綺麗な花には棘があるかもしれない…

大好きなバラについて書いちゃおうと思います。

Entries

木立の冬剪定しました。(*´ω`)

毎年、部分用土替えが先なのですが、気分が乗らないんですよね…。(^_^;)

それに、先に剪定した方がアースドリルが使い易いだろうと考えて、剪定することにしました。

まずは、ベランダから…。

☑わかな
IMG_3556_20180203144051fa2.jpg

☑アイズ・フォー・ユー
IMG_3557.jpg

☑ラピス・ラズリ
IMG_3558_2018020314405478c.jpg

☑Mia愛子の実生
IMG_3559_20180203144055c4d.jpg

そうそう、せっかくなので、新兵器を試してみることにしました。

このわかなのコブを小さくしようと思います。
IMG_3553_20180203144046e43.jpg

ザクっとな…。( ̄▽ ̄)
IMG_3555_20180203144049508.jpg

ひえぇー!( ;∀;)
IMG_3554_201802031440488aa.jpg

深すぎました…。orz

まじですか…。

わかなの枝、かなり太いですが…。

盆栽って株が小さいのに、コブ切りって、こんなに深く切れちゃうの…。( ;∀;)

次、使う時は浅めにしなきゃ…。


続けて一階も剪定しています。
IMG_3560.jpg

 ❖ヴァグレット
 ❖しずく
 ❖あおい
 ❖てまり
 ❖Mia愛子
 ❖花見小路
 ❖国色天香
 ❖ガブリエル
 ❖ジ・アレキサンドラ・ローズ
 ❖シャリファ・アスマ
 ❖シェエラザード
 ❖ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ
 ❖ニューサ
 ❖十六夜薔薇
 ❖プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ
 ❖結愛
 ❖スイート・チャリオット
 ❖グリーン・アイス

ベランダの4株と一階の18株、合計22株を剪定しています。

実は、大苗の新人キルケも写っていますが、剪定するのは止めました。


9:30から始めて、14:00前に終了です。

剪定自体は時間を掛けずにザクザク切れるのですが、カイガラムシの掃除にかなり時間が掛かります。

バラをブラッシングすると、小雪舞う…です。orz


剪定後は、剪定鋏の手入れです。

ヤニで結構汚れています。
IMG_3564_20180203144058709.jpg

刃物クリーナをスプレーして…。
IMG_3565_20180203144100065.jpg

しばらく放置して拭き取ると、ピカピカに。(*'ω'*)
IMG_3567_20180203144101f7c.jpg

軽く刃研ぎをして、椿オイルを付けて、拭き取ったら手入れ完了です。


寒いので動きたくないのですが…。

部分用土替えに向けて、テンション上げられるかな…。(^_^;)




やっと早く帰宅できました。(≧▽≦)

ホント仕事が忙しくて、ブログを書く時間が全然ありませんでした。( ;∀;)

今日、やっと大きなイベントが終わって、ようやく早く帰宅することができました。ヽ(^o^)丿


でも、今日のネタはバラではありません…。(^_^;)

今日が皆既月食だったので月の写真にするこにしました。

ただ、大阪は薄曇りで、時たま月が見える程度でした。orz

しかも、食の最大の時間は雲に遮られて、全然見えませんでした…。( ;∀;)

そんな状況で撮った写真はこんな感じです。

☑20:40
IMG_0617_1.jpg

☑21:03
IMG_0619_2.jpg

☑21:19
IMG_0626_3.jpg

☑22:06
IMG_0633_4.jpg

今日は皆既月食だけでなく、1月内に2回ある満月のブルームーンと普通より大きく見えるスーパームーンが重なっているそうです。

でも、バラの名前にもあるブルームーンですが、何が凄いのか判りません…。

月の満ち欠けは28日周期なので、月初に満月がくれば、月に2回の満月になるのは当たり前ですよね…。

ブルームーンは単なる人間の歴の都合でしかなく、皆既月食やスーパームーンの様な自然現象ではないのです。

まあ、別にいいんですけど…。(^_^;)


それより、もう少し晴れていたらよかったなぁ…。



バラが恋しい…。 その32

今日も寒いですね…。

天気は雨の予報で、風邪も治ったばかりだし、無理するのはやめておこうということで…。

部分用土替えは見送り、グウタラしていました。(^_^;)


そんな時は、2017年の振返りです。

2017年5月27日、長居植物園のスーパー・エクセルサです。
IMG_3198_201801282057585ce.jpg

このバラは、あまりワッサワッサと咲いているところに出くわしていなかったんです。

IMG_3101_20180128205756ef5.jpg

去年はなかなかいいタイミングで見れたと思います。(*´ω`)


このスーパー・エクセルサは、エクセルサを親に持つバラです。

その親のエクセルサは、レッド・ドロシー・パーキンスの別名なんですよね。

でも、レッド・ドロシー・パーキンスは、ドロシー・パーキンスの枝変りかと思ったら違うんです。

なので、ピエール・ドゥ・ロンサールとルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールのような関係ですかね。

よく似たバラに、キング・ローズがありますが、棘なしのレッド・ドロシー・パーキンスという説もある様です。

因みに、レッド・ドロシー・パーキンスは、(Rosa wichuraiana Crép. synonym × Crimson Rambler)の交配で、

ドロシー・パーキンスは、(Rosa wichuraiana Crép. synonym × Madame Gabriel Luizet)の交配です。

ドロシー・パーキンスの枝変りにはホワイト・ドロシー・パーキンスがあり、ドロシー・パーキンスの子供にはスーパー・ドロシーがあります。


バラって、名前だけでは判ったような判らないような複雑な関係ですね。

まあ、テリハノイバラ系のランブラーってのだけは共通かな…。(^_^;)


肥料がきた。(*´ω`)

部分用土替えの時に使う肥料が届きました。

寒肥(かんごえ)とか元肥(もとごえ)として使います。
IMG_3545_201801272248174df.jpg

肥料によっては根当りするものは元肥で使えないものもありますが、この肥料は大丈夫です。

昔は、ベジタブルエードボールかマグアンプKを使っていました。

でも、最近はベジタブルエードボールを見かけないし、バラ用がでたのでこれをよく使っています。

見た目はベジタブルエードボールとそっくりです。

メーカが一緒ですしね。(^_^;)

家では、鉢植えばかりなので、殆ど化成肥料を使っています。


バラが恋しい…。 その31

最近、また仕事が忙しく、ブログを書く時間がありません。( ;∀;)

写真までは選んでいたのですが、そこまでで寝てしまったり…。orz

当面は、忙しい状況が続きそうです。( ̄▽ ̄)


では、選んだバラですが、2017年5月27日、長居植物園のビンゴ・メイディランドです。
IMG_3148_20180126061154220.jpg

シュラブのバラで、春も秋も良く咲いていると思います。
IMG_3149.jpg

かなり樹勢は強そうですし、病気にも強い方ではないでしょうか。

結構、受賞歴もあるみたいです。('ω')ノ

 1994年 ADR受賞
 1994年 バガテル国際コンクール修景バラ2等賞受賞
 1996年 AARS受賞

helpmefindで検索してみると、メイディランドの名前を持つバラが沢山あります。

 Alba Meidiland [MEIflopan]
 Alpha Meidiland [MEIrameca]
 Apricot Meidiland [MEIbridoux]
 Bingo Meidiland [MEIpotal]
 Candia Meidiland [MEIboulka]
 Cherry Meidiland [MEIrumour]
 Colossal Meidiland
 Coral Compact Meidiland [Meidrifora]
 Coral Meidiland [MEIpopul]
 Cream Meidiland [MEImeigea]
 Crimson Meidiland [MEIouscki]
 Crimson Meidiland (shrub, Meilland, 2007) [Meizerbil]
 Fairy Meidiland [Meiklutz]
 Festival Meidiland [MEInirlo]
 Fire Meidiland [MEIpsidue]
 Flamingo Meidiland [MEIsolroz]
 Flash Meidiland [MEIstocko]
 Fuchsia Meidiland [MEIpelta]
 Ice Meidiland [MEIvahyn]
 Ivory Compact Meidiland [Meijeunom]
 Lavender Meidiland [Meibivers]
 Lemon Meidiland [ROSLMEID]

きっと、メイアンの自信作なんでしょうね。

調べてみると、ローメンテナンス修景バラのシリーズの様です。



ヤフオク!で見つけた本。

ヤフオク!で出品されているバラ本をたまに見ているのですが…。

『世界バラ展2000』という本を見つけました。

出版社は、あのNew Rosesと同じ産経新聞メディックスです。(今は産経メディックス)

ということで、期待して落札してみました。

IMG_20180122_0001.jpg

この本は、2000年に開催された第一回世界バラ展の公式ガイドブックらしいのですが…。

第二回以降があったかは定かではないのです。

ネットを検索しても、第二回以降はみつかりませんでした。(^_^;)

「世界バラ展 2001」や「世界バラ展 第二回」という検索で、出てくるのは、国バラの方ですね。

国バラは1999年が第一回なので、世界バラ展の方が後発のイベントの様です。

第一回の2000年が最初で最後だったのかもしれませんね。

私がバラを始める8年以上前の話なので、全く情報が無く、推測でしかありませんが…。(^_^;)


ところで、本の内容ですが、展示している品種紹介が多数を占めています。

モダンローズがメインで、公共のバラ園に植えられている様な品種が沢山でていました。

イングリッシュローズもクラッシックタイプに分類されて載っていますが、オールドローズは全くなさそうです。

これはこれで、ある意味興味深いかも…。(*'ω'*)



盆栽に学ぶ。

バラも接木など植木や盆栽由来の技術や道具がありますよね。

例えば、家にある植木や盆栽の道具には以下のようなものがあります。

 ❖剪定鋏
 ❖芽切鋏
 ❖コブ切鋏
 ❖片刃鋸
 ❖ヘラ付ピンセット
 ❖盆栽熊手

バラでも使うバイオゴールドは、元々高価な盆栽を枯らさない為に作られたものと聞いたことがあります。

そこで、バラで植木だと大げさなので、盆栽の勉強を少ししてみることにしました。

最初、ネットで盆栽の本を探してみましたが沢山あるんです…。

中身を見てみないと、どの本が良いのかさっぱり判りません…。orz

現地現物主義ということで、風邪もだいぶ良くなった為、判りやすい本を物色しに街の大型書店にへ行くことに…。

でも、現地でも、沢山見ているうちに、どれがどの本だったか判らなくなりました。(^_^;)

だいぶ悩んで買ってきたのが、この本です。

群境介のミニ盆栽コツのコツ
IMG_20180121_0001.jpg

他の本は盆栽に使う樹木の取扱いが内容の半分以上だったのですが…。

この本は技術がメインの内容だったので、決めました。(*´ω`)


針金掛けをしてでも樹形を整えたいバラもありますが、バラは成長が早過ぎて使えないかもしれません。( ̄▽ ̄)

ノイバラなどの盆栽もありますが、整枝だけでなく、成長を抑えるためにも針金掛けをするらしいのでちょっと違うかも…。(^_^;)

この本の中に何か新しいヒントがあるといいのですが…。


バラが恋しい…。 その30

木曜の体調は最悪でしたが、仕事は休めずにフラフラに…。orz

金曜の午前中も仕事を抜けられず、午後から休暇をとって、やっと病院へ行ってきました。

自分ではただの風邪だと思っていたのですが、火曜からインフルエンザで休んでいる同僚がいるのです。

お医者様もインフルエンザじゃないと思うけど…と言われていたのですが、念のためインフルエンザ検査を受けました。

結果は、やっぱり陰性でした。ε-(´∀`*)ホッ

でも、鼻の奥をグリグリされて、痛かった…。( ;∀;)

熱ですが木曜に36.4℃、金曜に37.1℃、今朝は36.0℃と大したことありません。

でも、関節に強い違和があり、咳も酷くて夜中に胸の筋肉が数回攣る程でした。

ようやく楽になってきたので、ブログを書くことにしました。


といいながら、大したネタはないので…。

2017年5月21日、レッドヒルヒーサーの森のブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールです。
IMG_2815_20180120213040c83.jpg

豪華なイメージで、お城のバラって感じがします。
IMG_2816_20180120213041893.jpg

家にもありますが、家は全然お城じゃないんですけどね…。(^_^;)


そろそろ部分用土替えしたいけど、まだ体調が万全じゃないので来週末の作業にしようかな…。

バラが恋しい…。 その29

どうやら電車や会社の暖房で汗をかいて、外との温度差で風邪を惹いたかもしれません…。

咳が出て、ちょっと熱っぽいです。( ;∀;)

でも、熱を測っても、36℃台だと思いますが…。orz


では、今日も2017年のバラです。

2017年5月21日、レッドヒルヒーサーの森のファンシー・ラッフルです。

IMG_2547_20180117225557bbf.jpg

去年、初めて見たバラでしたが、とても可愛いのでビックリしました。(≧▽≦)

IMG_2549_2018011722555826f.jpg

ラッフルシリーズのファイヤー・ワークス・ラッフルは知っていましたが、こんなバラがあるとは知りませんでした。(*´▽`*)

でも、ネット通販の写真はそんなに可愛いと思わないのですけど…。(^_^;)

やっぱりバラは、実物をみないと判らないですね。


バラが恋しい…。 その28

今日は、だいぶ暖かくなりましたね。

朝、クリスマスローズやローズマリーに水やりしておいてよかった。ε-(´∀`*)ホッ

この時期、葉の付いているものは、寒くても水揚げして光合成や蒸散しているので、冬でも鉢が乾きます。

そして、匍匐性のローズマリーは四季咲き性が強いらしく、この時期でも沢山咲いています。


では、話は変わりますが、2017年5月20日、中之島公園のブラッシュ・ランブラーです。

IMG_2394_20180116234013661.jpg

遅咲きで大きくなるランブラーです。

IMG_2396_2018011623401478a.jpg

可愛い花が沢山咲きます。

こんなに咲いていても、蕾が沢山見えますよね。(≧▽≦)

一枚目の柱が満開になると、一面花になっていた記憶があります。

最近、ハンカチを持って行くのを忘れることが多い、怪しい記憶ですが…。(^_^;)




左サイドMenu

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

最新記事

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

CustomCategory

検索フォーム

サイト内検索 ( by Google )

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 データ 枚方 剪定 クリスマスローズ 実生 2017年 花フェスタ 誘引 2015年 浜寺 まつおえんげい 泉南 京都 和ばら  蜻蛉池 花の文化園 用土替え 鶴見 比叡山 六甲 あおい 天王寺 テスト 越後 宝塚 分析 バラのリスト 守山 高島屋 山本 用語 須磨 遠足 施肥 散布 梅田 キモッコウ 好物 ブルー・バユー スライドショー ガブリエル 万博 スパニッシュ・ビューティ ブルーメの丘 シェエラザード クイーン・エリザベス 結愛 名張 バラの色 ヴァグレット シャンテ・ロゼ・ミサト シビル姫 マルチ 花見小路 ニューサ アジサイ 関東遠征 みさき バラ ストロベリー・アイス 写真 ショッキング・ブルー ルイーズ・オディエ スターリング・シルバー ムタビリス 屋上 大阪ステーションシティ しのぶれど メアリー・ローズ わかな 日比谷 しずく てまり 香り Mia愛子 ルージュモン 霊山寺 荒牧 シェマシェリ クレマチス 京成 ナニワイバラ 橿原 コンパニオンプランツ グリーン・アイス レポート 芽掻き 布引 イザヨイバラ 用具 クイーン・オブ・スウェーデン ケニギン・フォン・デンマーク カクテル 謎のバラ デンティ・べス ピース インターナショナル・ヘラルド・トリビューン 世界バラ会連合 バラの殿堂 馬見丘陵 ジプシー・ボーイ ミミ・エデン 姫路 ジャクリーヌ・デュ・プレ 若園 ナエマ ゴールド・フィンチ 芳純 ラベンダー・ピノキオ グレイ・パール ディスタント・ドラムス ブラス・バンド ルゴサ PdR シャリファ・アスマ 国色天香 スイチャリ イントゥリーグ うらら フェリシテ・パルマンティエ 原種 エテルネル モッコウバラ 悠久の約束 アンブリッジ・ローズ スピリット・オブ・フリーダム バロン・ジロー・ドゥ・ラン F&G ラ・フランス グラハム・トーマス ブルー・ムーン セレッソ 海遊館 おせかけ 動物園 モリナール おふさ観音 ベーシーズ マリア・テレジア 切り花 天王寺動物園 大泉緑地 南港 キュー・ランブラー 鶴見緑地 ミニバラ サリー・ホームズ ザ・プリンス クレア・オースチン 水やり ロサ・キネンシス・スポンタネア リージャン・ロード・クライマー 近所 ばら園 モッコウ 陽春園 ブラック・アトロルーベンス ブロッチのバラ クリスティアーナ オデュッセイア パシュミナ 住吉大社 大仙 2017年 谷津 おでかけ名張 奈良 花遊庭 アントニオ・ガウディ ジ・アレキサンドラ・ローズ カーディナル・ドゥ・リシュリュー ロサ・グラウカ 河内長野 ダフネ バラ本 おでかけ花の文化園 大阪城公園 ヘリテージ ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ カナリー・バード ピーチ・ブロッサム ディズニーランド・ローズ プリ・P.J.ルドゥーテ。 フランシス・ブレーズ クロチルド・スペールト レディ・エマ・ハミルトン ワイフ・オブ・バス ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ニュー・ウエーブ 金蓮歩 ラブ マダム・カロリン・テストゥ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン プリンセス・チチブ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ エドガー・ドガ 根頭がん腫 ブライダル・ピンク フレンチ・レース シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット アプリコット・ネクター バター・スコッチ エーデルワイス ゴールデン・ボーダー ご挨拶 鉢増し ミルキー・ウェイ だんじり囃'02 ロサ・ユゴニス テリハノイバラ 緑光 ボニカ'82 パパ・メイアン ラバグルート 藤娘 アップル・シード セプタード・アイル スイート・ムーン バラの写真 カレイドスコープ キュー・ガーデン ジュビリー・セレブレーション トロピカル・シャーベット ライラック・ローズ パット・オースチン イングリッシュ・ヘリテージ エメラルド・アイル 

ブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

右サイドメニュー

月齢

ブクログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: