綺麗な花には棘があるかもしれない…

大好きなバラについて書いちゃおうと思います。

Archive [2017年03月 ] 記事一覧

ワサワサ。(≧▽≦)

ここの所、仕事が忙し過ぎて、ブログを書く時間がありませんでした。orz今日は、ここ最近では早く帰れた方なので、ようやくブログを書くことができます。まず最初に、前回の問題の答えから…。間が空いたので、自分でも答えを忘れてそうでした…。(^_^;)このバラは、ガンダムのパイロット、アムロ・レイの有名なセリフでも出てきます。(≧▽≦)「マチルダさぁ~ん!」です、ハイ。リアルファーストガンダム世代です、ハイ。真面目に品種...

そろそろ薬散したいけど、雨…。

葉が展開してきた=最初の薬散の時期ですね。昨日は晴れていたので、チャンスだったのですが…。お隣が早朝から布団を干していたので散布できませんでした。( ;∀;)そして、今日は雨が降る予報だったので、散布は見送りました…。orzでも、最近の春は、病気で大きな被害になっていない様に思えます。株が成長した事と、うどん粉病に弱い品種を減らしたからだと思います。それに、毎年新葉が出てから、予防散布を行っていることもある...

芽出し肥あげました。

だいぶ葉が展開してきたので、今日は芽出し肥をあげました。枝の力で芽吹いた後、成長を手助けするのが芽出し肥です。資材の在庫を消費しないといけないので、今日は久しぶりにアルゴフラッシュ バラ用液肥を使いました。もう一本、在庫があります。(^_^;)最初なので、薄めにしました。333倍の所を666倍で、78ℓ 潅水しています。いつもは、一気に26ℓ × 3杯作るのですが…。今日は2杯分だけにしました。その理由は、3階へバケツで持...

調子に乗って、また問題です。(^_^;)

既に日付変更線を超えて、昨日になってしまいましたが、仕事で遅くなりました。( ;∀;)もうこんな時間なんですね。(これ、予約投稿じゃないんです…)前回の問題の答えですが…。ヨーロッパの大御所の国を言っちゃうと誰か判っちゃうので、大きくぼやかしてみたんです。でも、当てちゃう方は当てちゃうんですね。(^_^;)その大御所とは、デビッド・オースチンさんです。品種は、「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」でした。当た...

昨日の答えと次の問題と今日の若葉。

何やら仕事が忙しくなってきました。( ;∀;)儲かっているならいいけど、貧乏暇なしパターンなのです…。orzところで、昨日の答えですが…。日本で作出されたバラという事で、育種されたのはミスターローズ、鈴木省三さんでした。品種は、去年の12月に撮った「緑光」です。蕾の頃から美人で、小さめの花が房咲きするバラです。今朝、Facebookにコメントを入れてくださったバラ友さんが正解されていました。(*´▽`*)それでは、調子にの...

このバラは?

枝葉ばかりのネタだと華がないですね。(^_^;)そこで、ネタ探しに写真を見ていたのですが…。去年の冬から春へ逆順にバラを辿ってみることにしました。(*´▽`*)さて、このバラは何でしょう?パッと見た時に、どの品種か判りませんでした…。(;´Д`)ヒントは日本で作出されたバラです。答えは次回ということにしますので、考えてみて下さい…。(≧▽≦)...

誘引の手直し。

トレリスに誘引したシャンテ・ロゼ・ミサトですが…。新芽がトレリスの裏に潜り込んでいました。( ;∀;)無理に引き抜くと新芽が折れちゃいます。これまでも、ズボラでよく折りました…。(^_^;)今日は、誘引を外して、表に来るように誘引し直しています。今回は、枝の位置も変えています。別の新芽も裏側に行ってしまいそうなので…。誘引を2カ所外して、別の枝に留め直しました。それから、強引な誘引をして、折れていたダフネですが…...

のんびり屋さん。

家のバラは、葉の展開が早いと思っている方もいるようですが…。品種によって、芽の動きは全然違います。今朝の状況ですが、こんなにのんびり屋さんもいますよ。(^_^;)☑ロサ・グラウカ☑ベーシーズ・パープルローズ☑レッド・ネリー☑クリスティアーナ☑ロサ・バンクシアエ・ノルマリス☑ゴールデン・カナリー今は、のんびり屋さんかもしれませんが、ノルマリス、ゴールデン・カナリーやレッド・ネリーは早咲きのバラなんです。この後、...

子房取りとベーサル祭り。

家のクリスマスローズが、だいぶ咲き進んでいます。(*´▽`*)最初は、ここまで大きくなると思っていませんでした。クリスマスローズは、殆ど手間いらずなので、良いですよね。ヽ(^o^)丿角度を変えて撮ると、ワッサワッサ。(≧▽≦)咲き進んできたということで、ソロソロ、子房を取ってあげることにしました。子房は、手で毟ります。こんな感じで、簡単に取れます。一部に子房ができていますが、まだまだ綺麗な花もあります。クリスマス...

野生の力と植物生理学。(≧▽≦)

昨日、出勤前にイザヨイバラの株元を見ると…。こんな感じでした。(≧▽≦)ベーサルシュートが、沢山。ヽ(^o^)丿流石、野生の原種です。力強い芽吹きですね。枝だけを見ると、枯れた様な枝に見えるのですが…。(^_^;)イザヨイバラの枝は、白い骨の様で、皮もはがれやすいです。その名の由来になった通り、花も一部が欠ける不思議ちゃんのバラです。それから、葉の展開してきた あおい です。混み混みじゃないか!なんですが…。あおいの...

動きの速いバラ。

早いバラは、だいぶ葉が展開してきました。(≧▽≦)また赤い点の芽や筍芽のバラもあるのですが…。(^_^;)先週、土曜日に芽搔きしたパシュミナは、この状態です。大胆に剪定したピエール・ドゥ・ロンサールもグイッと芽が伸びてきました。ヽ(^o^)丿それから、面白そうなバラ本の古書を密林で見つけたのでポチっていました。パラパラと拾い読みしてみましたが、なかなか良さそうな本です。(*´▽`*)予約しているバラ本もいくつかあって、...

新しいニーパッド。

ガーデン用のニーパッドをずっと物色していたのですが…。ようやくこれは!ってのがあったので、注文していました。それが今日、届きました。(*´▽`*)Burgon & Ball  kneelo  Knee Pad です。DIY用の固いプロテクター付きのは持っているのですが、柔らかいのが欲しかったんです。低反発の素材で、良い感じです。(≧▽≦)早速、装着してみました。こうやって、ガーデングッズが増えると、また作業が楽しくなりますね。ヽ(^o^)丿...

生物のお勉強。

昨日、買ったバラ本をチラ見した時に、ラ・フランスが三倍体で実が採りにくいという話があったんですよね。ん、三倍体って何?( ̄▽ ̄)大抵は、高校の頃に生物という授業があるみたいなのですが…。私は、五年制工業系の学校に行ったので、生物の授業がありませんでした。( ;∀;)なので、生物の用語がサッパリ判りません。ということで、バラの交配に関係する倍数性(ploidy)という話について調べてみました。 ❖倍数性とは、染色体...

切り戻し、はじめました。

今日の作業は、切り戻しです。剪定した部分より、だいぶ下の方から芽吹いたり、下の芽の方が生育が良い場合、切り戻しします。剪定カ所より一段下から芽吹くと、枝が枯れこんだりします。切った人間とバラ自身の頂芽の認識が違うんでしょうね。(^_^;)☑ラピス・ラズリ(切り戻し前)☑ラピス・ラズリ(切り戻し後)☑わかな(切り戻し前)☑わかな(切り戻し後)☑あおい(切り戻し前)☑あおい(切り戻し後)☑スイート・チャリオット(...

芽搔き、はじめました。

バラが、だいぶ芽吹いてきました。(*´▽`*)バラの芽には、予備が付いているんですよね。その為、同じ場所から真ん中の芽の左右に一芽づつ、合計三芽出てくることがあります。そのままにして置いたら左右の芽は淘汰されますが、大きくなる前に取っておけば栄養が真ん中に集中してくれます。後は、そのまま芽が伸びると枝が混みあってしまう所や、枝が下向きに出てしまう様な芽も摘んでいます。芽搔きの結果は、こんな感じです。☑パ...

バラ園の一重。 その10

今日のバラ園の一重は、ローラ・アシュレイです。可愛い花柄のデザインが多いイギリスのファッションデザイナーに捧げられたバラですね。小輪の可愛い花が沢山咲きます。確か花フェスタ記念公園でボーダーとして咲いていたのを見たのが最初だと思います。色合いが素晴らしく可愛い…というのが第一印象でした。(≧▽≦)この写真は、去年、ひらかたパークのローズガーデンで撮ったものですが…。交配親は、マジョリーフェアー×のぞみ と...

プロフ替えてみました。

久しぶりと言うか、初めてブログとTwitterのプロフを変更しました。(≧▽≦)京都のプーゼという花屋さんでしか扱っていない「つきのにわ」という和ばらです。2015年秋の和ばらの遠足の時に撮ってきた写真です。え、一重のバラが好きじゃなかったのかって?もちろん、一重のバラも好きですし、八重のフリフリのバラも好きなんです。(^_^;)八重の多弁なバラが好きな方は沢山いると思いますが…。一重のバラにも素敵なバラがあるので、紹...

バラ園の一重。 その9

今日のバラ園の一重は、ツクシイバラです。簡単にいうと、お目目パッチリ、毛深いノイバラです。(≧▽≦)花がとても可愛いです。(*´▽`*)このバラは、日本原産のバラで、南九州に自生しています。自生地としては、熊本県球磨郡錦町が有名です。普通のノイバラも可愛いですが、ツクシイバラはその上をいく可愛さだと思います。そして、どちらも日本のバラ…。素敵です。(≧▽≦)...

バラ園の一重。 その8

今日のバラ園の一重は、デンティ・ベスです。1925年作出のバラですので、殿堂入りしてもいいぐらいの名花だと思っています。独特の蕊の色がなんとも言えません。(≧▽≦)最初見た時は、ハイブリッドティだとは全く思っていませんでした。ハイブリッドティといえば、高芯剣弁咲きのイメージだったんですよね。(^_^;)ティの香りじゃなくて、スパイスの香りですしね。花の大きさは、大味の大輪ではなくて、中輪に近い大輪だと思います。...

バラ園の一重。 その7

今日のバラ園の一重は、カクテルです。一番新しい2015年に殿堂入りしたバラですね。といっても、1957年に作出されてから、もう60年も経っているバラです。もともと殿堂理入りする前から好きなバラの一つなんですけどね。(*´▽`*)意外と街中でも植えられていて、キモッコウが咲いている時期に、庭先でカクテルが咲いている家を見かけます。そのぐらいポピュラーじゃないと、殿堂入りしないんでしょうね。(≧▽≦)赤い花弁の中心が黄色...

クリスマスローズとバラの新芽。

この数日、割と暖かいので、また咲き進んでいます。家のクリスマスローズもだいぶ咲いてきました。土が粘土化していて用土替えしたクリスマスローズは、やっと動き出しました。かなりの周回遅れになりそうです。(^_^;)バラの方は、だいぶ葉が展開してきました。拡大してみると、こんな感じです。ピエール・ドゥ・ロンサールの新芽。八重山乙女の新芽。スザンナの新芽。春が、どんどん近づいてきましたね。ヽ(^o^)丿...

クリスマスローズと野鳥と河津桜。

家のクリスマスローズが咲いてきたので、長居植物園の様子を見てきました。良い感じに咲いてきていましたよ。ここからは、野鳥です。☑シジュウカラ☑ハクセキレイ☑シロハラ☑ヒヨドリ☑ツグミそれから、植物園の外なのですが、河津桜が綺麗に咲いていました。一足早い花見でした。(≧▽≦)...

ベーサルシュートの予感…。(≧▽≦)

バラの葉が展開しだして、芽も膨らんできたので、水やりを週一回ペースに戻しました。水やりついでに、バラを観察してみると…。待ってました!ベーサルシュートが幾つかのバラから出そうな状況です。ヽ(^o^)丿☑イザヨイバラ☑ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ☑シェエラザード☑結愛☑あおい☑しずく共通しているのは、原種のイザヨイバラ以外、古いシュートを根元から切っている株だという事です。古枝はガッツリ根元から切って...

春の予感、そんな気分…。

この頃、クリスマスローズが咲き進んで、バラが芽吹いてきました。この一週間ぐらいの様子です。☑ミヨシ スモーキー・ピンク(3/2)☑ミヨシ ルーセ・ブラック(3/3)☑パシュミナ(2/27)今日は、もうちょっと伸びてます。(*´▽`*)☑八重山乙女(2/28)原種は早い気がします。☑ノイバラ(2/28)古葉が落ちて、新葉に入れ替わってきました。☑ピエール・ドゥ・ロンサール(3/3)ガッツリ切って、ガッツリ曲げて…、実は途中が折れてま...

バラ園の一重。 その6

今日のバラ園の一重は、カナリー・バードです。春告げバラの一つですね。早咲きのバラには、黄色が多い気がします。キモッコウも黄色ですしね。春の暖かいイメージにピッタリです。(≧▽≦)カナリー・バードを最初に見たのは、今は無き宝塚ガーデンフィールズのシーズンズでした。その時はコンパクトな株だと思っていたのですが、他のバラ園で見たら、結構大きくなることが判りました。(^_^;)因みに、八重のカナリー・バードが家にあ...

バラ園の一重。 その5

今日のバラ園の一重は、ナニワイバラです。生垣に使われるぐらいトゲトゲ、天然の有刺鉄線の様な枝のバラです。ヒップまでトゲトゲなんですよ。(≧▽≦)平面に誘引すると、一面が白くなる程、花付きが良いです。昔、家で育てていた時は、日陰だったので、ちょっとしか咲きませんでしたが…。( ;∀;)それから、シュートも良く出るバラです。トゲトゲのシュートが沢山出るので、近づくと直ぐ捕まっちゃいます。(^_^;)因みに、家では目玉焼...

左サイドMenu

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

CustomCategory

検索フォーム

サイト内検索 ( by Google )

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 枚方 剪定 クリスマスローズ 実生 花フェスタ 2015年 浜寺 誘引 まつおえんげい 京都 泉南 和ばら  花の文化園 蜻蛉池 用土替え 比叡山 鶴見 天王寺 あおい 2017年 六甲 テスト 越後 宝塚 用語 山本 高島屋 守山 須磨 遠足 散布 施肥 キモッコウ 好物 梅田 バラの色 スパニッシュ・ビューティ シェエラザード スライドショー 万博 ブルーメの丘 ブルー・バユー ガブリエル ヴァグレット マルチ 花見小路 クイーン・エリザベス シャンテ・ロゼ・ミサト 関東遠征 名張 ニューサ 結愛 シビル姫 アジサイ みさき ルージュモン ショッキング・ブルー バラ 日比谷 写真 香り わかな イザヨイバラ てまり ルイーズ・オディエ 芽掻き レポート ムタビリス スターリング・シルバー コンパニオンプランツ 大阪ステーションシティ しのぶれど ストロベリー・アイス 屋上 ナニワイバラ しずく メアリー・ローズ 京成 クレマチス グリーン・アイス 布引 橿原 シェマシェリ 水やり Mia愛子 荒牧 ラ・フランス モリナール ルゴサ イントゥリーグ バロン・ジロー・ドゥ・ラン 動物園 PdR 海遊館 マリア・テレジア 原種 スピリット・オブ・フリーダム ベーシーズ 国色天香 おせかけ 霊山寺 フェリシテ・パルマンティエ 近所 リージャン・ロード・クライマー うらら ブラス・バンド グレイ・パール ラベンダー・ピノキオ 鶴見緑地 キュー・ランブラー エテルネル シャリファ・アスマ おふさ観音 南港 スイチャリ ディスタント・ドラムス 切り花 アントニオ・ガウディ 花遊庭 パシュミナ 姫路 若園 ヘリテージ 大阪城公園 おでかけ花の文化園 オデュッセイア クリスティアーナ 奈良 おでかけ名張 谷津 F&G 大仙 ブロッチのバラ 住吉大社 ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ 馬見丘陵 陽春園 用具 ブラック・アトロルーベンス バラの作業 モッコウバラ 天王寺動物園 ばら園 謎のバラ 河内長野 ダフネ バラ本 ゲーテ ゴールド・フィンチ ジ・アレキサンドラ・ローズ ロサ・グラウカ カーディナル・ドゥ・リシュリュー 大泉緑地 悠久の約束 ボニカ'82 緑光 金蓮歩 ニュー・ウエーブ パパ・メイアン ロサ・ユゴニス テリハノイバラ ラバグルート ラブ セレッソ プリ・P.J.ルドゥーテ。 フランシス・ブレーズ ピーチ・ブロッサム ディズニーランド・ローズ レディ・エマ・ハミルトン 2017年 ワイフ・オブ・バス ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ エーデルワイス ライラック・ローズ パット・オースチン イングリッシュ・ヘリテージ トロピカル・シャーベット アップル・シード だんじり囃'02 藤娘 ジュビリー・セレブレーション キュー・ガーデン カレイドスコープ ご挨拶 ゴールデン・ボーダー 鉢増し バラの写真 セプタード・アイル スイート・ムーン カナリー・バード クロチルド・スペールト ミミ・エデン ナエマ ジャクリーヌ・デュ・プレ ミニバラ ジプシー・ボーイ 世界バラ会連合 ピース インターナショナル・ヘラルド・トリビューン デンティ・べス カクテル ブルー・ムーン ミルキー・ウェイ 芳純 モッコウ ロサ・キネンシス・スポンタネア ケニギン・フォン・デンマーク クイーン・オブ・スウェーデン バラの殿堂 サリー・ホームズ シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット アプリコット・ネクター スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン ザ・プリンス クレア・オースチン マダム・カロリン・テストゥ バター・スコッチ フレンチ・レース 根頭がん腫 エメラルド・アイル グラハム・トーマス エドガー・ドガ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ ブライダル・ピンク プリンセス・チチブ アンブリッジ・ローズ 

ブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

右サイドメニュー

月齢

ブクログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: