綺麗な花には棘があるかもしれない…

大好きなバラについて書いちゃおうと思います。

Entries

バラの環境について。( ˘ω˘ )

大人の事情で、今日まで休みです。
IMG_0162_2017082111464147a.jpg

今朝は、バラの環境について考えてみました。

バラの環境としてあげられるものには、大きく自然環境と人為的な環境の2つに分けられると思います。

更にそれらは以下の様に細かくできると考えています。

1.自然環境

 ①日当たり
  ・日当たりが悪すぎると、育たない、咲かない
  ・日当たりが良すぎると、焼ける
 ②風通し
  ・風通しが悪すぎると、病害虫が発生しやすい
  ・風通しが良すぎると、乾燥する、呼吸しにくい、光合成しにくい
 ③土
  ・水はけが悪すぎると、育たない、根ぐさりする、枯れる
  ・水はけがよすぎると、育たない、乾燥する
 ④気候
  ・雨が多すぎると、育たない、咲かない、根ぐさりする、枯れる
  ・雨が少なすぎると、焼ける、育たない、乾燥する
  ・寒すぎると、凍る、枯れる
  ・暑すぎると、弱る
  ・湿気が多すぎると、病気が発生しやすい
  ・乾燥しすぎると、弱る
  ・暖地は、春に早く咲く
  ・寒冷地は、春が遅く、秋は早く咲く
 ⑤土地柄(街中・田舎、海岸・平野・山間等)
  ・虫が多すぎると、根・葉・茎・花を食べられる
  ・海が近いと、台風の後、塩害がでる
  ・昼と夜に寒暖の差があると、綺麗な花が咲く

2.人為的な環境

 ①植え方(地植え・鉢植え、株間、植替え)
  ・植え方で、育て方が変わる(特に水やりや植替え)
  ・鉢植えは、環境の選択肢の一部(日当たり、風通し、土)を変えやすい
 ②水やり
  ・水やりしすぎると、育たない、根ぐさりする、枯れる
  ・水やりしなさすぎると、育たない、枯れる
  ・地植えはあまり水やりしなくてよい
 ③肥料
  ・肥料をやりすぎると、枯れる
  ・肥料をやらなすぎると、育たない、花が少ない、小さい
  ・原種は、肥料をやらなくてよい
 ④薬散
  ・薬をやりすぎると、薬害がでる
  ・薬をやらないと、病害虫が発生する
 ⑤剪定
  ・剪定すると、花数が増える、病害虫が減る
  ・剪定しないと、ボウボウになる、頭の上で咲く
  ・剪定しすぎると、枯れることもあるし、復活することもある
  ・花殻切りしないと、成長が止まる
  ・一季咲きとつるバラの剪定時期は、四季咲きと異なる
 ⑥掃除
  ・掃除しないと、病害虫が蔓延することがある
  ・黒点病の葉っぱをとりすぎると、弱ることがある
 ⑦中耕
  ・中耕した方が、根が張りやすい
 ⑧植替え
  ・鉢植えは、鉢増ししないと大きくならない
  ・鉢を大きくし過ぎると、土が乾かない
  ・地植えでも、環境に合わない場合は植替えが必要
 ⑨観察
  ・観察しないと病害虫に気が付かない
 ⑩性格(こまめ・普通・ずぼら)
  ・世話のし過ぎ(水やり、施肥、葉っぱとり等)によっては、バラに悪影響がでる
  ・世話をしないと枯れることもある(特に鉢植え)

それから、バラにも品種の特性があります。

 ①品種(原種・園芸品種)
  ・原種で地植えは放置プレイ可能
  ・園芸品種は放置プレイ不可
 ②耐病性
  ・耐病性が弱いバラは薬散が必須
 ③耐暑性
  ・耐暑性がないバラは暑いところでは夏に休眠するか枯れる
 ④耐寒性
  ・耐寒性がないバラは寒いところでは冬越しできず枯れる
 ⑤耐陰性
  ・耐陰性がないバラは日陰では成長しない
 ⑥樹勢
  ・樹勢が弱いバラは、こまめな管理が必要
 ⑦開花性
  ・四季咲き性が強いバラは、こまめな管理が必要

これら環境の組合せと、バラの品種特性によって、どう育つかが決まるはずです。

そして、この中で比較的に変えやすいのは人的な環境と品種選びです。
(人の性格は変わりませんが…)

千差万別の環境とバラの品種特性を、人が見極めて対応する必要があるということですね。(*'ω'*)


尚、本を読んだり、講習会に行ったりして、基本を押さえるのも大事です。

ですが、見たまま、聞いたまま、作業するのではなく、自分の環境やバラの特性を理解した対応が必要です。

とはいえ、バラも強い植物なので、ある程度は環境を許容して咲いてくれます。( ˘ω˘ )

より上手に育てたい、なんだか育たないという場合には、環境や品種を見直す必要があるのではないかと思います。



スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

CustomCategory

検索フォーム

サイト内検索 ( by Google )

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 枚方 剪定 クリスマスローズ 実生 花フェスタ 2015年 浜寺 誘引 まつおえんげい 京都 泉南 和ばら  花の文化園 蜻蛉池 2017年 用土替え 比叡山 鶴見 天王寺 六甲 分析 あおい テスト 宝塚 越後 用語 遠足 山本 高島屋 守山 須磨 散布 施肥 キモッコウ バラのリスト 梅田 好物 万博 スパニッシュ・ビューティ ガブリエル スライドショー ブルーメの丘 シェエラザード バラの色 ブルー・バユー ニューサ 関東遠征 結愛 名張 シビル姫 クイーン・エリザベス ヴァグレット アジサイ マルチ 花見小路 シャンテ・ロゼ・ミサト みさき Mia愛子 ルイーズ・オディエ しずく 写真 てまり わかな 日比谷 香り しのぶれど ムタビリス スターリング・シルバー メアリー・ローズ ストロベリー・アイス クレマチス 芽掻き シェマシェリ 布引 ルージュモン レポート 橿原 グリーン・アイス 京成 ナニワイバラ 荒牧 コンパニオンプランツ 大阪ステーションシティ イザヨイバラ ショッキング・ブルー 屋上 バラ 霊山寺 水やり ブルー・ムーン ナエマ グラハム・トーマス デンティ・べス バラの殿堂 世界バラ会連合 インターナショナル・ヘラルド・トリビューン カクテル ジプシー・ボーイ ジャクリーヌ・デュ・プレ ケニギン・フォン・デンマーク ミミ・エデン クイーン・オブ・スウェーデン ピース 国色天香 エメラルド・アイル F&G ルゴサ PdR 若園 イントゥリーグ 原種 モッコウバラ 馬見丘陵 姫路 ゴールド・フィンチ 謎のバラ 用具 シャリファ・アスマ エテルネル ラ・フランス バロン・ジロー・ドゥ・ラン スピリット・オブ・フリーダム アンブリッジ・ローズ 芳純 フェリシテ・パルマンティエ うらら ラベンダー・ピノキオ スイチャリ グレイ・パール ディスタント・ドラムス ブラス・バンド 悠久の約束 セレッソ ベーシーズ マリア・テレジア おせかけ 海遊館 動物園 南港 大泉緑地 陽春園 バラの作業 切り花 天王寺動物園 モリナール おふさ観音 ロサ・キネンシス・スポンタネア ミニバラ サリー・ホームズ ザ・プリンス モッコウ ばら園 キュー・ランブラー 鶴見緑地 リージャン・ロード・クライマー 近所 ブラック・アトロルーベンス 河内長野 ブロッチのバラ クリスティアーナ オデュッセイア パシュミナ 住吉大社 大仙 2017年 谷津 おでかけ名張 奈良 花遊庭 アントニオ・ガウディ ダフネ ジ・アレキサンドラ・ローズ カーディナル・ドゥ・リシュリュー ロサ・グラウカ バラ本 ゲーテ おでかけ花の文化園 大阪城公園 ヘリテージ ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ クレア・オースチン カナリー・バード レディ・エマ・ハミルトン ディズニーランド・ローズ プリ・P.J.ルドゥーテ。 フランシス・ブレーズ ワイフ・オブ・バス ラブ エーデルワイス ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ニュー・ウエーブ 金蓮歩 クロチルド・スペールト マダム・カロリン・テストゥ ブライダル・ピンク プリンセス・チチブ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ エドガー・ドガ フレンチ・レース バター・スコッチ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット アプリコット・ネクター ゴールデン・ボーダー カレイドスコープ ロサ・ユゴニス ご挨拶 鉢増し ミルキー・ウェイ テリハノイバラ ラバグルート ピーチ・ブロッサム 緑光 ボニカ'82 パパ・メイアン だんじり囃'02 藤娘 キュー・ガーデン セプタード・アイル スイート・ムーン バラの写真 ジュビリー・セレブレーション イングリッシュ・ヘリテージ アップル・シード トロピカル・シャーベット ライラック・ローズ パット・オースチン 根頭がん腫 

ブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

右サイドメニュー

月齢

ブクログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: