綺麗な花には棘があるかもしれない…

大好きなバラについて書いちゃおうと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

User Tag [越後 ]を含む記事一覧

越後の一重。

一重フェチとしては、越後丘陵公園の一重を紹介しておかなければなりません。(*´ω`*)と思って写真を選んでみたら、半分以上、原種になってしまいました…。(^_^;)もっと園芸品種も原種もあったのですが、撮れていないです。( ;∀;)どうも引いた景色の美しさに意識がいっていたように思います。☑モーツアルト☑一棒粉☑淡雪☑ジ・アレキサンドラ・ローズ☑スイートブライア☑ミヤコイバラ☑ツクシイバラ☑ハマナス☑白ハマナス☑カラフトイバ...

悩殺、シェエラザード。(*'ω'*)

この間の記事に「シェエラザードがあまりに素敵で、何枚も撮ってしまいました…。(*´ω`*)」と書いたのですが…。今日は、越後丘陵公園で最も写真を撮ったバラのシェエラザードをアップします。沢山撮りたくなる気持ち判りますか?(*´ω`*)家にもシェエラザードはあるのですが…。それでも撮らずにいられないぐらいの美しさでした…。(#^.^#)...

二日目の越後丘陵公園②

二日目の続きです。ガイドが終わるころ、雨がポツポツと降ってきました。休憩の後、雨足が強くなってきたので、早目のお昼ご飯に…。雨風が強くなってきていたのですが…。今回、90㎜マクロレンズを持って行ったので、レンズを付替えてバラを撮る事にしました。折り畳み傘が何度も裏返しになりながら撮った写真をアップします。(^_^;)☑淡雪☑サンガーハウザー・ユビレウムスローゼ☑ジャスミーナ☑マリア・テレジア☑ポール・ボーキュー...

初めての越後丘陵公園⑤

この記事を越後丘陵公園、一日目の最後の記事にします。最後は色彩のエリアと香りのエリアです。実は、モダンローズが多いので、あまり写真を撮りませんでした…。(^_^;)それでは、個別に撮っていた品種です。☑アイスバーグ☑ピエール・ドゥ・ロンサール☑ラプソディー・イン・ブルー☑プリンセス・ドゥ・モナコ☑ハイディ・クルム・ローズ☑バーガンディ・アイスバーグ☑フレデリック・ミストラル☑ミッドナイト・ブルー☑ローゼンドルフ・...

初めての越後丘陵公園④

またまた、越後丘陵公園の続きです。(*´ω`*)これまでの国際香りのばら新品種コンクールで受賞した品種が、ずらりと並んでいます。また、これから受賞する品種の敷地も確保されていました。全てではありませんが、綺麗に撮れた受賞品種を…。(*´▽`*)☑第一回(2007年) 金賞 プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ☑第二回(2008年) 銀賞 結愛☑第二回(2008年) 銅賞 こはく☑第二回(2008年) 長岡市長賞 リンネウス☑第...

初めての越後丘陵公園③

越後丘陵公園の続きです。ばらと草花のエリアの後は…。殿堂入りのバラのエリアを通って…。ボランティアハウスの前を通って…。国際香りのばら新品種コンクール試作場へ向かいました。応募可能なのは、未発表もしくは、発表されて三年以内の品種だそうです。私も一票入れてきました。(*´ω`*)中でも、特に気になった品種です。☑越後-2015-47☑越後-2015-49☑越後-2015-37☑越後-2015-40☑越後-2015-25☑越後-2015-23☑越後-2015-22☑越後-20...

初めての越後丘陵公園②

越後丘陵公園でのお昼ご飯は、初めてお会いするSNSのバラ友さんとご一緒させて頂きました。(*´ω`*)お昼ご飯の後に向かったのが、「山田道恵さんの植物画展」と「桜野良充さんの香りのばら園写真展」です。残念ながら、写真は撮っていませんので、是非、現地で見てきてください。(^_^;)(著作権の問題があるので、撮っていたとしてもアップできませんが…)続いて向かったのが、バラと草花のエリアです。お腹もいっぱいになったので...

初めての越後丘陵公園①

越後丘陵公園で撮ってきた写真は、二日で1,400枚ありました。ネームプレートも撮っているので、全てがバラではありませんが…。凄いボリュームになりそうなので、幾つかに分けてアップしますね。一日目、バスを降りた瞬間から、バラの香りに満たされていました。(*´ω`*)流石、香りのばら園と謳っているだけはあります。しかも、6/18までは香りのばらまつりの期間です。到着早々、テンションが上がりました。(''ω'')ノ入園すると、入...

小旅行に行ってきました。(*^^)v

金土と一泊二日の小旅行に行ってきました。かねてから行ってみたかった所に行くことができました。Twitterの過去ログを見たら、6年越しの夢を叶えたことになります。(^_^;)というのも、移動時間が掛かることもあり、なかなか踏み切ることができなかったんです…。orz行きたかった場所は、新潟の越後丘陵公園なのです。では、今回、どうして行くことにしたかというと…。会社の祝日と土日が重なった分の代わりの休業日が6/9で、三連休...

左サイドMenu

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CustomCategory

検索フォーム

サイト内検索 ( by Google )

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 枚方 クリスマスローズ 剪定 実生 花フェスタ 2015年 浜寺 誘引 まつおえんげい 京都 泉南 和ばら  花の文化園 蜻蛉池 用土替え 鶴見 あおい 天王寺 六甲 比叡山 テスト 越後 宝塚 用語 守山 遠足 須磨 高島屋 山本 施肥 散布 キモッコウ 梅田 好物 ブルーメの丘 万博 ガブリエル スパニッシュ・ビューティ ブルー・バユー バラの色 シェエラザード スライドショー 花見小路 名張 クイーン・エリザベス ヴァグレット シビル姫 シャンテ・ロゼ・ミサト 結愛 アジサイ マルチ 関東遠征 ニューサ みさき ルイーズ・オディエ 屋上 ストロベリー・アイス 京成 橿原 写真 ムタビリス ナニワイバラ 香り メアリー・ローズ ショッキング・ブルー てまり グリーン・アイス 日比谷 スターリング・シルバー しのぶれど わかな ルージュモン しずく 芽掻き コンパニオンプランツ イザヨイバラ シェマシェリ 布引 荒牧 大阪ステーションシティ レポート クレマチス バラ Mia愛子 水やり ブルー・ムーン バラの殿堂 ピース 姫路 世界バラ会連合 クイーン・オブ・スウェーデン ナエマ F&G デンティ・べス 悠久の約束 ミミ・エデン カクテル ケニギン・フォン・デンマーク インターナショナル・ヘラルド・トリビューン ジプシー・ボーイ ジャクリーヌ・デュ・プレ バロン・ジロー・ドゥ・ラン シャリファ・アスマ 国色天香 エテルネル 用具 スイチャリ イントゥリーグ PdR グラハム・トーマス 原種 モッコウバラ 霊山寺 ルゴサ 謎のバラ ラベンダー・ピノキオ スピリット・オブ・フリーダム ラ・フランス 馬見丘陵 若園 アンブリッジ・ローズ フェリシテ・パルマンティエ うらら グレイ・パール ディスタント・ドラムス ゴールド・フィンチ ブラス・バンド 芳純 ワイフ・オブ・バス おせかけ 海遊館 動物園 モリナール ベーシーズ マリア・テレジア 切り花 天王寺動物園 大泉緑地 南港 おふさ観音 キュー・ランブラー ミニバラ サリー・ホームズ ザ・プリンス クレア・オースチン ロサ・キネンシス・スポンタネア モッコウ 鶴見緑地 リージャン・ロード・クライマー 近所 ばら園 バラの作業 陽春園 オデュッセイア パシュミナ 花遊庭 アントニオ・ガウディ クリスティアーナ ブロッチのバラ おでかけ名張 奈良 大仙 住吉大社 おでかけ花の文化園 大阪城公園 カーディナル・ドゥ・リシュリュー ロサ・グラウカ 河内長野 ブラック・アトロルーベンス ジ・アレキサンドラ・ローズ ダフネ ヘリテージ ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ゲーテ バラ本 カナリー・バード ピーチ・ブロッサム ディズニーランド・ローズ プリ・P.J.ルドゥーテ。 フランシス・ブレーズ クロチルド・スペールト レディ・エマ・ハミルトン セレッソ ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ニュー・ウエーブ 金蓮歩 ラブ マダム・カロリン・テストゥ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン プリンセス・チチブ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ エドガー・ドガ 根頭がん腫 ブライダル・ピンク フレンチ・レース シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット アプリコット・ネクター バター・スコッチ エーデルワイス ゴールデン・ボーダー ご挨拶 鉢増し ミルキー・ウェイ だんじり囃'02 ロサ・ユゴニス テリハノイバラ 緑光 ボニカ'82 パパ・メイアン ラバグルート 藤娘 アップル・シード セプタード・アイル スイート・ムーン バラの写真 カレイドスコープ キュー・ガーデン ジュビリー・セレブレーション トロピカル・シャーベット ライラック・ローズ パット・オースチン イングリッシュ・ヘリテージ エメラルド・アイル 

フリーエリア

右サイドメニュー

月齢

ブクログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: