FC2ブログ

綺麗な花には棘があるかもしれない…

大好きなバラについて書いちゃおうと思います。

Entries

一年ぶりに越後丘陵公園へ。(≧▽≦)

随分とブログをサボっていましたが…。

ブログを書くのを止めたわけではありません。(^_^;)

仕事が忙しかったり、飲み会だったり、ネタを思いつかなかったり、小旅行に行ったりしていた為です。(≧▽≦)


その小旅行ですが、タイトル通り、一泊二日で越後丘陵公園に行ってきました。

計画に関しては、直前まで日程や行先に悩んでドタバタしています。(^_^;)

越後丘陵公園にしようか、広島の世羅高原農場にしようか…。

バラの開花状況やイベントはどうだろう…。

今秋、来週の天気予報は…。

ホテルの空きは…。

休暇がとれる日は…。

などなど…。


まず、Facebookで急速に開花が進んでいる情報を見て、越後丘陵公園にすることにしました。

イベントですが、6/3(日)は無料且つ早朝開園と第11回国際香りのばら新品種コンクールの表彰式があります。

そして、天気予報では、6/4週に天気が崩れるという予報です。

仕事の調整ということでは、6/4週は6/4(月)しか休暇が取れません。

日程を6/2(土)-3(日)か6/3(日)-4(月)とし、体調面を考えると前者にして、6/4(月)休みが理想としました。


後は電車とホテルの空き次第です。

ホテルは、6/2は空きが殆どなくて宿泊料も高く、6/3は結構空きがあって宿泊料が安い状況でした。

何で?と思ったら、ゴルフの大会ヨネックスレディス2018(6/1-3)の影響の様です。orz

予約サイトをウオッチしていると、毎日、少しづつ空きがでています。

日程を決めた後、電車の空きを確認して、空室が出たホテルを押さえて、小旅行の計画を確定させました。

電車は、去年と同じ始発のサンダーバードで向かうパターンです。


そして、まさかの大波乱が起きたのです。((+_+))

出発前日の晩、直前まで元気だった家人が急病で救急車を呼ぶ事態に…。orz

深夜まで付き添いながら、残念だけど旅行はキャンセルするしかないなぁ…と考えていました。(◞‸◟)

最終的に命には別状がない事が判り、鎮痛剤が効いて元気になったので、一安心できました。ε-(´∀`*)ホッ

そして、本人からはもう大丈夫なので越後に行ってきてと言われ、後は成人した息子に任せて旅行できることになりました。


結局、ほぼ徹夜になってしまいましたが、電車で寝ることにして、始発の電車で、予定通りに越後丘陵公園に行ってきました。

とかなり長くなったので、一日目の越後丘陵公園の様子だけアップします。

IMG_7197_201806040738309b4.jpg

IMG_6657_2018060407351944b.jpg

IMG_6660.jpg

IMG_6692_2018060407350774e.jpg

IMG_6777_20180604073508f62.jpg

IMG_6792_201806040735107c8.jpg

IMG_6796_20180604073511f19.jpg

IMG_6827_201806040735135df.jpg

IMG_6828_20180604073514182.jpg

IMG_6878_20180604073516519.jpg

IMG_6881_20180604073517ee6.jpg

IMG_6893_20180604073814b6b.jpg

IMG_7026_20180604073815f07.jpg

IMG_7039_20180604073816403.jpg

IMG_7040_20180604073818103.jpg

IMG_7051_20180604073819720.jpg

IMG_7054_20180604073821e46.jpg

IMG_7116.jpg

IMG_7122_20180604073824301.jpg

IMG_7173_20180604073825928.jpg

IMG_7180_201806040738273ad.jpg

IMG_7193_201806040738286c2.jpg

良い感じで咲いているでしょ。(≧▽≦)

ガラガラに見えますが、かなり人出がありました。

写真はじっと我慢でタイミングを見計らって撮ったものです。(^_^;)

去年はここまで混んでいなかったのですよね…。

バラ友さんにも聞いたのですが、普通の土曜日はここまで混んでないという事でした。

どうやら公共放送と民放数局で同時期にバラ園の放送があった事で、訪問客が増えたらしいのです。


では、今回の話はここまでにします。

続きはまた後で…。

スポンサーサイト
  • at 08:45 
  • [おでかけ:越後
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

左サイドMenu

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

CustomCategory

検索フォーム

サイト内検索 ( by Google )

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 データ 枚方 クリスマスローズ 剪定 実生 浜寺 2017年 花フェスタ 誘引 2015年 まつおえんげい 泉南 京都 和ばら  花の文化園 蜻蛉池 用土替え 越後 鶴見 比叡山 六甲 天王寺 あおい テスト 宝塚 分析 守山 施肥 遠足 散布 高島屋 須磨 バラのリスト 用語 山本 キモッコウ 好物 梅田 ガブリエル ブルー・バユー ブルーメの丘 スライドショー シェエラザード 万博 スパニッシュ・ビューティ シャンテ・ロゼ・ミサト クイーン・エリザベス バラの色 シビル姫 花見小路 ヴァグレット 名張 結愛 ニューサ みさき マルチ アジサイ 関東遠征 京成 ルイーズ・オディエ 屋上 ストロベリー・アイス てまり バラ ムタビリス ナニワイバラ 写真 日比谷 しのぶれど ショッキング・ブルー わかな メアリー・ローズ 香り スターリング・シルバー グリーン・アイス しずく 橿原 イザヨイバラ 淡路島 レポート 布引 霊山寺 シェマシェリ 芽掻き クレマチス Mia愛子 ルージュモン 大阪ステーションシティ 荒牧 コンパニオンプランツ グラハム・トーマス ブルー・ムーン 悠久の約束 クイーン・オブ・スウェーデン カクテル ピース インターナショナル・ヘラルド・トリビューン ジプシー・ボーイ ナエマ 世界バラ会連合 ジャクリーヌ・デュ・プレ ミミ・エデン バラの殿堂 デンティ・べス F&G ケニギン・フォン・デンマーク バロン・ジロー・ドゥ・ラン エテルネル シャリファ・アスマ 謎のバラ スイチャリ ゴールド・フィンチ 国色天香 用具 モッコウバラ エメラルド・アイル ルゴサ PdR イントゥリーグ ラベンダー・ピノキオ グレイ・パール スピリット・オブ・フリーダム ラ・フランス アンブリッジ・ローズ 若園 姫路 原種 フェリシテ・パルマンティエ ディスタント・ドラムス 馬見丘陵 ブラス・バンド うらら 芳純 ラブ 海遊館 おせかけ 動物園 モリナール おふさ観音 ベーシーズ マリア・テレジア 切り花 天王寺動物園 大泉緑地 南港 キュー・ランブラー 鶴見緑地 ミニバラ サリー・ホームズ ザ・プリンス クレア・オースチン 水やり ロサ・キネンシス・スポンタネア リージャン・ロード・クライマー 近所 ばら園 モッコウ 陽春園 ブラック・アトロルーベンス ブロッチのバラ クリスティアーナ オデュッセイア パシュミナ 住吉大社 大仙 2017年 谷津 おでかけ名張 奈良 花遊庭 アントニオ・ガウディ ジ・アレキサンドラ・ローズ カーディナル・ドゥ・リシュリュー ロサ・グラウカ 河内長野 ダフネ バラ本 おでかけ花の文化園 大阪城公園 ヘリテージ ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ カナリー・バード ピーチ・ブロッサム レディ・エマ・ハミルトン ディズニーランド・ローズ プリ・P.J.ルドゥーテ。 フランシス・ブレーズ ワイフ・オブ・バス セレッソ ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ニュー・ウエーブ 金蓮歩 神戸 クロチルド・スペールト マダム・カロリン・テストゥ ブライダル・ピンク プリンセス・チチブ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ エドガー・ドガ フレンチ・レース バター・スコッチ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット アプリコット・ネクター エーデルワイス ゴールデン・ボーダー ご挨拶 鉢増し ミルキー・ウェイ だんじり囃'02 ロサ・ユゴニス テリハノイバラ 緑光 ボニカ'82 パパ・メイアン ラバグルート 藤娘 アップル・シード セプタード・アイル スイート・ムーン バラの写真 カレイドスコープ キュー・ガーデン ジュビリー・セレブレーション トロピカル・シャーベット ライラック・ローズ パット・オースチン イングリッシュ・ヘリテージ 根頭がん腫 

ブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

右サイドメニュー

月齢

ブクログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: