_20190516215519ab7.jpg

やっと咲いてきたので、場所をより日の当たる場所に移動しました。(≧▽≦)

☑結愛
IMG_7218.jpg

ぐるぐる巻きの花が束で、何房もあります。(*´▽`*)

☑キルケ
IMG_7242_20190516215522a0d.jpg

主蕾が終わったら、ミニバラみたいな花ばかりになってしまいました。(^_^;)


最後に、雨が降る前の5/14の様子です。

☑西側
IMG_6423_20190516215552d7b.jpg

☑東側
IMG_6424_20190516215554813.jpg

今は雨の影響で、幾つかの花が傷んだり、房が倒れたりしています。


それにしても、家の開花は早過ぎて、なんだかあっという間の終わってしまいそうです。(^_^;)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

お出掛け、その③

前記事からの続きです。

中之島公園のボランティアガイドは14時からと確認してから現地へ向かいました。

到着すると、中之島公園のバラ園は凄い人出です。( ̄▽ ̄)

平日なのに…と靭公園とのギャップを感じながら、バラ友さんの所へ。

既にガイドの受付は終了していて、バラ友さんの話では午後の部受付直ぐに満席だったそうです。

しかも、午後より午前の方が人が多かったとか…。(;´Д`)


仕方なくガイドへの参加はあきらめて、写真を撮ることにしたのですが凄い人なので撮りにくいんです。( ;∀;)

引きの写真は無理なので、名所だけを一瞬のチャンスで撮ってみました。

定番のピエール・ドゥ・ロンサールとアンジェラ、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールのベンチです。

IMG_6974_20190515214701d7e.jpg

植栽に入る人多数の為、ヨハネパウロ二世の株が減ってた気がします。

土も踏み固められるんだろうなぁ…と思いながら高倍率望遠レンズを活かして撮りました。

IMG_7176_20190515214703d55.jpg

今回、大体は品種全体の花壇、房咲き、単体の花のパターンで撮りました。

後は、ちょっとだけ引いた写真ですね。

今日、アップするのは房咲きにすることにしました。

☑マダム・ピア・オイラー
IMG_7002_20190515214747a6a.jpg

☑メヴロー・ナタリー・ニぺルス
IMG_7005_20190515214749ab6.jpg

☑マルゴ・コスター
IMG_7009_20190515214750325.jpg

☑グレイ・パール
IMG_7014_20190515214751c15.jpg

☑ムーン・スプライト
IMG_7017_20190515214753886.jpg

☑ラベンダー・ピノキオ
IMG_7028_201905152147545d4.jpg

☑デンティ・ベス
IMG_7033_20190515214756f6e.jpg

☑ブルー・ムーン
IMG_7037_201905152147572a9.jpg

☑ピーチ・ブロッサム
IMG_7043_20190515214759f16.jpg

☑スイート・ドリーム
IMG_7048_20190515214842795.jpg

☑ブラス・バンド
IMG_7067_20190515214844b7d.jpg

☑うらら
IMG_7074_20190515214845546.jpg

☑フィリス・バイド
IMG_7090_20190515214847507.jpg

☑エドガー・ドガ
IMG_7102_20190515214848f5e.jpg

☑フェリシア
IMG_7109_201905152148505e2.jpg

☑しのぶれど
IMG_7128.jpg

☑ソニア・リキュエル
IMG_7154_20190515214853b62.jpg

やっぱり人が少ない時に撮ろうと思ったら、徹夜明けに行った時の様に、5、6時ぐらいに行かないと駄目ですね。( ̄▽ ̄)


この後、家のバラのネタもありますが、今日はこれで打ち止めとします。(^_^;)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

左サイドMenu

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

CustomCategory

検索フォーム

サイト内検索 ( by Google )

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 データ 剪定 枚方 クリスマスローズ 実生 浜寺 誘引 2017年 花フェスタ 2015年 まつおえんげい 泉南 京都 和ばら  蜻蛉池 花の文化園 用土替え 鶴見 越後 比叡山 天王寺 六甲 あおい テスト 宝塚 分析 遠足 守山 施肥 バラのリスト 山本 散布 高島屋 梅田 用語 須磨 万博 キモッコウ 好物 ガブリエル スパニッシュ・ビューティ ブルー・バユー スライドショー ブルーメの丘 シェエラザード アジサイ ニューサ 結愛 バラの色 名張 ヴァグレット シビル姫 関東遠征 花見小路 クイーン・エリザベス シャンテ・ロゼ・ミサト マルチ 姫路 みさき 写真 ストロベリー・アイス 香り わかな てまり バラ ムタビリス ルイーズ・オディエ 屋上 大阪ステーションシティ メアリー・ローズ スターリング・シルバー 淡路島 ショッキング・ブルー Mia愛子 しのぶれど 日比谷 橿原 クレマチス レポート 京成 霊山寺 ナニワイバラ 荒牧 ルージュモン シェマシェリ 芽掻き 布引 コンパニオンプランツ イザヨイバラ グリーン・アイス しずく シャリファ・アスマ モッコウバラ 原種 ゴールド・フィンチ ジャクリーヌ・デュ・プレ ケニギン・フォン・デンマーク カクテル 国色天香 デンティ・べス ナエマ ミミ・エデン バラの殿堂 スイチャリ グラハム・トーマス エメラルド・アイル 世界バラ会連合 ピース 謎のバラ ジプシー・ボーイ インターナショナル・ヘラルド・トリビューン エテルネル クイーン・オブ・スウェーデン ブラス・バンド 若園 アンブリッジ・ローズ 芳純 ルゴサ スピリット・オブ・フリーダム フェリシテ・パルマンティエ バロン・ジロー・ドゥ・ラン ラ・フランス 悠久の約束 PdR 根頭がん腫 ラベンダー・ピノキオ イントゥリーグ 馬見丘陵 ブルー・ムーン グレイ・パール 用具 ディスタント・ドラムス F&G うらら 金蓮歩 ベーシーズ マリア・テレジア おせかけ 海遊館 動物園 南港 大泉緑地 ブラック・アトロルーベンス 陽春園 切り花 天王寺動物園 モリナール おふさ観音 ロサ・キネンシス・スポンタネア 水やり ミニバラ サリー・ホームズ モッコウ ばら園 キュー・ランブラー 鶴見緑地 リージャン・ロード・クライマー 近所 河内長野 ロサ・グラウカ 大仙 住吉大社 ブロッチのバラ クリスティアーナ 奈良 おでかけ名張 鳴尾浜 神戸 2017年 谷津 オデュッセイア パシュミナ バラ本 ダフネ ジ・アレキサンドラ・ローズ カーディナル・ドゥ・リシュリュー ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ヘリテージ 花遊庭 アントニオ・ガウディ おでかけ花の文化園 大阪城公園 ザ・プリンス クレア・オースチン ワイフ・オブ・バス セレッソ レディ・エマ・ハミルトン ディズニーランド・ローズ プリ・P.J.ルドゥーテ。 ラブ 和泉 ゴールデン・ボーダー エーデルワイス ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ニュー・ウエーブ フランシス・ブレーズ クロチルド・スペールト フレンチ・レース ブライダル・ピンク プリンセス・チチブ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ バター・スコッチ アプリコット・ネクター マダム・カロリン・テストゥ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット カレイドスコープ バラの写真 テリハノイバラ ロサ・ユゴニス ご挨拶 鉢増し ラバグルート パパ・メイアン カナリー・バード ピーチ・ブロッサム 緑光 ボニカ'82 ミルキー・ウェイ だんじり囃'02 ジュビリー・セレブレーション キュー・ガーデン セプタード・アイル スイート・ムーン イングリッシュ・ヘリテージ パット・オースチン 藤娘 アップル・シード トロピカル・シャーベット ライラック・ローズ エドガー・ドガ 

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
54位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

月齢

ブクログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: