綺麗な花には棘があるかもしれない…

大好きなバラについて書いちゃおうと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

Entries

はじめてのニフレル。(*´▽`*)

今日は、バラネタはお休みです。

昨日、いくつか行きたい動物園や水族館があると言っていたひとつのニフレルに行ってきました。

お盆も終わって、阪神高速も近畿自動車道も渋滞もなく、30分ちょっとで到着です。

駐車場ですが、EXPOCITYは入場待ちの長蛇の列でしたが、万博公園の中央駐車場はガラガラです。(^_^;)
IMG_7301_20170817081304769.jpg
中央駐車場は、何の割引もなく有料ということもありますが、時は金なりです。
(結局、二時間半ほどの駐車料金は600円でした。)

元々、ニフレルが万博公園の中央駐車場から近いこともあって、出発前から停める予定でしたしね。(*'ω'*)


あらかじめホームページで、チケットの購入待ち時間がないことを確認していた通り、行列はありませんした。
IMG_7303_201708170813058fc.jpg
が、中に入るとかなり混みあっていました。(^_^;)

ニフレルは、7つのゾーンに分かれていますが、水生生物が多い感じでした。

では、各ゾーンで目立ってた生物です。


❖いろにふれる

☑ブルージェリーフィッシュ
IMG_7316.jpg


❖わざにふれる

☑テッポウウオ
IMG_7352_201708170813086e0.jpg

☑アメリカカブトガニ
IMG_7358_20170817081310d97.jpg

☑エイ
IMG_7385_20170817081311d8d.jpg

☑ガラ・ルファ
IMG_7393_20170817081313416.jpg


❖すがたにふれる

☑ニシキアナゴ
IMG_7420_20170817081314025.jpg

☑ハナミノカサゴ
IMG_7432_20170817081316aa6.jpg

☑オウムガイ
IMG_7447_20170817081317326.jpg

☑ボロカサゴ
IMG_7454_201708170813191df.jpg

☑マツカサウオ
IMG_7456_201708170813200a4.jpg

☑ハリセンボン
IMG_7462_20170817081322b43.jpg


❖WONDER MOMENTS

IMG_7467_2017081708132356d.jpg

IMG_7475_2017081708125646b.jpg

IMG_7479_2017081708125826e.jpg

IMG_7480_20170817081259833.jpg


❖みずべにふれる

☑ホワイトタイガー(今回、最大の目的)
IMG_7528.jpg

IMG_7529_201708170815125e7.jpg

IMG_7538_20170817081514b79.jpg

IMG_7548.jpg

IMG_7559_2017081708151780f.jpg

☑ミニカバ
IMG_7572_2017081708151858c.jpg


❖うごきにふれる

☑オニオオハシ
IMG_7576_201708170815205fe.jpg

☑ワオキツネザル
IMG_7592_201708170815212af.jpg

☑カピバラ
IMG_7597_20170817081523f88.jpg

☑アナホリフクロウ
IMG_7599_20170817081524536.jpg

☑ケープペンギン
IMG_7610_201708170815262b3.jpg

☑モモイロペリカン
IMG_7614_20170817081527f01.jpg

☑オウギバト
IMG_7642_20170817081529f5c.jpg


❖つながりにふれる

ここは、シアターなので写真なしです。


最後はおまけです。
IMG_7654_20170817081530e6e.jpg


写真撮影は、結構難しかったですね。

フラッシュ禁止なのは当たり前ですが…。

まず、水槽は湾曲が大きくて、ピントが合いません。

フォーカスは、マニュアルじゃないと無理でした。

生き物の動きが早いので、シャッター優先モードのTvです。

暗い所では、シャッター速度1/50秒、ISO感度6400、露出+3でやっと撮れる感じです。

後、ガラスの反射があると思っていたので、CPLフィルタを装着していました。

お目当てのホワイトタイガーは、外光や照明の反射がかなりあったのですが、CPLフィルタを付けていて正解でした。


久々にデジイチで沢山撮れて楽しかったなぁ…。



にほんブログ村
スポンサーサイト

待ち物来たる。(*´ω`*)

先日、ネットで注文していた商品が届きしました。

剣先サックを買った理由の品です。

手配していたのは、KTC ツールバッグ MCKB-Bでした。
IMG_2831_20170816095349e7e.jpg

手持ちの剪定鋏の本数が多いので、工具を巻いて収納するタイプのツールバッグが欲しかったんです。

そもそも、何で剪定鋏を沢山持ってるのか…というのはありますが…。(^_^;)

基本的に剪定目的によって剪定鋏を使い分けているんです。

 ①秀久 剪定鋏 185㎜ Rosa Orientisモデル
 ②秀久 剪定鋏 200㎜ T-14
 ③秀久 万能剪定鋏 190㎜ T-19
 ④秀久 芽切鋏 200㎜ T-17
 ⑤本則光 剪定鋏 B型 150㎜ HT-2575
 ⑥本則光 剪定鋏 B型 125㎜ HT-2576
 ⑦千吉 ステンレス剪定鋏 180mm SGP-14
 ⑧アルス 園芸鋏 花パッチン 150―0.6D
 ⑨岡恒 芽切鋏 NO.304
 ⑩岡恒 芽傷用鋏 発芽促進鋏 メデール
 ⑪百円ショップ 芽切鋏

ステンレス製の⑦、⑧、⑪はメンテナンスをサボれる為、平日作業用で普段使いの鋏にしています。

気合を入れて剪定する冬剪定、夏剪定、つるバラ剪定、一番花後のまとめて切り戻しは、①~⑥の鍛造鋏を使います。

特に、太い枝をガッツリ切る冬剪定やつるバラ剪定は、重いけど刃の大きな①、②を使います。

仮剪定や細枝、軽く切り戻す場合は、軽くて力の要らない③、⑤、⑥を使います。

④、⑨の芽切鋏は、刃が細くて長いので、細い枝や凋花切りに使いますが、あまり活躍していません。(^_^;)

⑩のメデールは、冬に試してみようと思っていますが、まだ使ったことがありません。


ということで、ここ一番で使用する鋏は、普段はしまってあるのですが…。

箱に入れて積み重ねていると嵩張って邪魔なんです。

そこで、工具を巻いて収納するツールバッグならコンパクトに収納できるはずと思いついたんですよね。( ˘ω˘ )

そこで、なるべく小さいツールバックを選んで手配してみました。

大抵のツールバッグは300㎜前後あって幅をとるのですが、手配したのは260㎜のものです。
IMG_2834_201708160953500d5.jpg
大きい剪定鋏は挿していますが、小型の剪定鋏は右の袋に入れています。

刃の出た状態だと、袋が裂けたり、飛び出して危ないので、刃先サックを買ったということでした。(*'ω'*)

7本の剪定鋏を入れていますが、だいぶコンパクトです。ヽ(^o^)丿
IMG_2835_2017081609535242d.jpg

刃先を入れる穴がもう少し広いとベストなのですが、まあまあ良い買い物だったと思います。




にほんブログ村

ありもので…。(''ω'')

昨日、デジイチで写真を撮りたいという話をしていましたが…。

家バラを被写体に久しぶりに撮ってみることにしました。(''ω'')

前回、デジイチで家のバラを撮ったのは、三週間以上前の7/21でした。(^_^;)

ありもので、すみませんが、今はこんな感じで咲いています。(''ω'')

☑ラピス・ラズリ
IMG_7282_20170815103458566.jpg

☑Ma愛子の実生
IMG_7284_201708151035005d6.jpg

☑ヴァグレット
IMG_7285_20170815103501542.jpg

☑花見小路
IMG_7287_201708151035032bf.jpg

☑あおい
IMG_7289_20170815103504ac1.jpg

☑ジェームズ・ヴィッチ
IMG_7290_20170815103506a1c.jpg

☑パルフェ・タムールとモン・クゥール
IMG_7293_20170815103507b8c.jpg

☑グリーン・アイス
IMG_7294_20170815103509fc6.jpg

☑モン・クゥール
IMG_7296_20170815103510e4e.jpg

☑ダフネ
IMG_7297_201708151035129d7.jpg

☑イザヨイバラ
IMG_7298_20170815103513570.jpg

やっぱり、iPhoneとは違いますね。(^_^;)

早く秋バラを撮りに行きたいな…。(''ω'')



にほんブログ村

お尻に根が生えたかも…。(''ω'')

夏休みなのに、あまり家から出ないので、お尻に根が生えたかもしれません…。( ˘ω˘ )


実は、デジイチを持ち出して、写真を撮りに行きたいと考えているのですが、被写体が思いつきません…。orz

いつか星空を撮りに行きたいとずっと思っているのですが、夜の天気もイマイチで…。

いくつかの動物園や水族館も候補にあがっていますが、ワザワザお盆の混んでいる時期に行くのもなんだか…。

ひまわり畑も、結構遠出しないといけなくて、帰省時期の高速に乗るのも…。

近くの植物園のひまわりは一カ月前に咲いて、今は触手が動くような花が咲いていません…。

結局、ネットであれこれ検索して、諦め状態です。(^_^;)


そして、検索ついでに、欲しいものがあったので、色々物色していました。

でも、単品だと安いのに、送料が高くて割に合わない感じなんですよね…。

そこで、重い腰を上げて、ドライブがてらに大型のホームセンターに行ってきました。


買ってきたものは、これ↓なのですが、何か判りますか?
IMG_2826_2017081419434414f.jpg

IMG_2827_20170814194345e51.jpg

鋏用の剣先サックです。
IMG_2829_20170814194348c38.jpg

本当は、生け花の鋏用なのですが、ある理由で剪定鋏に使いたかったんです。

早速、装着してみました。
IMG_2828_20170814194347df8.jpg

後日、ネットで注文したある品が届くと、この剣先サックが役に立つことなります。(*´▽`*)



にほんブログ村

読書しました。

今朝は凋花切りや切り戻しをしていました。

房咲きの終わったパルフェ・タムールやMia愛子、グリーン・アイス、ニューサ…。

凋花切りだけした枝で下から新芽が出てきた枝…。

水やりが遅れて、チリチリになった花…。

今、観察すると、夏でも日持ちの良いバラ、日持ちの悪いバラが判ります。

一重のバラは、一日でアウトですね。

その代わり、蕾の数が多いので次から次へと咲いてくれます。(*´▽`*)


それから、夏休みは、どこかに出掛けたいと思いつつ、家で映画を見たり、読書をしたりしています。(^_^;)

今日、読んだのは、『花のふしぎ100』です。
IMG_2825_20170813212648253.jpg

田中修先生の『植物学「超」入門』が良かったので手に入れたのですが、今回はそれ程でもなかったです。(^_^;)

でも、続けて読みだした『葉っぱのふしぎ』は、出だしから面白いんですよね。ヽ(^o^)丿

今回の本で、勉強になったのは、以下の点です。

 ❖花の咲く季節だけでなく、時間まで合わせて、同種の花が咲くこと
 ❖生物時計が結構、正確なこと
 ❖生長点が花芽になること
 ❖春咲きの花木は、夏に花芽を作り、その後に越冬芽にすること

『植物学「超」入門』で読んだ話と被っている部分があるから、新鮮味がなかったのかもしれません。(^_^;)




にほんブログ村

また出た…。(;゚Д゚)

今日は、最近紹介していないバラからです。

注)後半、虫が出てきます。(って、前回は予告なしでしたが…)

☑モン・クゥール
IMG_2813_20170812214232610.jpg

☑しずく
IMG_2815_201708122142343c1.jpg

☑ヴァグレット
IMG_2816_20170812214235792.jpg

☑あおい
IMG_2817_20170812214237013.jpg

家では、毎年、夏でも咲かせちゃうので、バラの花が絶えません。(''ω'')ノ

バラにとっては、体力を奪われて、迷惑なことなのかもしれませんが…。(*´ω`*)

その分、ケアしてあげればいいいんですよ。

きっと…。

って、今年は活力剤も使ってない…。(;゚Д゚)


ところで、本日のタイトルの件です。

また、あおいにヨトウムシがでました…。

『一匹見たら、他にもいる』の法則です。
IMG_2819_20170812214240706.jpg
ヨウトウムシなので、夜間に活動すると思われますが、中齢幼虫までは日中も活動している様です。

最初、タバコガかと思ったのですが、見分け方の資料を見ると、ヨトウムシだと思われます。
IMG_2820_201708122142420a1.jpg
実際に「オオタバコガ 幼虫」、「ヨトウガ 幼虫」で画像検索してみると、ヨトウガの方が類似の画像が多いです。

もうこうなったら、殺虫剤を撒くしかないということで、アクタラ粒剤5を1株に2gづつ撒いておきました。
IMG_2818.jpg

一応、広範囲の害虫に効果があるので、しばらくは安心していられるかも…。(''ω'')



にほんブログ村

バラの枝…。

昨日は、あまりに眠気が襲ってきたので、さっさと寝てしまいました…。(^_^;)

写真を選んで、ネタも考えていたのですが、眠気には勝てませんでした。

なので、今日の写真は昨日の写真になります。(''ω'')


考えていたのは、バラの枝についてです。

バラの品種によって、主幹(樹木でいう幹)の太さが全然違います。

主幹が太いということは、どういうことかというと…。

 ①背丈が高い(つるバラやシュラブ、HT、多くの原種等)
 ②大きな花が咲くか、大きな房で咲く(HT、多くの原種等)
 ②中ぐらいの枝が沢山でる(つるバラやシュラブ、多くの原種等)

要するに「重たいものを支える為に太い」ってことですね。

その結果、枝が太い程、開花サイクルが長いとも言えます。

伸びるのに時間が掛かるし、大きな花の蕾が大きくなるまでの時間が掛かりますからね。


逆に主幹が細いということは、以下の様なことが言えると思います。

 ①背丈が低い(ミニバラやポリアンサ、FL等)
 ②小さな花が咲くか、小さな房で咲く(ミニバラやポリアンサ、FL等)
 ②細枝が沢山でる(ミニバラやポリアンサ、FL等)

枝が細いということは、「重いものを支える必要がない」ということですね。

そして、伸びないで咲くということは、太い枝と比べると開花サイクルが短いということが言えます。


だから、夏剪定は品種によって、剪定時期や剪定位置の目安が違うということになります。

 ①太い枝は咲くのに時間が掛かる為、夏剪定は早めにする
  (但し、太いといっても一季咲きは切っても秋に咲きません)

 ②早く咲かせたい時は、枝の細い所を狙って浅く切る
  (大輪の品種を浅く切り過ぎると花が小さくなります) 

ということを基本として、夏剪定する様にしています。

でも、家では夏剪定せずに、エンドレス剪定(凋花切りと樹形を整える剪定)にする場合もありますが…。


では、昨日の写真です。

無理やりネタに紐づけするなら、エンドレス剪定の対象の小輪四季咲きのバラの例です。

☑花見小路(パティオ)
IMG_2807_2017081207164653b.jpg

☑Mia愛子(パティオ)
IMG_2811_201708120716527c6.jpg

☑てまり(パティオ)
IMG_2808_20170812071647ae0.jpg

パティオローズは、ミニバラよりも大きい小型のバラになります。


こちらは、夏剪定するバラです。

☑シャンテ・ロゼ・ミサト(シュラブ)とシェエラザード(シュラブ)
IMG_2809_20170812071649472.jpg

ちょっとややこしいのは…。

☑パルフェ・タムール(CL)
IMG_2810_2017081207165087d.jpg
つるバラなので、枝を伸ばす為に夏剪定しないでおこうと思っています。

そして、つるバラだけど繰り返し咲きなので、エンドレス剪定と同じ扱いかもしれません。

パルフェ・タムールは、よく房咲きするので、花後に房を切り戻しています。

基本の基本、花後に剪定するですね。(^_^;)


にほんブログ村

液肥やり。(''ω'')ノ

大人の事情で今日から夏休みです。

といいながらも、メールで仕事してましたが…。(;´Д`)


かねてから、根の温度が下がるという液肥をやりたかったので、朝から頑張りました。

久々に登場するプロフェッショナルハイポネックスです。
IMG_2795_20170810205836ba2.jpg
久々に出したら、湿気てる…。(^_^;)

1000倍で、91ℓ 潅水しました。
IMG_2798_20170810205838798.jpg
が、薄めにやろうと思ってたのに、今、考えたら濃かったかも…。orz

NPKが20-20-20なので、10-10-10と同等にしようと思ったら、2000倍じゃないと駄目ですね。(;´Д`)


それから、また新たなバラの花や蕾の被害が…。

そして、あおいが何やら変…。

なんだよ、この緑は…。

ブルヘッド?

奇形?

と見てみると…。


IMG_2799_20170810205839398.jpg

中齢のヨトウムシです…。( ;∀;)
IMG_2800_2017081020584101f.jpg
そろそろ、薬散しないと駄目な様です。

後、今更なのですが…。

台風の被害が発覚です。

枝が折れていて、葉がカラカラになっているシュートがありました。( ;∀;)
IMG_2801_20170810205842cba.jpg

最後は、本日届いた洋書です。
IMG_2805_20170810205844897.jpg
もっと遅く届く予定でしたが、3週間弱で届きました。ヽ(^o^)丿

写真よりも英文が多いですが、写真入りの品種紹介もありました。(*´▽`*)




にほんブログ村

よく咲くバラとコガネ被害…。

よく咲くバラといえば、ミニバラ系のバラですね。

小輪で、開花サイクルが短いです。

家で一番の長老のミニバラ、グリーン・アイスもよく咲いています。ヽ(^o^)丿
IMG_2793_2017080922003589f.jpg
咲き始めは、ピンクで可愛いんですよね。( ˘ω˘ )

では、その他のバラです。

☑ジェームズ・ヴィッチ
IMG_2788_20170809220030f2a.jpg

☑シェエラザード
IMG_2789_20170809220031c53.jpg

☑ジ・アレキサンドラ・ローズ
IMG_2792_20170809220034050.jpg


と、ジ・アレキサンドラ・ローズですが…。

花がコガネにやられています。( ;∀;)

この後の写真ですが…。

お食事中の方は、ご注意ください。

蕊をバクバク食べられたあげく…。

糞の置き土産付きです。orz

IMG_2791_2017080922003205f.jpg

飛来するものは避けようがないので、泣き寝入りです…。( ノД`)



にほんブログ村

このバラは誰?(;´Д`)

台風五号による水害やお庭に被害に遭った方にお見舞い申し上げます。

上陸しても移動速度が遅い台風…。

そもそも来て欲しくないにもかかわらず、牛歩戦術の様な速度で更に被害を増している様に思えます…。

幸い家の被害は、パシュミナのシュートポッキリ自爆だけでした。(>_<)

日本の気候はどうなっちゃんでしょうね…。( ;∀;)

もうこれ以上、台風の上陸はお断りしたいです…。

って、日本に住んでいる以上、無理なんでしょうね…。orz

でも、日本だからこそ良いこともあると思うので、今回の被害の分、良いことで返してくださいね。

八百万の神さま、よろしくお願いいたします。m(_ _)m


ところで、このバラの品種は判りますか?
IMG_2780_2017080821252982b.jpg

春とは全然、表情が違います。

てか、別人過ぎでしょう…。(^_^;)

夏花でも、花弁こんなにあったんだって感じです。

花弁はかなり短くて、ロングヘアーをショートカットに思い切って切ったぐらいの勢いじゃないかと思います。

こんな花が、チラホラと咲き始めています。

判りましたか?

答えは…。
IMG_2783.jpg
ダフネでした。(^_^;)


それから、F&Gが良く咲いてくれています。

Mia愛子、花見小路、てまりです。
IMG_2781_201708082125300c5.jpg

特に花見小路が綺麗ですね。(*´▽`*)
IMG_2782_20170808212532d4f.jpg
綺麗というより、可愛いが正解かも知れませんが…。


最後は、個々の所、毎回登場しているパルフェ・タムールです。
IMG_2779.jpg
台風が過ぎた後も綺麗に咲いていました。(*´▽`*)



にほんブログ村

左サイドMenu

プロフィール

nagukan

Author:nagukan
@nagukan でバラと日本酒と写真についてもつぶやいてます。
コメント、トラックバックは閉じています。

カウンター

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CustomCategory

検索フォーム

サイト内検索 ( by Google )

検索フォーム

タグ

自宅 バラの管理 おでかけ バラ園 その他 特集 バラの本 中之島 セミナー  長居 枚方 クリスマスローズ 剪定 実生 花フェスタ 2015年 浜寺 誘引 まつおえんげい 京都 泉南 和ばら  花の文化園 蜻蛉池 用土替え 比叡山 鶴見 あおい 天王寺 六甲 テスト 越後 宝塚 用語 守山 遠足 須磨 高島屋 山本 施肥 散布 キモッコウ 梅田 好物 ブルーメの丘 万博 ガブリエル スパニッシュ・ビューティ ブルー・バユー バラの色 シェエラザード スライドショー 花見小路 名張 クイーン・エリザベス ヴァグレット シビル姫 シャンテ・ロゼ・ミサト 結愛 アジサイ マルチ 関東遠征 ニューサ みさき ルイーズ・オディエ 屋上 ストロベリー・アイス 京成 橿原 写真 ムタビリス ナニワイバラ 香り メアリー・ローズ ショッキング・ブルー てまり グリーン・アイス 日比谷 スターリング・シルバー しのぶれど わかな ルージュモン しずく 芽掻き コンパニオンプランツ イザヨイバラ シェマシェリ 布引 荒牧 大阪ステーションシティ レポート クレマチス バラ Mia愛子 水やり ブルー・ムーン バラの殿堂 ピース 姫路 世界バラ会連合 クイーン・オブ・スウェーデン ナエマ F&G デンティ・べス 悠久の約束 ミミ・エデン カクテル ケニギン・フォン・デンマーク インターナショナル・ヘラルド・トリビューン ジプシー・ボーイ ジャクリーヌ・デュ・プレ バロン・ジロー・ドゥ・ラン シャリファ・アスマ 国色天香 エテルネル 用具 スイチャリ イントゥリーグ PdR グラハム・トーマス 原種 モッコウバラ 霊山寺 ルゴサ 謎のバラ ラベンダー・ピノキオ スピリット・オブ・フリーダム ラ・フランス 馬見丘陵 若園 アンブリッジ・ローズ フェリシテ・パルマンティエ うらら グレイ・パール ディスタント・ドラムス ゴールド・フィンチ ブラス・バンド 芳純 ワイフ・オブ・バス おせかけ 海遊館 動物園 モリナール ベーシーズ マリア・テレジア 切り花 天王寺動物園 大泉緑地 南港 おふさ観音 キュー・ランブラー ミニバラ サリー・ホームズ ザ・プリンス クレア・オースチン ロサ・キネンシス・スポンタネア モッコウ 鶴見緑地 リージャン・ロード・クライマー 近所 ばら園 バラの作業 陽春園 オデュッセイア パシュミナ 花遊庭 アントニオ・ガウディ クリスティアーナ ブロッチのバラ おでかけ名張 奈良 大仙 住吉大社 おでかけ花の文化園 大阪城公園 カーディナル・ドゥ・リシュリュー ロサ・グラウカ 河内長野 ブラック・アトロルーベンス ジ・アレキサンドラ・ローズ ダフネ ヘリテージ ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ゲーテ バラ本 カナリー・バード ピーチ・ブロッサム ディズニーランド・ローズ プリ・P.J.ルドゥーテ。 フランシス・ブレーズ クロチルド・スペールト レディ・エマ・ハミルトン セレッソ ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ ニュー・ウエーブ 金蓮歩 ラブ マダム・カロリン・テストゥ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン プリンセス・チチブ ヴァリエガタ・ディ・ボローニャ エドガー・ドガ 根頭がん腫 ブライダル・ピンク フレンチ・レース シャポー・ドゥ・ナポレオン フレグラント・アプリコット アプリコット・ネクター バター・スコッチ エーデルワイス ゴールデン・ボーダー ご挨拶 鉢増し ミルキー・ウェイ だんじり囃'02 ロサ・ユゴニス テリハノイバラ 緑光 ボニカ'82 パパ・メイアン ラバグルート 藤娘 アップル・シード セプタード・アイル スイート・ムーン バラの写真 カレイドスコープ キュー・ガーデン ジュビリー・セレブレーション トロピカル・シャーベット ライラック・ローズ パット・オースチン イングリッシュ・ヘリテージ エメラルド・アイル 

フリーエリア

右サイドメニュー

月齢

ブクログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: