綺麗な花には棘があるかもしれない…

大好きなバラについて書いちゃおうと思います。

Entries

苦節?6年…。(≧▽≦)

ブログにこのバラが欲しいと書いたのは6年前のことです。

そして、意を決してポチったのが2カ月前…。

そのバラがようやく届きました。(≧▽≦)
IMG_3614_20180222000214711.jpg

ワクワクしながら、箱を空けたのは23時過ぎです…。(^_^;)

今日も仕事が忙しくて、こんな時間になってしまいました…。orz

いやぁ…、良い株です。ヽ(^o^)丿
IMG_3615_20180222000215dca.jpg

ミニつるバラですから、枝が沢山あっても大丈夫です。

それに、中輪咲きの枝の様な太い枝も何本もあります。

長尺苗があれば、春から即戦力だったのですけど、大苗でもかなり立派でした。(*´▽`*)


あ、前半のリンクを見て頂いた方は判ると思いますが…。

バラは、ローラ・アシュレイでした。
IMG_3617_2018022200021616e.jpg

それから、このバラをカタカナで書いたら、『ローラ・アシュレー』なのか、『ローラ・アシュレイ』なのかを調べていたのですが…。

どうやら日本のローラ・アシュレイ・ジャパンは無くなっちゃうみたいです。

イオンとの合弁企業の様ですが、英国のローラ・アシュレイとの契約満了で事業終了だとか…。

ちょっと、ビックリしました。


えーっと、結論は…。

会社の名前からして『ローラ・アシュレイ』がカタカナ表記として正しいのかも知れません。(^_^;)



スポンサーサイト

バラが恋しい…。 その38

昨日は、仕事のトラブルで帰ってきたのは午前2時前でした。orz

久しぶりにタクシー帰りです。(^_^;)

おかげでもう眠たいです。(´Д`)


それでは、2017年6月3日、ローザンベリー多和田のグレイスです。
IMG_4176_20180220224133ffc.jpg

柔らかいライムグリーンの葉とビタミンカラーの花色がマッチしたバラですね。
IMG_4183_20180220224135078.jpg

ローザンベリー多和田は、低めに抑えた剪定で、草花と合せているのが素敵です。(≧▽≦)

やっぱり眠いので、もう寝ます。(´Д`)

出張剪定。

今日は、お嫁に出したバラの剪定に行ってきました。

とりあえず必要そうな道具だけを選んで、コンパクトにしました。
IMG_3611_201802181555065dd.jpg

 ❖剪定鋏 185㎜
 ❖剪定鋏 125㎜
 ❖芽切鋏
 ❖折畳鋸
 ❖Jブラシ
 ❖ミニ熊手
 ❖ガーデニングエプロン
 ❖皮手袋
 ❖作業用手袋
 ❖刃研ぎ
 ❖ヤニトリスプレー
 ❖椿油
 ❖雑巾2枚

お手入れは12株で、剪定、カイガラムシのブラッシング、中耕をしてきました。

終わったら、ヤニトリして油をさして終了です。
IMG_3610_20180218155504af5.jpg

作業時間より、往復の移動時間の方が長かったかも…。(^_^;)


クリスマスローズの開花とマシン油散布。

昨日、家のクリスマスローズ第一号が開花しました。

ミヨシのアシュードピーチカクテルです。
IMG_3606_20180217114016a1f.jpg

他のクリスマスローズは、殆どこんな感じです。
IMG_3608.jpg

SNSでは、チラホラと咲いているという話は聞こえてくるのですが…。

我が家では少し遅めなのかなぁ…と感じています。


それから、今朝、なかなか実行できていなかった、マシン油散布の散布をしました。

IMG_3604_201802171140184ee.jpg

今年は、バラ科の落葉果実(なし、りんご、かき、もも)の最大希釈に合わせ、24倍で2ℓ 散布しました。
IMG_3609_20180217114701508.jpg

去年の記事をみると、今年は更に遅くなっています…。(^_^;)

 ❖2013年01月06日 30倍、1.5ℓ 散布
 ❖2014年01月30日 50倍、2ℓ 散布
 ❖2015年01月10日 50倍、3ℓ 散布
 ❖2016年01月11日 50倍、2ℓ 散布
 ❖2017年02月06日 30倍、2ℓ 散布
 ❖2018年02月17日 24倍、2ℓ 散布

年々基礎代謝が落ちて、寒さに弱くなってきたのかもしれません…。orz


バラが恋しい…。 その37

今日は、2017年6月3日、ローザンベリー多和田のキング・ローズです。

IMG_4047_201802152239283c8.jpg

スーパー・エクセルサの話の時に出てきていた品種です。

IMG_4049_20180215223929f80.jpg

この系統は雰囲気の似たバラが多いですが、品種の違いが判りません。

花色が違えば判りますが、同じような花色だったりするとサッパリです。(^_^;)

色々、見分けられる方は凄いですね。

一重の原種系だと、これまた難しいです。

自分で育てていると、見分けることができる様になるかもしれませんが…。(・ω・)ノ



バラが恋しい…。 その36

今日は、2017年5月28日、花フェスタ記念公園のレオナルド・ダ・ヴィンチです。

この写真は、園内ではなく、入り口手前にあったバラです。
IMG_3214_20180213220911a74.jpg

ウエルカムローズというのでしょうか。(*'ω'*)

IMG_3217_20180213220912e99.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチは、大抵の方が褒めているバラですね。

丈夫で綺麗な花が咲きますからね。

これだけ素晴らしいので、賞も沢山受賞している様です。

メイアンの品種紹介サイトに載っていました。

 1993: Monza, Italie : Médaille d’Or
 1996: Belfast, Irlande du Nord : Certificat La Haye, Pays Bas : Certificat
 1997: La Haye, Pays Bas : Médaille d’Or
 1997: Pays Bas : Top Rosen

でも、香りにはあまり印象がありません。

品種の解説も、微香となっています。

香りが強いと虫も寄せ付けるし、花持ちも良くない事もあるので、強健さとはトレードオフになるのかもしれません。


でも、最近は、両立を求めて育種されている品種もあると思います。

綺麗で、強健で、繰り返し咲いて、沢山咲いて、良い香りがして…。

あったら嬉しいですが、人間って強欲なのかもしれませんね…。(^_^;)

やっと部分用土替えしました。(^_^;)

朝起きると、雪が積もっていました。(゚Д゚;)

IMG_3594_20180212181552ba1.jpg

大阪では雪が積るのは、珍しいのです。

でも、もともと今日は部分用土替えをする予定だったのですよね…。

雪が積もったので中止にしようかと一度は考えました。

ところが、10時頃には雪が融けてしまったんです。(^_^;)

だったら何とか今日中に終わらせることができるかも、と部分用土替えの中止を中止に…。(≧▽≦)

今回は、いつもより小さいΦ25㎜を使う事にしました。
IMG_3596_201802121815541ec.jpg

バラの家の培養土と完熟馬糞堆肥、燻炭もみ殻、ニーム核油かす、バラの化成肥料を適当に混ぜて…。
IMG_3597_20180212181555c16.jpg

アースドリルで穴を開け…。
IMG_3598.jpg

そこに混ぜた用土を流し込みます。
IMG_3599_20180212181558eed.jpg

午前中に部分用土替えしたのは以下の7品種です。

 ❖Mia愛子の実生
 ❖クリスティアーナ
 ❖スザンナ
 ❖ラピス・ラズリ
 ❖ピエール・ドゥ・ロンサール
 ❖わかな
 ❖ジ・オルブライトン・ランブラー

原種は、Φ15㎜のアースドリルで穴を開けるだけにしました。

 ❖ロサ・バンクシアエ・ノルマリス
 ❖八重山乙女

全部、用土替えするよりはかなりハイペースです。

午後の第一部(13:30-15:00)は、以下の15品種の部分用土替えをしました。

 ❖ニューサ
 ❖ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ
 ❖シェエラザード
 ❖シャンテ・ロゼ・ミサト
 ❖レッド・ネリー
 ❖ゲーテ
 ❖ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
 ❖アップル・シード
 ❖パルフェ・タムール
 ❖モン・クゥール
 ❖ダフネ
 ❖結愛
 ❖グリーン・アイス
 ❖スイート・チャリオット
 ❖プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ

原種はまたまた穴開けだけです。

 ❖ノイバラ
 ❖イザヨイバラ

あまりに寒いので、ここで休憩です。

お茶を飲みながらオヤツを食べて、体を温めました。

午後の第二部(15:45-17:00)は、まず足りなくなった用土を作ってからです。

すると、また雪が降ってきました。( ;∀;)

何で、午後の方が寒いんだよ…と思いながら、作業を再開です。

 ❖国色天香
 ❖Mia愛子
 ❖花見小路
 ❖てまり
 ❖ガブリエル
 ❖あおい
 ❖ジ・アレキサンドラ・ローズ
 ❖しずく
 ❖シャリファ・アスマ
 ❖ヴァグレット
 ❖ラ・ローズ・ドゥ・モリナール
 ❖ロサ・グラウカ
 ❖ベーシーズ・パープル・ローズ

13品種の部分用土替えが完了です。

ん、グラウカは原種なのにヤッチマッタじゃない…。(≧▽≦)

結局、35品種部分用土替えして、4品種は穴開けだけ、この冬に鉢増しした2品種(アイズ・フォー・ユー、キルケ)は見送りです。

何とか日が沈む前に全ての作業を終わらせることができました。ヽ(^o^)丿


そして、作業中にこの本が届きました。

”The Book of Classic Old Roses”です。
IMG_20180212_0001.jpg

パラパラとページをめくってみると、知らないオールドローズばかりでした。( ̄▽ ̄)

後で、ゆっくり見てみなきゃ…。




フラワーバレンタインと中之島公園。

このところ毎年やってるフラワーバレンタインのイベントを見てきました。

IMG_0757_201802111840461e9.jpg

IMG_0753_20180211184047a43.jpg

100本のバラの花束です。

IMG_0754_20180211184049a87.jpg

IMG_0759_20180211184050dc6.jpg

100%の愛という意味がある様です。(≧▽≦)


その後、中之島公園へ剪定・誘引されていバラを見に行ってきました。
IMG_0763_20180211184205c9f.jpg

バラの小路も人は殆ど通りません。
IMG_0768_20180211184206e52.jpg

IMG_0782_20180211184203f9b.jpg

モッコウバラの誘引です。
IMG_0773_20180211184255bfe.jpg

つるソニアは綺麗な格子状の誘引です。
IMG_0774_2018021118425740d.jpg

ハイブリッドティも中之島公園らしい超深い剪定に…。( ̄▽ ̄)
IMG_0776_2018021118425815c.jpg

今春のスパニッシュ・ビューティも期待できそうですね。(≧▽≦)
IMG_0778_201802111843009ed.jpg

ふれ太鼓は、こんなに短くていいの?って剪定でした。(^_^;)
IMG_0779_201802111843010ae.jpg

シュラブは流石に深い剪定はしていませんね。
IMG_0780_2018021118430307a.jpg

つるサマー・スノーかつるシュネー・ヴィッチェンだったと思います。(^_^;)
IMG_0784_20180211184254520.jpg

春は大人気のベンチも、この時期は淋しいですね。
IMG_0786_2018021118442512b.jpg

ガラーン、剪定済みでさっぱり…。(≧▽≦)
IMG_0788_201802111844271fb.jpg

オフェリアもかなり地際に近い剪定ですね。
IMG_0791_20180211184428e11.jpg

イングリッシュローズ達は高めです。
IMG_0800_2018021118443020a.jpg

西のパッチワーク花壇を、ばらぞの橋側から望みます。
IMG_0802_201802111844313cc.jpg

そのばらぞの橋も…。
IMG_0829_20180211184620c6d.jpg

人通りは少ないです。
IMG_0828_2018021118461827e.jpg

ばらぞの橋を渡って、今度は、東側のパッチワーク花壇です。
IMG_0805_201802111844335cd.jpg

スタンダードはこんな剪定です。
IMG_0815_20180211184419c96.jpg

オールドローズも高めの剪定です。
IMG_0820.jpg

毎年、気になっているスイート・ドリームの誘引です。
IMG_0819_20180211184422055.jpg

枝先をこうやって留めています。
IMG_0818_2018021118442127a.jpg

そして、梅田に出たついでに、こんな本を買ってきました。
IMG_0832_20180211184617d61.jpg

解説のDVDを見ましたが、多分、自分には折れないです…。orz

とりあえず引退した時にでもやろうかなぁと思って、手に入れておくことにしましたが…。

そのころは、もっとできなくなってるかも…。(^_^;)


バラが恋しい…。 その35

昨日、例の企画でブログを書こうと思いながら、ある品種の写真を選びました。

ところが、一緒に撮ったネームプレートの名前に違和感が…。(^_^;)

プレートでは、「ホワイト・ドーン」となっています。

ホワイト・ドーンって、もしかしてニュー・ドーン系?と思い、検索してみると…。

やっぱりニュー・ドーンの枝変りです。( ̄▽ ̄)

だとすると、こんな一重じゃないですね、検索された写真も一重じゃないし…。(^_^;)

引いた写真をよく見ると、隣の株のネームプレートの様です。(^_^;)


ということで、品種を聞いてみることにしました。

すると、バラの妖精さんとバラ園の管理をされている方から教えていただくことができました。ヽ(^o^)丿

ロサ・ロンギカスピス系の原種だそうです。


ということで、あらためまして…。

2017年5月28日、花フェスタ記念公園のロサ・ロンギカスピス系の原種です。
IMG_3392_20180209102627dd5.jpg

IMG_3393_20180209102625e43.jpg

可愛いでしょ。

一重フェチにはタマリマセン。(≧▽≦)

バラが恋しい…。 その34

今朝、通勤電車の中で、スティーヴン・キングの本を読んでいたら、3駅も乗り過ごしてしまいました。(^_^;)

たまたま昨日よりも1本早い電車だったので、遅刻は免れました。(*'ω'*)

恐るべし、スティーヴン・キング…。( ̄▽ ̄)

ストーリーに引き込む力が半端ないです。


では、今日も2017年5月28日、花フェスタ記念公園から、ヒッポリテです。

IMG_3699_201802072309308bf.jpg

花フェスタのネームプレートには、イポリートと書かれています。

IMG_3705_201802072309326cf.jpg

綴りは、Hippolyteで、Google翻訳に掛けると、ヒッポライトと出ます。

無理やりカタカナにしているので、ネットで検索しても色々でてきます。

洋物の呼び方は難しいですね。( ̄▽ ̄)

左サイドMenu

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

最新記事

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

CustomCategory

検索フォーム

サイト内検索 ( by Google )

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 データ 枚方 剪定 クリスマスローズ 実生 2017年 花フェスタ 誘引 2015年 浜寺 まつおえんげい 泉南 京都 和ばら  蜻蛉池 花の文化園 用土替え 鶴見 比叡山 六甲 あおい 天王寺 テスト 越後 宝塚 分析 バラのリスト 守山 高島屋 山本 用語 須磨 遠足 施肥 散布 梅田 キモッコウ 好物 ブルー・バユー スライドショー ガブリエル 万博 スパニッシュ・ビューティ ブルーメの丘 シェエラザード クイーン・エリザベス 結愛 名張 バラの色 ヴァグレット シャンテ・ロゼ・ミサト シビル姫 マルチ 花見小路 ニューサ アジサイ 関東遠征 みさき バラ ストロベリー・アイス 写真 ショッキング・ブルー ルイーズ・オディエ スターリング・シルバー ムタビリス 屋上 大阪ステーションシティ しのぶれど メアリー・ローズ わかな 日比谷 しずく てまり 香り Mia愛子 ルージュモン 霊山寺 荒牧 シェマシェリ クレマチス 京成 ナニワイバラ 橿原 コンパニオンプランツ グリーン・アイス レポート 芽掻き 布引 イザヨイバラ 用具 クイーン・オブ・スウェーデン ケニギン・フォン・デンマーク カクテル 謎のバラ デンティ・べス ピース インターナショナル・ヘラルド・トリビューン 世界バラ会連合 バラの殿堂 馬見丘陵 ジプシー・ボーイ ミミ・エデン 姫路 ジャクリーヌ・デュ・プレ 若園 ナエマ ゴールド・フィンチ 芳純 ラベンダー・ピノキオ グレイ・パール ディスタント・ドラムス ブラス・バンド ルゴサ PdR シャリファ・アスマ 国色天香 スイチャリ イントゥリーグ うらら フェリシテ・パルマンティエ 原種 エテルネル モッコウバラ 悠久の約束 アンブリッジ・ローズ スピリット・オブ・フリーダム バロン・ジロー・ドゥ・ラン F&G ラ・フランス グラハム・トーマス ブルー・ムーン セレッソ 海遊館 おせかけ 動物園 モリナール おふさ観音 ベーシーズ マリア・テレジア 切り花 天王寺動物園 大泉緑地 南港 キュー・ランブラー 鶴見緑地 ミニバラ サリー・ホームズ ザ・プリンス クレア・オースチン 水やり ロサ・キネンシス・スポンタネア リージャン・ロード・クライマー 近所 ばら園 モッコウ 陽春園 ブラック・アトロルーベンス ブロッチのバラ クリスティアーナ オデュッセイア パシュミナ 住吉大社 大仙 2017年 谷津 おでかけ名張 奈良 花遊庭 アントニオ・ガウディ ジ・アレキサンドラ・ローズ カーディナル・ドゥ・リシュリュー ロサ・グラウカ 河内長野 ダフネ バラ本 おでかけ花の文化園 大阪城公園 ヘリテージ ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ カナリー・バード ピーチ・ブロッサム ディズニーランド・ローズ プリ・P.J.ルドゥーテ。 フランシス・ブレーズ クロチルド・スペールト レディ・エマ・ハミルトン ワイフ・オブ・バス ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ニュー・ウエーブ 金蓮歩 ラブ マダム・カロリン・テストゥ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン プリンセス・チチブ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ エドガー・ドガ 根頭がん腫 ブライダル・ピンク フレンチ・レース シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット アプリコット・ネクター バター・スコッチ エーデルワイス ゴールデン・ボーダー ご挨拶 鉢増し ミルキー・ウェイ だんじり囃'02 ロサ・ユゴニス テリハノイバラ 緑光 ボニカ'82 パパ・メイアン ラバグルート 藤娘 アップル・シード セプタード・アイル スイート・ムーン バラの写真 カレイドスコープ キュー・ガーデン ジュビリー・セレブレーション トロピカル・シャーベット ライラック・ローズ パット・オースチン イングリッシュ・ヘリテージ エメラルド・アイル 

ブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

右サイドメニュー

月齢

ブクログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: